HOME > 企業・経済 > 一般 > グルメンピック2017~「詐欺かも」と出店予定者の声(1)

一般

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年01月23日 13:19

グルメンピック2017~「詐欺かも」と出店予定者の声(1)

 今年2月に東京と大阪で同時開催の予定だったグルメイベント「グルメンピック2017」が、突然延期となった。現在、出店予定者が主催者側と連絡の取れない状況にあり、「詐欺」を疑う声が上がっている。出店予定だった飲食店経営者に話を聞いた。

meisi2 「食のイベントを開催するので、パンフレットを送らせてもらってもいいですか」と、福岡市中央区のドイツ料理店「シュタットマインツ」の経営者・志田尾友晴氏に電話があったのは昨年の10月。間もなく、志田尾氏のもとへ『大阪グルメンピック2017』の資料一式と、『グルメンピック実行委員会 出店事務局 永井 健太』と書かれ、住所と電話番号が明記された名刺が送られてきた。

 志田尾氏は、出店事務局の永井氏に電話をかけ、イベント内容を詳細に尋ねた。電話に出た永井氏は、「20万人を集めるという大きな食フェスです。一般募集は1ブース40万円ですが、今回は、事務局で選定した店舗様のみ20万円という価格でのご案内です。この特別枠は先着50店舗限定となります。イベント期間は8日間で、前半と後半で店舗の入れ替えをします。前半100店舗、後半100店舗の計200店舗を目指しています。うちも初めてのイベントで、東京と大阪で同時開催するため、とにかく出店を増やしたいのです。売上は保証できませんが、売上が75万円に満たなかった場合、出店費用を返金します。また1月15日までにキャンセルされた場合も、出店費用を全額返金しキャンセル料は発生しません」と説明した。志田尾氏は出店を決め、11月に出店費用20万円を所定の口座に振り込んだ。「大阪グルメンピック2017」の概要を簡単に紹介する。

<名 称>
大阪グルメンピック2017

<日 程>
2017年2月17日(金)~2月24日(金)

<時 間>
午前11時~午後8時30分

<概 要>
グルメのオリンピックを大阪・舞洲スポーツアイランドにて最大8日間開催。金・銀・銅メダルを決定する。

<会 場>
舞洲スポーツアイランド 空の広場

<主 催>
グルメンピック実行委員会

<総合企画>
大東物産株式会社

 出店は、一般募集枠の1ブース40万円(税別)と、特別募集枠・後援協賛プラン1ブース20万円(税別)のふたつの枠がある。志田尾氏への出店依頼は、特別募集枠・後援協賛プランである。特別募集枠・後援協賛プランとは、グルメンピック出店事務局が選定した店舗のみ、4つの優待特典で出店できるというもの。2016年10月1日から募集を開始し、先着50店舗限定で概要は以下の通りだった。

●週末3日間(2月17日~2月19日)または、平日5日間(2月20日~2月24日)の出店料金が、1ブース40万円(税別)のところ、1ブース20万円(税別)で提供。
●出店週末3日間または平日5日間の売上が75万円以下だった場合、出店料金を全額返金。
●テント1張・重り4本・テーブル2本・ガス台・LPガス8kgなど、無償出店セットの提供。
●人手が足りない場合、食に関心の高い学生などのボランティアスタッフがお手伝い。

 交渉の際に、引っかかる点があったという志田尾氏。次稿で、さらに詳しく報じる。

gourmetmpicgourmetmpic2

※クリックで拡大

(つづく)
【特別取材班】

※この記事に関して、情報提供をお願い致します。
(株)データ・マックス 特別取材班
TEL:092-262-3388
FAX:092-262-3389

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年03月28日 16:57
NEW!

『創業の原点に返れ』飯田建設と福岡・九州の土木の歩み(1)

 1951年6月に創業以来、福岡・九州での土木業を中心とした建設分野の事業を手がけ、65年にわたり地域のインフラ・街づくりに貢献してきた飯田建設(株)と同社グループ。20 ...

2017年03月28日 15:52

スマホアプリ決済でカード不要に

 現在我が国のほとんどの人々が、携帯電話を保有している。総務省の2016年度版情報通信白書によると、スマートフォンの利用率は60.2%の数値を示し、年々スマートフォンの利 ...

日本への関心が深まる中国、注目されるのは「日本の利点」

 今回の中国出張は、2月24日に東京を離れてから3月15日に帰ってくるまで、3週間という長さになった。  この3週間で、私は福建省厦門市、四川省成都市、山東省済南市、そし ...

2017年03月28日 14:33

NK細胞の大きな可能性

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  私たちの体には毎日3,000個以上のがん細胞が発生すると考えられている。  それにも関わらず人間がすぐがんにならな ...

2017年03月28日 13:19

43「梅里雪山トレッキング」 2015年10月

 「雨崩(ユイボン)」の山小屋を出発し、神瀑に向けて谷沿いに登っていったが、多くのチベット族の巡礼の人々とすれ違った。 井上正弘 略歴 1948年 宮崎県に生まれる。 1 ...

pagetop