HOME > 政治・社会 > カウベルランドはなぜ乗っ取られたのか

政治・社会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月08日 15:36

カウベルランドはなぜ乗っ取られたのか

 大分県玖珠町の公営施設「カウベルランドくす」で起きた乗っ取り事件。入り口ゲート内側には大型トラックが鎮座したまま、1週間以上経過。いまだに入り口をふさぎ続けている。公金が投入された施設であるにもかかわらず、玖珠町の対応が遅いのにはワケがあった。焦点は土地の所有権だった。

 トラブルの発端は開発からこれまで長年にわたり、土地の所有者が、玖珠町ではなく、複数の法人と個人であったことに尽きる。

カウベルランド 施設位置図

※クリックで拡大

 話は20年前にさかのぼる。正式名称「玖珠町農業・畜産公園カウベルランドくす」は多額の公金を投じ、山野を切り開き造り上げられたレジャー施設。公営施設のため、土地・建物の所有は玖珠町かと思われがちだが、実はそうではない。不可解なことに地権者は玖珠町ではなく、開発前と同じく個人(一部法人)が複数人で所有したままであった。

カウベルランド 敷地一覧表(加工はNetIB-News編集部)

※クリックで拡大

 その一部を取得したのが、佐賀の運送業者「株式会社 田和通商」だった。同社は2016年12月15日付けで、添付敷地所有者一覧表の「代太郎21人共有」分、約5万1,000m2(総面積:約6万4,000m2)を取得していることがわかっている。そのため土地の所有権を主張し、大型トラックを駐車。「資材置場」として、使用する旨を示す張り紙も確認されている。張り紙には「関係者以外立ち入り禁止」という文言もあり、指定管理業者はおろか、一般住民の入園も拒んでいる。

不動産登記の一部

 通常なら、開発時に玖珠町が土地を買い上げるはずだが、それがなされていなかったのだ。土地の所有権について、玖珠町まちづくり推進課は、「当時の地権者から自治管理していきたいとの意向があったためと聞いている」とコメント。田和通商の行為自体も一般通念上、受け入れがたいことだが、そもそもの発端は玖珠町のずさんな行政処理にある。さらに取材を続けると、敷地内にあるレストランや売店など建物は未登記で、登記上は存在しないことになっている。これも玖珠町が田和通商に強気に出られない要因の1つになっていた。

入園ゲートの貼り紙

駐車されたままのトラック

※クリックで拡大

【東城 洋平】

▼関連リンク
・前代未聞!大分県の公営施設「カウベルランドくす」乗っ取られる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年06月28日 14:18
NEW!

安倍内閣を支持するか?読売新聞調査の衝撃~HUNTER

 福岡のニュースサイト「HUNTER」は27日、読売新聞による東京都議選に関する都民への世論調査結果について検証している。政権支持率の推移から見えるものとは何か。  詳細 ...

2017年06月28日 13:20
NEW!

「ヤフーショッピング」はすべて広告?

 大手通販サイト「ヤフーショッピング」が、出店者が広告料を多く払う商品に対して、「おすすめ順」の検索結果上位に表示されるように優遇しておきながら、「広告」と表示していない ...

2017年06月28日 12:36
NEW!

水素水、インチキ販売多発で市場衰退も

 警視庁生活環境課は6月27日、清涼飲料水として販売されていた水素水を、医薬品認証を受けていないにもかかわらず、「がんや動脈硬化に効く」、「悪玉活性酸素を体外に排出」など ...

2017年06月28日 09:00
NEW!

災害危機管理への提言 1982年長崎大水害を体験して(中)

 いよいよ梅雨本番、これからの時期は梅雨前線の状況によっては一夜にして大洪水を巻き起こすような集中豪雨も降る、水難の季節である。脊振山系を写した美しいフォトエッセイを連載 ...

2017年06月28日 07:02
NEW!

「日台交流」新時代の予感・その姿を探る!(後)

(公財)日本漢字能力検定協会 台湾アドバイザー 山本 幸男 氏 実際のビジネスで日本語を運用する力を判定する  ――2014年12月に台北市工商会と台湾日本人会の総幹事を ...

pagetop