HOME > 企業・経済 > 一般 > ホールディングス制導入で多角経営を推進 分業化を進め、さらなる企業成長へ(後)

一般

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月14日 07:03

ホールディングス制導入で多角経営を推進 分業化を進め、さらなる企業成長へ(後)

小久保製氷冷蔵グループ

上林春松本店とのコラボ 抹茶スイーツを海外に

20170213_009 千葉県成田市の成田柳屋本店を皮切りに、静岡県三島市の一口羊羹で有名な老舗菓子店の(株)平田屋、東京・目黒のスイーツの名店「OGGI(オッジ)」を傘下に収める。同社は以前から「大地の歓(よろこび)」ブランドの商品(シュークリーム、エクレアなど)を北海道工場で製造してきた。これらのグループ企業との連携を図るなかで、自社ブランドの新商品の製造にも力を入れる。
 この度、コカ・コーラ社のペットボトル緑茶「綾鷹(あやたか)」の監修でも有名となった上林春松本店とのコラボで抹茶のフローズンを開発。上林の宇治抹茶とグループの北海道産乳製品を組み合わせた。現在、中国を中心としたアジアでの現地販売、通販事業にて同商品の販促にも力を入れる。商品説明のしおりは英語対応と中国語対応のものを作成し、国内外での拡販に本腰を入れる。
 “伝統と革新”というコンセプトのもと、伝統製法の融合から生まれた宇治抹茶スイーツは4種類。「しっとり抹茶テリーヌ」「はんなり抹茶チーズケーキ」(共に平田屋製)「なめらか抹茶タルト」「ふうわり抹茶ロールケーキ」(共に北海道コクボ製)だ。グループの英知を結集し、こだわり素材と北海道牛乳、生クリームなどを使用し、製法にもとことんこだわった。氷を手がける企業の冷して食べるスイーツはこれからも話題となるだろう。グループでは来期これらの商品をネット通販でも取り扱い、売上高1億5,000万円を目標とする。
 新体制の下、菓子などの嗜好品を中心に業容を拡大してきたが、今後は飲食のFC店運営も検討している。さまざまな情報を集約し、グループのさらなる成長につなげる。その動向から目が離せなくなった。

【矢野 寛之】

<COMPANY INFORMATION>

コア・コクボ ホールディングス(株)
所在地:東京都江東区東陽4-1-7 佐藤ダイヤビル4F

小久保製氷冷蔵(株)
所在地:千葉県八千代市村上1739-4
TEL:047-484-1169

(株)九州コクボ
所在地:大分県日田市三ノ宮町2-1798
TEL:0973-24-9069

ほか、グループ会社14社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年07月25日 17:15
NEW!

「フロアが足りない」博多でもオフィス需給が逼迫

 大手不動産仲介の三鬼商事によると、6月時点の福岡ビジネス地区の平均空室率は3.36%となり19カ月連続で低下。天神ビッグバンなどによりビルの建替えを控えた天神エリアでオ ...

2017年07月25日 15:48
NEW!

民間でもトップランナー!国難の空き家問題に取り組む(1)

(一社)全国空き家バンク推進機構 理事長 樋渡 啓祐 氏  樋渡啓祐氏が佐賀県知事選でよもやの敗戦を喫してから2年半が経過した。負けた当初は「途方に暮れた」というが、即座 ...

2017年07月25日 15:37
NEW!

建設労働者の不足続く 建設労働需給調査(17年6月)

 国土交通省が25日発表した建設需給労働調査(6月)によれば、左官以外のすべての職種で労働力が不足しており、なかでも型わく工(土木)は不足率2.4%と、前年同月の不足率( ...

2017年07月25日 14:53
NEW!

人材不足に喘ぐ日本。九州企業の採用手法の実態は

 近年、どの業界でも深刻となっている「人材の枯渇問題」。ことに中小企業にとって、人手不足は企業の存続に関わる致命的な問題だ。  (公財)九州経済調査協会の調査「人材の確保 ...

2017年07月25日 14:17
NEW!

外国人が「日本語」を学ぶ理由~ビジネス日本語とは!(前)

(公財)日本漢字能力検定協会 執行役員・BJT普及部長 高木純夫氏  主要先進国は自国語の普及を対外文化政策面で極めて重視している。英国のブリティッシュ・カウンシル、仏国 ...

pagetop