HOME > 地域・文化 > サニックスユースラグビー大会NZチーム、宇美八幡宮でハカを披露

地域・文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月08日 14:17

サニックスユースラグビー大会NZチーム、宇美八幡宮でハカを披露

 「サニックスワールドラグビーユース交流大会2017」は、4月28日から5月5日までの日程で宗像市のグローバルアリーナで開催された。この大会は、海外から男子8チーム(中華台北、イングランド、フィジー、フランス、韓国、ニュージーランド、ロシア、南アフリカ)と女子4チーム(オーストラリア、イングランド、香港、ニュージーランド)を招いて行われた高校生世代を対象とした国際交流試合だ。国内からも男子8チーム(福岡からは東福岡高校)、女子4チーム(福岡からは福岡レディースラグビーフットボールクラブ)が参加した。日本ラグビー協会が主催し、各国大使館・総領事館が後援するビッグイベントだ。

 順位決定トーナメントの合間、5月3日。ニュージーランドのマウントアルバート・グラマースクールの選手とスタッフ一同が、宇美八幡宮(福岡県宇美町)を必勝祈願のために訪れた。
 鍛え上げられた体躯をお揃いの黄色いTシャツに包んだ選手たちだが、素顔はやはり高校生。古式ゆかしい宇美八幡宮の境内を物珍しそうに見まわしていた。

 神妙な表情で神職による必勝祈願のご祈祷を受けると、いよいよ「ハカ」の披露。「ハカ」は本来ニュージーランドの原住民族マオリ族の戦いのダンスだが、ラグビーのニュージーランド代表・オールブラックスが試合前の戦意高揚のために取り入れて以来、オセアニア各国のラグビーチームが試合前などに披露するのが恒例となっている。今回は宇美八幡宮への奉納として執り行われた。

 勇壮な「ハカ」に、境内に集まった参拝客からは感嘆の声と拍手が寄せられた。マウントアルバート・グラマースクールの選手たちは、初宮のお詣りに訪れていた参拝客との記念撮影を行うなど、なごやかに交流を行った。

 必勝祈願の甲斐あって、マウントアルバート・グラマースクールは翌5月4日の試合では東福岡高校に快勝。決勝ではフランスのチームに敗れたものの、2位という好成績で大会を締めくくった。

境内でくつろぐ
マウントアルバート・グラマースクールの選手たち


記念にユニフォームを奉納

 

神職による必勝祈願を受ける

力強い声とステップで披露されたハカ

 

【深水 央】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年07月25日 17:15
NEW!

「フロアが足りない」博多でもオフィス需給が逼迫

 大手不動産仲介の三鬼商事によると、6月時点の福岡ビジネス地区の平均空室率は3.36%となり19カ月連続で低下。天神ビッグバンなどによりビルの建替えを控えた天神エリアでオ ...

2017年07月25日 15:48
NEW!

民間でもトップランナー!国難の空き家問題に取り組む(1)

(一社)全国空き家バンク推進機構 理事長 樋渡 啓祐 氏  樋渡啓祐氏が佐賀県知事選でよもやの敗戦を喫してから2年半が経過した。負けた当初は「途方に暮れた」というが、即座 ...

2017年07月25日 15:37
NEW!

建設労働者の不足続く 建設労働需給調査(17年6月)

 国土交通省が25日発表した建設需給労働調査(6月)によれば、左官以外のすべての職種で労働力が不足しており、なかでも型わく工(土木)は不足率2.4%と、前年同月の不足率( ...

2017年07月25日 14:53
NEW!

人材不足に喘ぐ日本。九州企業の採用手法の実態は

 近年、どの業界でも深刻となっている「人材の枯渇問題」。ことに中小企業にとって、人手不足は企業の存続に関わる致命的な問題だ。  (公財)九州経済調査協会の調査「人材の確保 ...

2017年07月25日 14:17
NEW!

外国人が「日本語」を学ぶ理由~ビジネス日本語とは!(前)

(公財)日本漢字能力検定協会 執行役員・BJT普及部長 高木純夫氏  主要先進国は自国語の普及を対外文化政策面で極めて重視している。英国のブリティッシュ・カウンシル、仏国 ...

pagetop