HOME > 地域・文化 > 第99回ライオンズクラブ国際大会記念モニュメント除幕式

地域・文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月10日 10:50

第99回ライオンズクラブ国際大会記念モニュメント除幕式

 4月7日15時30分、福岡空港国際ターミナル1階到着ロビーで「第99回ライオンズクラブ国際大会及びライオンズクラブ100周年記念モニュメント」の除幕式が厳かに行われた。除幕式にはライオンズクラブ関係者100名が集まり、盛会であった。

 主催者を代表して第99回ライオンズクラブ国際大会ホスト委員長・L.不老安正氏が挨拶に立った。「関係者20名余の方々と何を行うかの討議を数十回積み重ねた結果、福岡国際ターミナルにモニュメントを作成することにした。制作の依頼は博多人形師(制作者)中村信喬氏に行ったが、期待通りのものが出来上がった」と語った。

 除幕式の綱引き役は上記の不老氏、ライオンズクラブ国際協会国際財団理事長L.山田實紘氏、ライオンズクラブ国際協会第三副会長L.Jung-Yul Choi、福岡空港ビルディング(株)代表取締役社長津上賢治氏の四人で行われた。ロープが引かれると幕の下に隠されていたモニュメントが現れ、参加者は口々に「素晴らしい」という感嘆の声を放った。国際ターミナル北側の壁のモニュメントに姿を現したのは、威風堂々たる3頭のライオンである。このライオン像を目にした外国人旅行者は、「ワンダフル」と称賛の声を上げることは間違いあるまい。

 

 引き続き18時よりグランドハイアットホテル福岡で記念祝賀会が行われた。200人を超える参加者が、モニュメントの除幕を祝った。関係者による感謝状授与が行われたあとでモニュメント製作者・博多人形師の中村信喬氏が挨拶に立ち、「非常に光栄ある制作依頼を受けたのが昨年の9月です。構想に1ケ月かけて練り上げ、制作には5ケ月かかりました。獅子がいまにも動きそうな造りを実現するために神経をすり減らしてきましたが、モニュメント除幕式で大勢の方々が『おー凄い』と声を発しておられるのを聞いて、その疲れも吹き飛びました」と製作者としての喜びを率直に語ってくれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年07月25日 17:15
NEW!

「フロアが足りない」博多でもオフィス需給が逼迫

 大手不動産仲介の三鬼商事によると、6月時点の福岡ビジネス地区の平均空室率は3.36%となり19カ月連続で低下。天神ビッグバンなどによりビルの建替えを控えた天神エリアでオ ...

2017年07月25日 15:48
NEW!

民間でもトップランナー!国難の空き家問題に取り組む(1)

(一社)全国空き家バンク推進機構 理事長 樋渡 啓祐 氏  樋渡啓祐氏が佐賀県知事選でよもやの敗戦を喫してから2年半が経過した。負けた当初は「途方に暮れた」というが、即座 ...

2017年07月25日 15:37
NEW!

建設労働者の不足続く 建設労働需給調査(17年6月)

 国土交通省が25日発表した建設需給労働調査(6月)によれば、左官以外のすべての職種で労働力が不足しており、なかでも型わく工(土木)は不足率2.4%と、前年同月の不足率( ...

2017年07月25日 14:53
NEW!

人材不足に喘ぐ日本。九州企業の採用手法の実態は

 近年、どの業界でも深刻となっている「人材の枯渇問題」。ことに中小企業にとって、人手不足は企業の存続に関わる致命的な問題だ。  (公財)九州経済調査協会の調査「人材の確保 ...

2017年07月25日 14:17
NEW!

外国人が「日本語」を学ぶ理由~ビジネス日本語とは!(前)

(公財)日本漢字能力検定協会 執行役員・BJT普及部長 高木純夫氏  主要先進国は自国語の普及を対外文化政策面で極めて重視している。英国のブリティッシュ・カウンシル、仏国 ...

pagetop