HOME > 企業・経済 > 一般 > ふくおかFGと十八銀行~暗雲漂う経営統合(後)

一般

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年12月09日 09:32

ふくおかFGと十八銀行~暗雲漂う経営統合(後)

office_img 九州地銀の経営統合にはトップの学歴が関係している。九州FGの会長であり肥後銀行頭取である甲斐隆博氏と社長で鹿児島銀行頭取の上村基宏氏は慶大商学部卒の同期。またふくおかFGと十八銀行の経営統合を取り持ったと見られている櫻井文夫熊本銀行副頭取は九大卒。経営統合を受け入れた十八銀行の森拓二郎頭取と森甲成専務も九大卒だった。

 これからも分かるように、今後予想される九州地銀の経営統合は、地政学的な繋がりだけでなく、トップ同士の個人的な繋がりである学歴が大きく影響してくるものと思われる。

 【別紙】の通り、九州地銀18行の首脳は計27人(会長9・頭取18)である。その内訳を見ると、慶応大(7人)、東大(5人)と、この二校がほぼ半数を占めている。九大卒の頭取は現在大分銀行と十八銀行の二行だけだが、今回の経営統合の成否が、九州の名門大学である九大が、その一角に食い込めるかどうかの鍵を握っているといっても過言ではないかもしれない。

暗雲漂う経営統合の行方

◆ふくおかFGの母体である福岡銀行の頭取は歴代日本銀行出身者が占めていた。福岡県の基幹産業だった炭鉱産業が、1950年代後半からエネルギー革命が起こり、石油に取って代わられ衰退。その不良債権の処理のため日銀から頭取を迎えることになった。しかしその後は景気回復の波に乗り再建を果たした福岡銀行。2005年4月、日銀出身の寺本清頭取からバトンタッチを受けたのはプロパーの谷正明代表取締役副頭取(現ふくおかFG会長兼同行会長)だった。実に50年振りに生え抜き頭取の誕生だった。その後を継いだのが二代目プロパーの柴戸隆成氏。十八銀行と経営統合すれば、全国地銀105行のうち、4行を傘下に持ち、再びコンコルディアFGを抜いて総資産トップの座を奪い返すとができるふくおかFG。

 かつて十八銀行は大蔵省系列、福岡銀行は日銀系列といわれていた。しかし今回の経営統合は官の束縛を受けることもなく、ふくおかFGと十八銀行が独自の経営戦略から決断したことを意味する。

 それが故に、今ふくおかFGと十八銀行の経営統合は暗礁に乗り上げているのだ。大蔵省出身者からプロパーの頭取を取り返した十八銀行。日銀出身者からプロパー頭取の座を取り返した福岡銀行(ふくおかFG)。

 しかし金融機関を監督するのは金融庁と日銀である。さらに今回の経営統合には独占禁止法に基づく公正取引委員会が加わることになっており、十八銀行森専務の自殺がその厳しさを物語っているといえよう。金融当局と一線を画したふくおかFGと十八銀行の経営統合は、まさに四面楚歌の様相を呈しているように見えるのだ。
 はたして森専務の死が報われるのか。それとも無になるのか。九州地銀だけではなく、全国の地銀関係者は、その行方を固唾を呑んで見守っているのではないだろうか。

(了)
【(株)データ・マックス顧問 浜崎 裕治】

h1

h2

※クリックで拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年07月25日 17:15
NEW!

「フロアが足りない」博多でもオフィス需給が逼迫

 大手不動産仲介の三鬼商事によると、6月時点の福岡ビジネス地区の平均空室率は3.36%となり19カ月連続で低下。天神ビッグバンなどによりビルの建替えを控えた天神エリアでオ ...

2017年07月25日 15:48
NEW!

民間でもトップランナー!国難の空き家問題に取り組む(1)

(一社)全国空き家バンク推進機構 理事長 樋渡 啓祐 氏  樋渡啓祐氏が佐賀県知事選でよもやの敗戦を喫してから2年半が経過した。負けた当初は「途方に暮れた」というが、即座 ...

2017年07月25日 15:37
NEW!

建設労働者の不足続く 建設労働需給調査(17年6月)

 国土交通省が25日発表した建設需給労働調査(6月)によれば、左官以外のすべての職種で労働力が不足しており、なかでも型わく工(土木)は不足率2.4%と、前年同月の不足率( ...

2017年07月25日 14:53
NEW!

人材不足に喘ぐ日本。九州企業の採用手法の実態は

 近年、どの業界でも深刻となっている「人材の枯渇問題」。ことに中小企業にとって、人手不足は企業の存続に関わる致命的な問題だ。  (公財)九州経済調査協会の調査「人材の確保 ...

2017年07月25日 14:17
NEW!

外国人が「日本語」を学ぶ理由~ビジネス日本語とは!(前)

(公財)日本漢字能力検定協会 執行役員・BJT普及部長 高木純夫氏  主要先進国は自国語の普及を対外文化政策面で極めて重視している。英国のブリティッシュ・カウンシル、仏国 ...

pagetop