HOME > セクハラ被害?の女性記者は朝日系所属か。「新潮社に騙された」と話す~財務次官セクハラ疑惑

政治・社会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月17日 11:05

セクハラ被害?の女性記者は朝日系所属か。「新潮社に騙された」と話す~財務次官セクハラ疑惑

 財務省の福田淳一事務次官が女性記者にセクシャルハラスメント(性的いやがらせ/セクハラ)を行った可能性がある問題で、被害者とされる女性記者が、「新潮社に騙された。この件で自分が表に出ることはない」と話していることがわかった。
 被害にあったとされるのは、朝日新聞社系列の報道機関に所属する女性記者。新潮社は、女性記者が被害にあった際のものとする福田次官の音声をネットで公開していたが、これについてある報道関係者は「新潮社が公開した音源は、正当なものではない」と話す。「正当なもの」とは、「どこで、どのような目的で録音されたか。さらに女性記者に対しての発言だったのかという意味も含めた『正当性』」だという。

 福田次官は『週刊新潮』の記事を受けて、新潮社が公開した音声を当初は「自分の声」だと認めていたものの、16日になって全面否定にまわっていた。同日財務省が発表したコメントでは、福田次官が新潮社を名誉棄損で訴える準備を進めていることも明らかになった。

 新潮社が名誉棄損で訴えられた場合、「財務次官が女性記者にセクハラを行った」という記事の公益性や真実性が争われることになる。労働問題に詳しい弁護士によると、「加害者と被害者の関係性やどのような場所で録音されたか、あるいは音声が加工されていないかなどが論点になって、証拠の信用性が問題になります。公開されている音声だけで、すなわちセクハラだと判断されることはまずない」という。
 また、被害者である女性記者が証人になることを拒めば、「音声は、たとえばスナックなどでホステスさんに向けた言葉だったのかもしれない。そうなると誰がセクハラ被害者なのか、そもそも被害者がいるのかどうかがわからなくなるので、より一層セクハラと認定されることは難しい」(同前)。

 福田次官本人だけでなく、財務省や官邸もセクハラ疑惑の解決に自信を持っているという。

▼関連リンク
・【続報】『新潮』セクハラ報道は官邸からのリーク!~大物ベテラン議員が語る
・セクハラ財務次官と福岡の意外な縁~義父はリクルート汚職次官

 

▼最新情報

テレ朝、女性記者のセクハラ被害認める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年04月20日 17:05

山口銀行前頭取、故福田浩一氏葬送~広島

 2月18日に脳腫瘍で亡くなった山口フィナンシャルグループ(FG)前社長・会長(山口銀行前頭取・会長)の福田浩一氏(享年65歳)の「お別れの会」が4月11日、山口FGの本 ...

2018年04月20日 16:34

小倉のコレット前で男性が死亡

 福岡県警によると20日、午後2時24分、小倉北区の百貨店「コレット」前で男性が倒れているのを工事作業中の男性が発見。その場で死亡を確認したという。  現在、身元など詳細 ...

2018年04月20日 16:29

先代を忍び多くの人々が葬儀に参列 高千穂(株)

 19日、福岡市内の斎場で高千穂株式会社の前代表取締役社長、故・川井田豊氏の社葬が行われ大勢の人が参列した。葬儀委員長として代表取締役社長の川井田佳遠(かわいだ よしひろ ...

2018年04月20日 15:59

世界で競争が激化する五感の活性化研究と『香り』のニュービジネス(前編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一 ...

2018年04月20日 15:44

文春砲『炸裂』、「R-1」めぐる疑惑報じる

 週刊文春は今週発売の4月26日号で、(株)明治の乳酸菌「R-1」の広告宣伝手法をめぐる疑惑を報じた。ステルスマーケティングの問題に鋭く切り込む内容。広告宣伝のあり方で批 ...

pagetop