HOME > コダマの核心 > 西武ホールディングス、普通の会社に!堤家に続いて、サーベラスも全株を売却(後)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月22日 07:03

西武ホールディングス、普通の会社に!堤家に続いて、サーベラスも全株を売却(後)

株式再上場によるポストサーベラス体制

 (株)西武ホールディングス(HD)は2014年4月、東京証券取引所一部に再上場を果たした。04年12月に西武鉄道が有価証券報告書への虚偽記載で上場廃止になって以来、10年ぶりの復帰だ。

 サーベラスは保有株式を売却して、回収に入る。第1弾は15年5月。保有する35%強のうち約10%を、証券会社を通じて複数の投資家に売った。売却額は約1,100億円。初期の投資額1,000億円は全額回収した。残り25%は、株価をにらんで段階的に売却していく。いくら売却益を積み上げていくかだ。

 焦点は、ポストサーベラスに移った。バス会社の国際興業(株)を買収したサーベラスは撤退する際、経営権を創業家の小佐野家に渡したように、西武HDも創業家に戻すことになるだろうというのが大方の見方だ。堤義明氏と後藤高志氏の“密約説”とは、再生後は、経営権を戻すという内容だと信じられていたからだ。

 このとき、想定外の大逆転が起きた。

堤義明氏は間接・直接保有していた西武HD株を全株売却

 西武HDは16年2月10日、有価証券虚偽記載をめぐって、堤義明氏ら旧経営陣5人に求めていた損害賠償金を全額回収すると発表した。回収額は255億円に上る。

 西武鉄道が上場廃止となり、株主が株価下落や上場廃止にともなう損害買収訴訟を提訴。これまで西武HDは合計309億円(元本226億円+利子83億円)を支払った。株主に支払った元本分についての負担を旧経営陣に求めていた。
 堤義明氏は、個人でNW社の株式36%(時価に換算して214億円相当)を持っていた。ほか元役員もNW社株を手放して、248億円を代物弁済で支払った。堤氏は、個人名義で持っていた西武HD株を7億円で売却して弁済に充てた。その結果、堤義明氏は、直接、間接を含めて西武HD飲む持ち株はゼロになった。これで、西武HDは創業家の堤家とは完全に縁が切れた。

 一方、サーベラスは段階的に保有株の売却を進めてきた。残る2.35%を今年8月10日に売却して撤退した。サーベラスが一連の株式売却で得た売却益は、初期投資の1,000億円を上回ったとみられている。西武HDへの投資で、2倍のリターンがあった計算だ。

 最大の勝利者は、後藤高志社長だ。コクドを介して堤家が支配していた「西武王国」は解体され、筆頭株主のサーベラスとの関係も切れた。大株主のくびきから脱して、西武HDは普通の会社に生まれ変わった。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年10月19日 14:05
NEW!

【2017衆院選・福岡】「壊し屋2(人)」のねらいはレッド・パージだった~リベラル派粛清で一気に進む憲法改正

 選挙戦も終盤に入り、既報の通り自民党圧勝の公算が高まっている。前の記事では今選挙における小池百合子・前原誠司の両氏を、「国難=安倍政権」延命を許した「戦犯」とみなして断 ...

2017年10月19日 13:31
NEW!

どうなる?久留米・欠陥マンション裁判(4・終)~専門家インタビュー

 福岡県久留米市の分譲マンション「新生マンション花畑西」の構造・施工の欠陥を巡り、設計事務所と施工業者(鹿島建設)に損害賠償を求めた裁判は、まもなく、結審を迎える見込みで ...

2017年10月19日 12:05
NEW!

佐藤食品工業、「サトウのごはん」 発売以来初の値上げへ

 佐藤食品工業(株)(本社:新潟市東区、佐藤元代表)はこのほど、11 月 21 日の出荷分から、包装米飯商品の一部の希望小売価格を値上げすると発表した…(⇒つ ...

2017年10月19日 11:33
NEW!
志位和夫委員長

【2017衆院選・福岡】「これほど憲法をないがしろにした政権はない」共産・志位委員長

 18日夕、日本共産党の街頭演説会が博多駅前で開かれた。小雨がパラつくなか、かねてからアナウンスされていた志位和夫委員長の来福を待つ人々が博多口の広いスペースを埋め尽くす ...

若き日のヒュー・ヘフナー氏

プレイボーイ創業者ヒュー・ヘフナーを偲ぶ(1)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏 アメリカの大衆文化を変えた男、ヒュー・ヘフナー  アメリカの文化に革命的インパクトを与えたといっても過言ではないヒュー・ヘフナーが亡くな ...

pagetop