HOME > 企業・経済 > 一般 > シノケン、売上高・利益ともに昨年に続き過去最高を更新

一般

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月16日 16:00

シノケン、売上高・利益ともに昨年に続き過去最高を更新

 (株)シノケングループは15日、2016年12月期の決算短信(連結)を発表。売上高812億9,400万円(前期比47.6%増)、経常利益98億9,500万円(同55.2%増)、当期純利益66億6,200万円(同49.8%増)を計上。業績好調により7期連続で増収増益、売上高は3期連続、各利益は5期連続で過去最高額を更新した。

 アパート販売・マンション販売において過去最高の引渡し実績となり全セグメントで過去最高益を更新したと発表している。

 売上高の半分を占めるアパート販売事業の売上高が413億9,500万円(前年同期比74.2%増)と全7事業のセグメントの中で、大きく増加した結果が主因である。

 なお、17年12月期の業績予想については、16年12月期を更に上回る売上高1,050億円、経常利益110億円、当期純利益78億円を見込んでいる。

▼関連リンク
・(株)シノケングループ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年02月23日 17:56

福岡空港基金条例案、本会議でも否決

 福岡市議会定例会は23日に行われた本会議で、福岡市側が提出した「福岡空港未来基金条例案」を否決した。同条例案は、前日22日に行われた常任委員会でも否決されており、本会議 ...

『ハゲタカ利益の成長』が目的の『成長戦略』

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、トランプ米大統領の拒否でとん挫したかに見えるTPPについて、その再発動 ...

2017年02月23日 14:51

流通パニック、危機水域へ。ヤマト運輸労組、荷受量抑制を要望

 宅配便最大手のヤマト運輸の労働組合は、2017年の春闘で宅配便の荷受量抑制を求めた。宅配ドライバーの人手不足やアマゾンをはじめとする通販市場が拡大したため、ヤマト運輸な ...

2017年02月23日 14:34

福岡県議会議員 原中まさし氏 「新春のつどい」開催

 2月22日(水)、西日本新聞会館「天神スカイホール」で、福岡県議会議員の原中まさし氏が「新春のつどい」(県政報告会)を開催した。  会場には、来賓の駐福岡大韓民国総領事 ...

2017年02月23日 14:10

九州地銀の2017年3月期(第3四半期決算)を検証(5)

 これから九州地銀(18行) の2017年3月期 第3四半期の総預金残高を検証していく。【表1】を見ていただきたい。 この表から見えるもの ◆総預金残高において、2016 ...

pagetop