2024年05月21日( 火 )

暴排措置を受けた企業 福岡県自治体分

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 企業コンプライアンスの重要性が増しています。経営上のリスクを低減するためには、さまざまな企業情報の収集と分析が不可欠な時代となりました。データ・マックスでは今回、2017年以降に福岡県の自治体から暴力団関係の排除措置を受けた企業(事業者含む)、54件のデータを会員向けサービス内にアップしました。各企業については下記のリンクから確認できます(会員限定)。

>>>暴力団関係の排除措置歴一覧(2017年〜2023年)

 今後は、排除措置の発表の都度、データをアップしていく予定です。リスクヘッジの一環としてご活用いただければ幸いです。


■暴排措置件数 地区・年別(2017年〜2023年)

所在地/年 17 18 19 20 21 22 23 件数 うち個人事業主
福岡市 1 1 5 5 1 1 14 2
北九州市 4 2 2 8 1
飯塚市 1 1 1
大野城市 2 1 3 1
春日市 1 1 1
大牟田市 1 1 1
朝倉市 1 1 1
八女市 1 1 1
宗像市 1 1 1
久留米市 2 6 1 9 4
遠賀郡 1 1
糟屋郡 1 1 1 3 2
田川郡 1 1 2 2
築上郡 1 1 1
熊本県 2 1 3 1
大分県 2 2 1
佐賀県 1 1 1
神奈川県 1 1
合計 1 10 9 17 13 3 1 54 22

関連キーワード

関連記事