HOME > 企業・経済 > 一般 > 夏季休暇シーズン到来 日本人の有給消化率は

一般

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月12日 07:03

夏季休暇シーズン到来 日本人の有給消化率は

 昨年から施行が開始した「山の日」。祝日の新設で、8月11日から盆休みや夏季休暇に入っている企業も少なくない。祝日が増えたことを喜ぶ声が聞こえる一方、祝日や盆など休暇には関係ないという労働者も少なくない。
 日本の企業における、年次有給休暇の取得状況について確認してみよう。

 厚労省が2017年2月に発表した「平成28年就労条件総合調査」(平成27年または平成26年会計年度1年間)によると、企業の労働者1人あたりの有給休暇平均付与日数は18.1日(前年比1.63%減)、労働者1人の平均有給取得日数は8.8日(同100%)で、取得率は48.7%(同2.31%増)となっている。日本における労働者の有給取得率は5割にも満たないのが現状である。

 有給休暇取得率について、企業の規模別に見てみる。
 企業規模(従業員人数)が1,000人以上の企業は取得率54.7%(同4.79%)と半数を超えるが、999人以下の企業では50%を切っている。また、企業規模が小さくなるにつれ、有給取得率も減少していることがわかる。

 次に、産業ごとの有給消化率を確認する。
 取得率が最も高いのは「電気・ガス・熱供給・水道業」の71.3%(同2.15%増)、最も低いのは「宿泊業、飲食サービス業」の32.6%(同1.24%増)だった。有給消化率が5割以上であるのは16産業のうち7産業。逆に全16産業のうち4分の1は有給取得率40%を切っている。

※クリックで拡大

 ただし、前年の有給取得率と比較すると16残業中10の産業で取得率が増加している。「ライフワークバランス」重視の傾向にともない、有給休暇取得率もわずかだが増加傾向にあるようだ。

【中尾 眞幸】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年08月18日 15:37
NEW!

天神4丁目の第1明星ビルが解体へ

 第1明星ビルの解体工事が始まった。解体後の用途は不明ながら、建替えが検討されているようだ。第1明星ビルは、2月に(独)住宅金融支援機構から貸ビル業の明星ビル(株)(福岡 ...

2017年08月18日 15:21
NEW!

9gatesの大名ビル、気になる用途変更後の行方

 福岡市中央区大名2丁目に誕生したシェアオフィス「Co-work&Share.H」。東京から九州初進出を遂げた不動産コンサルティング会社の(株)ナインゲーツ(本社:東京都 ...

2017年08月18日 13:42

福岡発の有料老人ホーム「アビタシオン」が千葉・木更津市に

 1984年6月、博多区金の隈に『アビタシオン博多Ⅰ号館』を開設以来、33年にわたって高齢者へ向けた医療・介護などのサポート事業を展開する(株)アビタシオン。年々事業を拡 ...

日航ジャンボ機墜落事件炭化遺体と軍用燃料

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、1985年に群馬県山中(御巣鷹山)に墜落した日航機123便にまつわる疑 ...

2017年08月18日 10:59

芝浦グループホールディングス、新社長就任

 芝浦グループホールディングス(株)(所在地:北九市小倉南区)は8月1日、新社長就任と新たな役員の陣容を発表した。  新たに代表取締役社長に就任したのは新地洋和氏。197 ...

pagetop