HOME > 企業・経済 > 一般 > ホールディングス制導入で多角経営を推進 分業化を進め、さらなる企業成長へ(後)

一般

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月14日 07:03

ホールディングス制導入で多角経営を推進 分業化を進め、さらなる企業成長へ(後)

小久保製氷冷蔵グループ

上林春松本店とのコラボ 抹茶スイーツを海外に

20170213_009 千葉県成田市の成田柳屋本店を皮切りに、静岡県三島市の一口羊羹で有名な老舗菓子店の(株)平田屋、東京・目黒のスイーツの名店「OGGI(オッジ)」を傘下に収める。同社は以前から「大地の歓(よろこび)」ブランドの商品(シュークリーム、エクレアなど)を北海道工場で製造してきた。これらのグループ企業との連携を図るなかで、自社ブランドの新商品の製造にも力を入れる。
 この度、コカ・コーラ社のペットボトル緑茶「綾鷹(あやたか)」の監修でも有名となった上林春松本店とのコラボで抹茶のフローズンを開発。上林の宇治抹茶とグループの北海道産乳製品を組み合わせた。現在、中国を中心としたアジアでの現地販売、通販事業にて同商品の販促にも力を入れる。商品説明のしおりは英語対応と中国語対応のものを作成し、国内外での拡販に本腰を入れる。
 “伝統と革新”というコンセプトのもと、伝統製法の融合から生まれた宇治抹茶スイーツは4種類。「しっとり抹茶テリーヌ」「はんなり抹茶チーズケーキ」(共に平田屋製)「なめらか抹茶タルト」「ふうわり抹茶ロールケーキ」(共に北海道コクボ製)だ。グループの英知を結集し、こだわり素材と北海道牛乳、生クリームなどを使用し、製法にもとことんこだわった。氷を手がける企業の冷して食べるスイーツはこれからも話題となるだろう。グループでは来期これらの商品をネット通販でも取り扱い、売上高1億5,000万円を目標とする。
 新体制の下、菓子などの嗜好品を中心に業容を拡大してきたが、今後は飲食のFC店運営も検討している。さまざまな情報を集約し、グループのさらなる成長につなげる。その動向から目が離せなくなった。

【矢野 寛之】

<COMPANY INFORMATION>

コア・コクボ ホールディングス(株)
所在地:東京都江東区東陽4-1-7 佐藤ダイヤビル4F

小久保製氷冷蔵(株)
所在地:千葉県八千代市村上1739-4
TEL:047-484-1169

(株)九州コクボ
所在地:大分県日田市三ノ宮町2-1798
TEL:0973-24-9069

ほか、グループ会社14社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年02月23日 17:56

福岡空港基金条例案、本会議でも否決

 福岡市議会定例会は23日に行われた本会議で、福岡市側が提出した「福岡空港未来基金条例案」を否決した。同条例案は、前日22日に行われた常任委員会でも否決されており、本会議 ...

『ハゲタカ利益の成長』が目的の『成長戦略』

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、トランプ米大統領の拒否でとん挫したかに見えるTPPについて、その再発動 ...

2017年02月23日 14:51

流通パニック、危機水域へ。ヤマト運輸労組、荷受量抑制を要望

 宅配便最大手のヤマト運輸の労働組合は、2017年の春闘で宅配便の荷受量抑制を求めた。宅配ドライバーの人手不足やアマゾンをはじめとする通販市場が拡大したため、ヤマト運輸な ...

2017年02月23日 14:34

福岡県議会議員 原中まさし氏 「新春のつどい」開催

 2月22日(水)、西日本新聞会館「天神スカイホール」で、福岡県議会議員の原中まさし氏が「新春のつどい」(県政報告会)を開催した。  会場には、来賓の駐福岡大韓民国総領事 ...

2017年02月23日 14:10

九州地銀の2017年3月期(第3四半期決算)を検証(5)

 これから九州地銀(18行) の2017年3月期 第3四半期の総預金残高を検証していく。【表1】を見ていただきたい。 この表から見えるもの ◆総預金残高において、2016 ...

pagetop