HOME > 地域・文化 > 酷暑の夏を乗り切れ アビスパ福岡、自動昇格圏を走る

地域・文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月10日 16:27

酷暑の夏を乗り切れ アビスパ福岡、自動昇格圏を走る

 J2のリーグ戦は8月5日に第26節を終え、残り18試合となった。いよいよ後半戦も半ばに近づき、季節はまさに酷暑である。J2は6月25日の第20節からキックオフ時刻が午後6時以降に繰り下げられる、いわばサマータイム・ナイトゲームの時期に入った。
 20節以降のアビスパの戦績は5勝2敗。中位以下のチームを相手に、まずまずの結果を残したといっていいだろう。この間勝ち点15を積み上げ、首位を走る湘南ベルマーレに勝ち点差1で肉薄し続けている。 
 湘南もまた勝負強く勝ち点を落とさずに来ているため、リーグ全体の情勢をみると福岡・湘南の2チームがやや抜け出しはじめた、というところである。26節終了時点で、2位福岡と3位長崎の勝ち点差は8、4位徳島とは9となっている。
 まだ9月上旬までは厳しい気候が続くが、福岡は夏の移籍期間にDFウォン・ドゥジェ、FW仲川輝人を獲得。すでに両選手とも交代出場でピッチを踏み、確かな戦力となる片鱗を見せている。 

 絶対に替えられないピースであるFWウェリントンはもちろん、DF駒野友一、MF山瀬功治など主力にベテラン選手を多く抱えるアビスパ。首位湘南とのデッドヒートを繰り広げるなかでは1試合といえども負けられないが、この時期に主力を酷使してしまって結果負傷、となっては目も当てられない。ローテーションによる選手起用で、可能な限り負担を分散するベンチワークは必須といえる。

 クラブとサポーターがともに厳しい夏を乗り越えて、優勝・昇格の歓喜を味わう冬を迎えられることを、願ってやまない。

【深水 央】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年08月18日 15:37
NEW!

天神4丁目の第1明星ビルが解体へ

 第1明星ビルの解体工事が始まった。解体後の用途は不明ながら、建替えが検討されているようだ。第1明星ビルは、2月に(独)住宅金融支援機構から貸ビル業の明星ビル(株)(福岡 ...

2017年08月18日 15:21
NEW!

9gatesの大名ビル、気になる用途変更後の行方

 福岡市中央区大名2丁目に誕生したシェアオフィス「Co-work&Share.H」。東京から九州初進出を遂げた不動産コンサルティング会社の(株)ナインゲーツ(本社:東京都 ...

2017年08月18日 13:42

福岡発の有料老人ホーム「アビタシオン」が千葉・木更津市に

 1984年6月、博多区金の隈に『アビタシオン博多Ⅰ号館』を開設以来、33年にわたって高齢者へ向けた医療・介護などのサポート事業を展開する(株)アビタシオン。年々事業を拡 ...

日航ジャンボ機墜落事件炭化遺体と軍用燃料

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、1985年に群馬県山中(御巣鷹山)に墜落した日航機123便にまつわる疑 ...

2017年08月18日 10:59

芝浦グループホールディングス、新社長就任

 芝浦グループホールディングス(株)(所在地:北九市小倉南区)は8月1日、新社長就任と新たな役員の陣容を発表した。  新たに代表取締役社長に就任したのは新地洋和氏。197 ...

pagetop