HOME > 「脊振の自然に魅せられて」 『ヒトリシズカ』一人静 センリョウ科

地域・文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月02日 15:56

「脊振の自然に魅せられて」 『ヒトリシズカ』一人静 センリョウ科

 植物の名前には人や動物をイメージしたものが多々あります。
 ヒトリシズカもその1つで、義経がこよなく愛した静御前に由来しています。
 ヒトリシズカは4月初め~4月末ごろに開花します。木漏れ日を好み直射日光の当たる場所では見かけることが少ない花です。
 背丈は5cmから15cmぐらい、光沢のある4枚の葉をトランプのクローバー状に輪生させており葉脈には幾筋も脈があります。
そこから5cmくらいの1本の穂先を出し、白いたくさんのヒゲ状の花を咲かせています。名前のように1人で咲いていることは少なく10本、20本で群生しています。
 山道を歩いていると、時々1本、2本の小さな赤ちゃんヒトリシズカと出会うことがあります。ほかの植物のなかで健気に咲き誇っています。

 最近、この花を見かけることが少なくなりました。群生しているので見つけられると、ごっそり盗掘にあっていると思われます。
 花が咲き終わると葉を大きく成長させます。そこに花の生命が終わった花のヒゲが葉のうえに舞い散っています。もう見ごろは終わりましたよと伝えているようです。
 ヒトリシズカは穂先が1本ですが、穂先から2本の小さな豆粒をいくつもつけた花を咲かせるフタリシズカがあります。ヒトリシズカより、やや大きな植物で葉は4枚輪生し、光沢がなく柔らかく葉脈の皺も目立ちません。こちらは1本、2本で咲いていることが多いです。広島の山で1度だけ群生しているのを見かけました。脊振の山では数が少ないようで、毎年、出会うことがありません。

 ヒトリシズカは茶花として使われています。着物姿の静御前がそこに佇んでいるように私には思えます、気品のある花です。

群生するヒトリシズカ

ヒトリシズカの若葉とヤマルリソウのコラボレーション

フタリシズカ

2018年5月2日
池田 友行 記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年06月18日 16:50

【大阪地震】宅配業界にも大きく影響

 18日に大阪北部で発生した地震で、宅配業界にも大きく影響がおよんでいる。宅配大手の日本郵政(株)、ヤマト運輸(株)、佐川急便(株)は自社ホームページなどで、通行止めなど ...

2018年06月18日 16:30

日経平均株価下落~前日比▲171.42円の2万2,680円33銭

 18日の東京株式市場における日経平均株価は、大阪府北部で震度6弱を観測した地震の影響などを受けて、前場は先週末の終値より▲189円07銭の2万2,662円68銭。後場に ...

2018年06月18日 15:44

主審の判定に疑問~アビスパ平静を保てず首位陥落 福岡0-2新潟

 16日、J2アビスパ福岡はホームにアルビレックス新潟を迎え、第19節の試合に臨んだ。  「サッカーの基本のところで負けていた」と井原監督が振り返った通り、福岡はセカンド ...

金権腐敗政治象徴としてのもりかけ事案

 NetIB-NEWSでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、森友学園・加計学園問題の政治的な問題性について論じた6月16日付の記事 ...

2018年06月18日 14:39

【大阪地震】山陽、東海道新幹線が運転再開

 けさ午前7時58分に大阪府北部で発生した地震の影響で、新大阪~岡山間で運転を見合わせていた山陽新幹線は、線路設備の点検が終了し運転を再開した。岡山から新大阪方面行き列車 ...

pagetop