HOME > 「脊振の自然に魅せられて」 『ヤマツツジ』ツツジ科 ツツジ属

地域・文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月12日 15:00

「脊振の自然に魅せられて」 『ヤマツツジ』ツツジ科 ツツジ属

 5月~6月の脊振の縦走路ではムシカリ、ミズキ、ゴマギ、アサガラ、ハイノキ、ヤブデマリ、ヤマボウシ、カマツカ、タンナサワフタギ、エゴ、ネジキなどの樹の花が1週間おきに咲き、白い花で山を染めます。
 この時期の山歩きは私にとって絶好の癒しの時間です。脊振の魅力の素晴らしさを満喫しながら、ゆっくりと時間が過ぎていきます。そしてレンズを通して、この花たちと対話をする時間でもあります。

 4月末から5月は脊振を代表する花、ピンク色の『ミツバツツジ』や『ツクシシャクナゲ』を求めて多くの登山者が訪れますが、この時期を過ぎると山頂を求めて山歩きをする人がほとんどです。花の魅力を知らない人は、ただ汗を流すためだけの登山になっています。
 花に無関心の人は多いものです。それは、それで山歩きを満喫されているのでしょうが、ただ黙々と歩くより、自然の美しさを知ることで、花や山野草に会えるのを楽しみながら山歩きができるようになります。

 5月末~6月始め、初夏の訪れとともに白い花が咲き誇る中、橙色の『ヤマツツジ』が咲き始めます。
ミツバツツジほど群生はしていませんが、新緑の樹木のなかにパッと明るい橙色の装いが目に飛び込んできます、実に華やかです。モミジやナンテンの葉などを料理に添えるのと同じ趣です。

 5月末、展望のポイントとして名高い鬼が鼻岩周辺にヤマツツジが咲いていました。ここから脊振山頂や福岡市の展望ができます。ヤマツツジが彩を添え、絶好の展望の時間となりました。
 またブナ林のなかに1本だけヤマツツジが咲いている場所もあり、紅1点のヤマツツジの装いがすばらしいです。

 美しいブナ林で風がそっと通り過ぎ、樹の葉が少し揺れている。鳥のさえずりがすぐそばで聞こえてくる。この静かな時間、自然の素晴らしさに生命を感じます。私は岩場に腰を下ろし、この雰囲気を五感で味わう。なんと贅沢な時間だろう、あー空気がうまい!

『ヤマツツジ』が咲く鬼が鼻岩上部のマンサク岩から脊振山の展望

樹木のなかに咲く『ヤマツツジ』が華やかです

2018年6月11日記
脊振の自然を愛する会 代表 池田友行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年06月23日 07:02
NEW!

進化を続ける世界有数の観光地・京都 観光客を呼ぶ切り札は名所ではなく「人」(3)

 訪日外国人が2,000万人を越え、いよいよ日本全体で「観光立国」としてのあり方を本格的に考えなければいけない時代がやってきた。福岡にもクルーズ船や航空機を利用した外国人 ...

2018年06月22日 16:36

サイゼリヤ、改正健増法施行前に全席禁煙に

 (株)サイゼリヤ(本社:埼玉県吉川市、堀埜一成社長)は20日、7月21日から京都府内のイタリアンレストラン「サイゼリヤ」の全店舗と、全国のショッピングセンター型店舗で全 ...

2018年06月22日 16:24

【特報】自民党の悪質ヤジ男・穴見陽一議員、ジョイフルから大量献金~ジョイフルでの飲食代が政治資金へ

 衆院厚生労働委員会におけるがん患者へのヤジ問題で批判を浴びている、自民党の穴見陽一議員(大分1区選出)。参考人のがん患者に対して「いい加減にしろ」などとヤジる恥知らずな ...

2018年06月22日 15:54

西中洲樋口建設が「廃業届」提出

 西中洲樋口建設(福岡市)が5月22日までに建設業許可の廃業届を提出し、横尾博氏が取締役および代表取締役を辞任していたことがわかった。  代表辞任、建設業廃業から1カ月が ...

2018年06月22日 15:48

新局面を迎えた中国の「一帯一路」経済圏構想(前編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一 ...

pagetop