HOME > 企業・経済 > 一般 > トランプ旋風~九州地銀の株価乱高下

一般

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年11月10日 16:16

トランプ旋風~九州地銀の株価乱高下

office06min 昨日9日の日経平均株価は、米大統領選でトランプ候補の優勢が報じられると、対ドル円相場は、朝方の105円前半から午後には101円台前半まで円が高騰。日経平均株価(終値)も前日比▲919円84銭と大幅に下落。

 しかし今日10日の日経平均株価は、一転してトランプ氏への期待からドルが買い戻され、105円25銭(午後3時現在)と、円安ドル高となっている。日経平均株価はわずか1日でV字回復し、
前日比+1,092円88銭の1万7,344円42銭で取引を終えた。

 日経平均株価の上昇を受けて、前日大幅な下げに見舞われた九州地銀の株価も、別表2の通り、大きく値を戻して取引を終えている。

 九州地銀18行のうち、平成29年3月期中間決算(28年9月期)を発表しているのは、西日本FH(西日本シティ銀行・長崎銀行)、大分銀行、宮崎銀行、十八銀行、佐賀共栄銀行の6行。今日明日にかけて中間決算がピークを迎えるが、株価が急回復したことで、関係者はホッと胸をなでおろしているのではないだろうか。

【北山 譲】

h1

h2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年02月23日 17:56

福岡空港基金条例案、本会議でも否決

 福岡市議会定例会は23日に行われた本会議で、福岡市側が提出した「福岡空港未来基金条例案」を否決した。同条例案は、前日22日に行われた常任委員会でも否決されており、本会議 ...

『ハゲタカ利益の成長』が目的の『成長戦略』

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、トランプ米大統領の拒否でとん挫したかに見えるTPPについて、その再発動 ...

2017年02月23日 14:51

流通パニック、危機水域へ。ヤマト運輸労組、荷受量抑制を要望

 宅配便最大手のヤマト運輸の労働組合は、2017年の春闘で宅配便の荷受量抑制を求めた。宅配ドライバーの人手不足やアマゾンをはじめとする通販市場が拡大したため、ヤマト運輸な ...

2017年02月23日 14:34

福岡県議会議員 原中まさし氏 「新春のつどい」開催

 2月22日(水)、西日本新聞会館「天神スカイホール」で、福岡県議会議員の原中まさし氏が「新春のつどい」(県政報告会)を開催した。  会場には、来賓の駐福岡大韓民国総領事 ...

2017年02月23日 14:10

九州地銀の2017年3月期(第3四半期決算)を検証(5)

 これから九州地銀(18行) の2017年3月期 第3四半期の総預金残高を検証していく。【表1】を見ていただきたい。 この表から見えるもの ◆総預金残高において、2016 ...

pagetop