HOME > 地域・文化 > 川崎FCが福岡対決制す 第6回クラマーカップ

地域・文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年01月10日 13:23

川崎FCが福岡対決制す 第6回クラマーカップ

cramer1 13歳以下を対象にしたサッカー大会「デットマール・クラマーカップ」の第6回大会が、1月7日から同9日まで福岡県宗像市のグローバルアリーナで開催された。大会名に冠せられたデットマール・クラマー氏は日本サッカーの父といわれるドイツ人指導者。第3回大会開催時には来日して精力的な指導を行ったが、2015年9月に90歳で死去した。

 決勝は、昨年の決勝で韓国Kリーグ強豪の下部組織「蔚山ヒュンダイU-13」に敗れた、「小倉南フットボールクラブジュニアユース」と「川崎FC」の福岡県対決となった。試合はグランド条件の悪いなか、決定機を活かした川崎FCが2対1の接戦を制した。

 第1回大会から実行委員長を務める前、J2「ザスパクサツ群馬」監督の服部浩紀氏は、大会を見渡し「足元だけ上手になるのでなく、広い視野を持った選手に出てきてほしい」と若い選手の登場に期待を寄せた。また、「基本に忠実なクラマーさんの教えを守って育成に挑みたい」と決意を新たにした。

cramer2cramer3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年03月28日 16:57
NEW!

『創業の原点に返れ』飯田建設と福岡・九州の土木の歩み(1)

 1951年6月に創業以来、福岡・九州での土木業を中心とした建設分野の事業を手がけ、65年にわたり地域のインフラ・街づくりに貢献してきた飯田建設(株)と同社グループ。20 ...

2017年03月28日 15:52
NEW!

スマホアプリ決済でカード不要に

 現在我が国のほとんどの人々が、携帯電話を保有している。総務省の2016年度版情報通信白書によると、スマートフォンの利用率は60.2%の数値を示し、年々スマートフォンの利 ...

2017年03月28日 15:02
NEW!

日本への関心が深まる中国、注目されるのは「日本の利点」

 今回の中国出張は、2月24日に東京を離れてから3月15日に帰ってくるまで、3週間という長さになった。  この3週間で、私は福建省厦門市、四川省成都市、山東省済南市、そし ...

2017年03月28日 14:33
NEW!

NK細胞の大きな可能性

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  私たちの体には毎日3,000個以上のがん細胞が発生すると考えられている。  それにも関わらず人間がすぐがんにならな ...

2017年03月28日 13:19
NEW!

43「梅里雪山トレッキング」 2015年10月

 「雨崩(ユイボン)」の山小屋を出発し、神瀑に向けて谷沿いに登っていったが、多くのチベット族の巡礼の人々とすれ違った。 井上正弘 略歴 1948年 宮崎県に生まれる。 1 ...

pagetop