HOME > 政治・社会 > やめのでんき、事業開始 エネルギーの地産地消目指す

政治・社会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月19日 14:23

やめのでんき、事業開始 エネルギーの地産地消目指す

やめエネルギー(株) 本村 勇一郎 社長

 18日、八女市市民会館「おりなす八女」で、やめエネルギー(株)が手がける電力供給サービス「やめのでんき」の事業開始式典が行われた。やめエネルギーは八女市・広川町の企業や個人事業者73社が出資して今年1月に設立された地域電力会社。10社を超える地場企業が出資して立ち上げられた小売電気事業者は全国でも初めてのケースとなる。同社はエネルギーの地産地消を目指して設立され、電力小売事業を通じて八女地域内での資金循環を目指す。すでに(株)アズマから小売事業の譲渡を受けているが、当面は近隣の自治体小売電気事業者である、みやまスマートエネルギー(株)の協力のもと、取次店として電力販売を行っていく。

 18日の式典に駆け付けた八女市の三田村統之市長は、「電力は生活インフラのなかで極めて重要なものの1つ。地域電力会社やめエネルギーの発展が八女市の将来を大きく支える存在になると確信している」と期待を述べた。

三田村 統之 八女市

 式典では切り替え顧客第一号となる(株)おがた佛具店の緒方大輔社長も出席し、契約の切替式も執り行われた。

 やめエネルギーの本村勇一郎社長は「地域の企業など地元で事業を営んでいる方から出資いただき、地元資本100%の地域電力会社を設立することができた。大変感謝している。これまで電力会社に支払っていた電気料金は、市外に流出してしまっていた。八女市内では年間53億円もの電気料金が支払われている。やめのでんきが電力販売をすることで、このお金を地域にとどめることができるようになる。幅広い地域サービスを展開していきたい」と抱負を述べた。

 将来的には八女地域で発電されたFIT電気(再生可能エネルギーを用いて発電された電気)を主電源としていく考えだ。エネルギーの地産地消が地域をどう変えていくのか、やめのでんきの挑戦が始まる。

【柳 茂嘉】

<COMPANY INFORMATION>
やめエネルギー(株)
代 表:本村勇一郎
所在地:福岡県八女市本村425-42
TEL:0943-22-8834
URL:http://www.yame-e.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年07月22日 13:58
NEW!

藤丸敏代議士の政治パーティーに潜入!「タワマン不倫」報道の影響は?

古賀誠氏のご威光健在の盛況ぶり  21日、自民党・藤丸敏代議士(福岡7区)の政治団体「藤丸至誠会」は、福岡市内のホテルで政治資金パーティーを開催した。面積1,500㎡、立 ...

2017年07月22日 07:03

九州北部豪雨の爪痕(2)~三連水車は未だ回らず

 前回(詳細はコチラ)レポートした藤井養蜂場から100mのところに、朝倉のシンボル「三連水車」がある。江戸時代に設置された「三連水車」と「堀川用水路」は200年以上現役で ...

2017年07月21日 16:46

【九州北部豪雨】現地を歩く~通行止め続く添田町

 21日、福岡県朝倉市、東峰村、添田町、大分県日田市における今回の九州北部豪雨被害は、激甚災害に指定された。  東峰村を過ぎ、添田町に向かって進む。国道500号線は山間部 ...

2017年07月21日 15:48

佐々木冷菓大分支店が事務所・倉庫を拡張

 アイスクリーム・冷凍食品卸地場大手の(株)佐々木冷菓(本社:長崎県佐々町、佐々木繁社長)は、大分支店(大分市大字廻栖野)の事務所と冷凍倉庫を拡張した。  大分地区での取 ...

稲田防衛相と山本地方創生相はほぼ完全にアウト!

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、急降下する支持率に追われる安倍政権に、本格的に最後通牒を突きつけるのは ...

pagetop