HOME > 地域・文化 > 『脊振の自然に魅せられて』湿原に生きるハッチョウトンボ

地域・文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月11日 09:41

『脊振の自然に魅せられて』湿原に生きるハッチョウトンボ

恋の季節のハッチョウトンボ

 ハッチョウトンボは日本で一番小さなトンボで、100円玉ほどの大きさです。湿原を好むトンボで、夏場は湿原の草むらに飛び回らずにジーッと止まっていることが多いです。あまりにも小さいので、飛び回ると疲れるのかなと私なりに思っています。

 夏の早朝、この小さなトンボは体中に朝露をいっぱいつけています、目玉や羽や胴体までも。レンズを向けると、その朝露が真珠のように輝いて目に飛び込んできます。神秘的な瞬間です、私はこの魅力に引かれ、トンボと会話しながらシャッターを押します。
 夏場は交尾の季節でしょうか、雄は尾を上に跳ね上げて、雌にアピールしているようです。湿原で生息する小さな生命を、未来につなげようとしているのです。

ハッチョウトンボと100円玉

 日本各地で、里山や農地が都市化または放置農地になってきています。こんな自然環境の変化が生物多様性を低下させ、生態系のバランスを崩し、自然環境から私たちにもたらされる恩恵を失わせることにつながっていきます。
 ハッチョウトンボの舞う小さな湿原が、いつまでも存続することを願うばかりです。

 なお、ハッチョウトンボの名前の由来は 発見された場所が「○○八丁目」から来ていると文献にあります。九州の尾瀬といわれている佐賀県唐津市七山の樫原(かしばる)湿原では、この小さなハッチョウトンボを観察することができます。遊歩道や駐車場も整備されています。湿原のなかに入らないよう、ルールを守って観察してください。見ごろは梅雨明けから8月ごろまで。8月初めはサギソウも見られますよ。

2017年7月9日記
脊振の自然を愛する会 代表 池田友行

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年07月22日 13:58
NEW!

藤丸敏代議士の政治パーティーに潜入!「タワマン不倫」報道の影響は?

古賀誠氏のご威光健在の盛況ぶり  21日、自民党・藤丸敏代議士(福岡7区)の政治団体「藤丸至誠会」は、福岡市内のホテルで政治資金パーティーを開催した。面積1,500㎡、立 ...

2017年07月22日 07:03

九州北部豪雨の爪痕(2)~三連水車は未だ回らず

 前回(詳細はコチラ)レポートした藤井養蜂場から100mのところに、朝倉のシンボル「三連水車」がある。江戸時代に設置された「三連水車」と「堀川用水路」は200年以上現役で ...

2017年07月21日 16:46

【九州北部豪雨】現地を歩く~通行止め続く添田町

 21日、福岡県朝倉市、東峰村、添田町、大分県日田市における今回の九州北部豪雨被害は、激甚災害に指定された。  東峰村を過ぎ、添田町に向かって進む。国道500号線は山間部 ...

2017年07月21日 15:48

佐々木冷菓大分支店が事務所・倉庫を拡張

 アイスクリーム・冷凍食品卸地場大手の(株)佐々木冷菓(本社:長崎県佐々町、佐々木繁社長)は、大分支店(大分市大字廻栖野)の事務所と冷凍倉庫を拡張した。  大分地区での取 ...

稲田防衛相と山本地方創生相はほぼ完全にアウト!

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、急降下する支持率に追われる安倍政権に、本格的に最後通牒を突きつけるのは ...

pagetop