HOME > 国際 > 熾烈な競争が予想されるNAND型フラッシュメモリ市場(前)

国際

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月06日 14:24

熾烈な競争が予想されるNAND型フラッシュメモリ市場(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)

 フラッシュメモリとは、機器の作動中に電源が切れても、データが消えないメモリである。フラッシュメモリは、スマートフォンやタブレットPCなどバッテリーを使っているモバイル機器向けの記憶装置に使われるもので、その需要はますます増加している。それに、携帯端末はリアルタイム処理を必要とするデータが増えているし、機器もますます軽量・薄型になる傾向があり、記憶装置の大容量化が求められている。

net-min その大容量化を実現するために、今まではセルのサイズを小さくすることで、大容量化を進めてきた。
 ところが、セルのサイズを小さくする回路の微細化技術は、10ナノの半ばまでは良かったが、これ以上は限界という現実の壁にぶつかるようになった。なぜかというと、セル同士の距離が近づくことによって、セル間に干渉現象が発生し、隣のセルのデータ処理に影響をおよぼしたり、データの処理が不安定になったりすることが起こったからだ。
 そこで新しく開発された技術は、従来のようにセルを平面に並べるだけでなく、垂直に積層させることになった。すなわち「3次元NAND型フラッシュメモリ」の誕生である。3次元NANDフラッシュは発想の転換で、今までと違ったかたちで大容量化を実現できるようになったし、空間をうまく活用できる画期的な技術だ。ただ、3次元NANDフラッシュの生産技術は、かなり難易度が高いようだ。

 この3次元NANDフラッシュのコンセプトを最初に考案した会社は東芝であり、現在64層の3次元NANDフラッシュを世界でいち早く量産化したのは、サムスン電子である。

 最近、サムスン電子の好業績を牽引しているのは、3次元NANDフラッシュの量産成功である。サムスン電子は3次元NANDフラッシュの営業利益としては16年第3四半期に初めて1兆ウォンを上回るようになったし、16年第4四半期には1兆6,000億ウォンの営業利益を叩き出している。
 サムスン電子は今後の需要増大に対応するため、平澤(ピョンテク)に世界最大規模の半導体団地を15兆ウォンの投資で造成した。需要増加にぴったりの稼動である。

 一方、NAND型フラッシュメモリは大容量化が実現され、SSD(Solid State Drive)という記憶装置にも多く使われている。SSDは既存の記憶装置であるハードディスクドライブに比べ、サイズが小さくて軽く、衝撃に強く、データ処理速度もHDDに比べ数倍速い。ただ、価格はHDDと比較して10倍ほど高かったが、価格も2.5倍程度に格差が縮まってきており、SSDはHDDを徐々に代替しつつある。

 それだけでなく、人工知能(AI)とビッグデータ、IoTを活用した家電製品とサービスが急増していて、NAND型フラッシュメモリの需要は、今後急伸することが予想されている。自動走行自動車分野もNAND型フラッシュ需要急増の1つの要因である。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年03月28日 16:57
NEW!

『創業の原点に返れ』飯田建設と福岡・九州の土木の歩み(1)

 1951年6月に創業以来、福岡・九州での土木業を中心とした建設分野の事業を手がけ、65年にわたり地域のインフラ・街づくりに貢献してきた飯田建設(株)と同社グループ。20 ...

2017年03月28日 15:52
NEW!

スマホアプリ決済でカード不要に

 現在我が国のほとんどの人々が、携帯電話を保有している。総務省の2016年度版情報通信白書によると、スマートフォンの利用率は60.2%の数値を示し、年々スマートフォンの利 ...

2017年03月28日 15:02
NEW!

日本への関心が深まる中国、注目されるのは「日本の利点」

 今回の中国出張は、2月24日に東京を離れてから3月15日に帰ってくるまで、3週間という長さになった。  この3週間で、私は福建省厦門市、四川省成都市、山東省済南市、そし ...

2017年03月28日 14:33
NEW!

NK細胞の大きな可能性

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  私たちの体には毎日3,000個以上のがん細胞が発生すると考えられている。  それにも関わらず人間がすぐがんにならな ...

2017年03月28日 13:19
NEW!

43「梅里雪山トレッキング」 2015年10月

 「雨崩(ユイボン)」の山小屋を出発し、神瀑に向けて谷沿いに登っていったが、多くのチベット族の巡礼の人々とすれ違った。 井上正弘 略歴 1948年 宮崎県に生まれる。 1 ...

pagetop