HOME > 企業・経済 > 一般 > スーパーマーケットの経営者必見!ストレスケアで従業員を守る

一般

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月09日 07:04

スーパーマーケットの経営者必見!ストレスケアで従業員を守る

 スーパーマーケットや飲食店で働く人たちに義務付けられている「ストレスチェック」。
 2015年12月、厚生労働者が50名以上の事業所では年1回の検査が義務付けられているが、
チェック後の対応に関しては不十分であるという声が聞かれる。

satousiki 人材の確保が難しい小売業、飲食業において従業員は宝である。ストレス、鬱、頭痛、慢性的な腰痛、花粉症、筋肉痛、ヘルニア、更年期障害などの症状にさいなまれることにより、休職、退職といった事態を招くことだけは避けたいものだ。

 「HCM.link」代表(本社:福岡市中央区)の三浦久美氏は、独自のストレスケア対策法により、食品メーカー、飲食店などのヘルスケアサポートを行っている。投薬及び手術を行わない「さとう式リンパケア」を用いて従業員のストレスをケアする、企業対応ヘルスケアマネージャーとして、定期的に企業に訪問し、従業員の健康維持や健康意識を高める方法を指導している。

 三浦氏が行うケアは、一例をあげると、痛い箇所を揺らしながらさするだけという簡単なものだ。「収縮した筋肉を拡張させることで、体液循環が改善され、痛みが緩和されます。従業員の方が仕事中に不調が出た際、2、3分でもできるケア方法をお伝えしています」と語る三浦氏は、自身のケアで1人でも多くの人に笑顔になってもらうことを念頭に置く。ケアを行うなかで、様々な悩みを抱える人たちと向かい合うが、そのなかには挨拶ができないくらい元気のない方もいるそうだ。「職場には経営者の方が思っている以上に様々な悩みを抱えている方がいることがあります。まずは面談を行い、ケアを行います。元気のない方から笑顔がこぼれることもあります。1人でも多くの人の頼れる存在でありたいと思っています」。

taisou 多くの人に自身のケアを広めたい思いを持っているが、現状はなかなか広がりを見せず、誤解を抱かれているケースもあるようだ。三浦氏は、かつて勤めていた銀行をストレスが原因で退職した経験を持つ。その後に出会ったのがさとう式リンパケアだ。三浦氏はさとう式リンパケアの大分県第一号取得者でもある。また、体操の先生でもあり、大分市内及び由布市内の幼稚園において月2回、姿勢改善とケガ防止の体操などを実施するほか、福岡、大分で企業向けのストレスケアセミナーを開いており、少しずつではあるが、理解を広めていっている。

 なお、三浦氏は2月20日、福岡市中央区春吉にサロン「youlucks」を開業する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年06月28日 14:18
NEW!

安倍内閣を支持するか?読売新聞調査の衝撃~HUNTER

 福岡のニュースサイト「HUNTER」は27日、読売新聞による東京都議選に関する都民への世論調査結果について検証している。政権支持率の推移から見えるものとは何か。  詳細 ...

2017年06月28日 13:20
NEW!

「ヤフーショッピング」はすべて広告?

 大手通販サイト「ヤフーショッピング」が、出店者が広告料を多く払う商品に対して、「おすすめ順」の検索結果上位に表示されるように優遇しておきながら、「広告」と表示していない ...

2017年06月28日 12:36
NEW!

水素水、インチキ販売多発で市場衰退も

 警視庁生活環境課は6月27日、清涼飲料水として販売されていた水素水を、医薬品認証を受けていないにもかかわらず、「がんや動脈硬化に効く」、「悪玉活性酸素を体外に排出」など ...

2017年06月28日 09:00
NEW!

災害危機管理への提言 1982年長崎大水害を体験して(中)

 いよいよ梅雨本番、これからの時期は梅雨前線の状況によっては一夜にして大洪水を巻き起こすような集中豪雨も降る、水難の季節である。脊振山系を写した美しいフォトエッセイを連載 ...

2017年06月28日 07:02
NEW!

「日台交流」新時代の予感・その姿を探る!(後)

(公財)日本漢字能力検定協会 台湾アドバイザー 山本 幸男 氏 実際のビジネスで日本語を運用する力を判定する  ――2014年12月に台北市工商会と台湾日本人会の総幹事を ...

pagetop