HOME > 政治・社会 > やめのでんき、事業開始 エネルギーの地産地消目指す

政治・社会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月19日 14:23

やめのでんき、事業開始 エネルギーの地産地消目指す

やめエネルギー(株) 本村 勇一郎 社長

 18日、八女市市民会館「おりなす八女」で、やめエネルギー(株)が手がける電力供給サービス「やめのでんき」の事業開始式典が行われた。やめエネルギーは八女市・広川町の企業や個人事業者73社が出資して今年1月に設立された地域電力会社。10社を超える地場企業が出資して立ち上げられた小売電気事業者は全国でも初めてのケースとなる。同社はエネルギーの地産地消を目指して設立され、電力小売事業を通じて八女地域内での資金循環を目指す。すでに(株)アズマから小売事業の譲渡を受けているが、当面は近隣の自治体小売電気事業者である、みやまスマートエネルギー(株)の協力のもと、取次店として電力販売を行っていく。

 18日の式典に駆け付けた八女市の三田村統之市長は、「電力は生活インフラのなかで極めて重要なものの1つ。地域電力会社やめエネルギーの発展が八女市の将来を大きく支える存在になると確信している」と期待を述べた。

三田村 統之 八女市

 式典では切り替え顧客第一号となる(株)おがた佛具店の緒方大輔社長も出席し、契約の切替式も執り行われた。

 やめエネルギーの本村勇一郎社長は「地域の企業など地元で事業を営んでいる方から出資いただき、地元資本100%の地域電力会社を設立することができた。大変感謝している。これまで電力会社に支払っていた電気料金は、市外に流出してしまっていた。八女市内では年間53億円もの電気料金が支払われている。やめのでんきが電力販売をすることで、このお金を地域にとどめることができるようになる。幅広い地域サービスを展開していきたい」と抱負を述べた。

 将来的には八女地域で発電されたFIT電気(再生可能エネルギーを用いて発電された電気)を主電源としていく考えだ。エネルギーの地産地消が地域をどう変えていくのか、やめのでんきの挑戦が始まる。

【柳 茂嘉】

<COMPANY INFORMATION>
やめエネルギー(株)
代 表:本村勇一郎
所在地:福岡県八女市本村425-42
TEL:0943-22-8834
URL:http://www.yame-e.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年05月26日 16:54
NEW!

福岡生コン協同組合新理事長は中島辰也氏

 福岡地区生コンクリート協同組合は、5月18日の理事会で、理事長に(株)中島辰三郎商店(本社:福岡県田川郡)代表取締役の中島辰也氏を選出した。  同社は1946年10月に ...

2017年05月26日 16:19
NEW!

和酒の楽しさを伝える店「酒商 菅原」 5月26日オープン

 店主が全国を駆け巡って集めた選りすぐりの和酒が並ぶ「酒商 菅原」が本日、福岡市中央区渡辺通にオープンした。場所は国体道路沿い、大丸福岡天神店の道路を挟んで向かい側。   ...

2017年05月26日 15:23
NEW!

「GINZA SIX」、オープンから18日目で152万人が来店~周辺の飲食店にも波及効果

 東京・銀座の新名所「GINZA SIX(GSIX)」が順調なスタートを切った。さらに、同施設による経済波及効果が周辺地域に表れ始めた。銀座5~7丁目界隈の飲食店では売上 ...

NHKは森友・加計疑惑8党徹底討論を放送せよ

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、NHKは政党代表者による徹底討論を放送すべきだと述べた、5月26日付の ...

2017年05月26日 14:36
NEW!

ミッドタウン前セレクトゆきざき 6月1日オープン

 6月1日、(株)ジェムキャッスルゆきざき(本社:福岡市中央区、柚木崎政秋代表)は、東京都港区六本木7丁目に「ミッドタウン前セレクトゆきざき」をオープンする。港区で3店舗 ...

pagetop