HOME > 企業・経済 > 一般 > ホールディングス制導入で多角経営を推進 分業化を進め、さらなる企業成長へ(後)

一般

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月14日 07:03

ホールディングス制導入で多角経営を推進 分業化を進め、さらなる企業成長へ(後)

小久保製氷冷蔵グループ

上林春松本店とのコラボ 抹茶スイーツを海外に

20170213_009 千葉県成田市の成田柳屋本店を皮切りに、静岡県三島市の一口羊羹で有名な老舗菓子店の(株)平田屋、東京・目黒のスイーツの名店「OGGI(オッジ)」を傘下に収める。同社は以前から「大地の歓(よろこび)」ブランドの商品(シュークリーム、エクレアなど)を北海道工場で製造してきた。これらのグループ企業との連携を図るなかで、自社ブランドの新商品の製造にも力を入れる。
 この度、コカ・コーラ社のペットボトル緑茶「綾鷹(あやたか)」の監修でも有名となった上林春松本店とのコラボで抹茶のフローズンを開発。上林の宇治抹茶とグループの北海道産乳製品を組み合わせた。現在、中国を中心としたアジアでの現地販売、通販事業にて同商品の販促にも力を入れる。商品説明のしおりは英語対応と中国語対応のものを作成し、国内外での拡販に本腰を入れる。
 “伝統と革新”というコンセプトのもと、伝統製法の融合から生まれた宇治抹茶スイーツは4種類。「しっとり抹茶テリーヌ」「はんなり抹茶チーズケーキ」(共に平田屋製)「なめらか抹茶タルト」「ふうわり抹茶ロールケーキ」(共に北海道コクボ製)だ。グループの英知を結集し、こだわり素材と北海道牛乳、生クリームなどを使用し、製法にもとことんこだわった。氷を手がける企業の冷して食べるスイーツはこれからも話題となるだろう。グループでは来期これらの商品をネット通販でも取り扱い、売上高1億5,000万円を目標とする。
 新体制の下、菓子などの嗜好品を中心に業容を拡大してきたが、今後は飲食のFC店運営も検討している。さまざまな情報を集約し、グループのさらなる成長につなげる。その動向から目が離せなくなった。

【矢野 寛之】

<COMPANY INFORMATION>

コア・コクボ ホールディングス(株)
所在地:東京都江東区東陽4-1-7 佐藤ダイヤビル4F

小久保製氷冷蔵(株)
所在地:千葉県八千代市村上1739-4
TEL:047-484-1169

(株)九州コクボ
所在地:大分県日田市三ノ宮町2-1798
TEL:0973-24-9069

ほか、グループ会社14社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年03月28日 16:57
NEW!

『創業の原点に返れ』飯田建設と福岡・九州の土木の歩み(1)

 1951年6月に創業以来、福岡・九州での土木業を中心とした建設分野の事業を手がけ、65年にわたり地域のインフラ・街づくりに貢献してきた飯田建設(株)と同社グループ。20 ...

2017年03月28日 15:52
NEW!

スマホアプリ決済でカード不要に

 現在我が国のほとんどの人々が、携帯電話を保有している。総務省の2016年度版情報通信白書によると、スマートフォンの利用率は60.2%の数値を示し、年々スマートフォンの利 ...

2017年03月28日 15:02
NEW!

日本への関心が深まる中国、注目されるのは「日本の利点」

 今回の中国出張は、2月24日に東京を離れてから3月15日に帰ってくるまで、3週間という長さになった。  この3週間で、私は福建省厦門市、四川省成都市、山東省済南市、そし ...

2017年03月28日 14:33
NEW!

NK細胞の大きな可能性

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  私たちの体には毎日3,000個以上のがん細胞が発生すると考えられている。  それにも関わらず人間がすぐがんにならな ...

2017年03月28日 13:19
NEW!

43「梅里雪山トレッキング」 2015年10月

 「雨崩(ユイボン)」の山小屋を出発し、神瀑に向けて谷沿いに登っていったが、多くのチベット族の巡礼の人々とすれ違った。 井上正弘 略歴 1948年 宮崎県に生まれる。 1 ...

pagetop