HOME > シリーズ 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」
わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ

植草一秀氏ブログ「知られざる真実」

NHKが腐敗するメカニズム

  この国の特異体質がクローズアップされている。英紙ガーディアンの東京特派員はツイッターで、“The Tokyo 2020 Olympics grow more grotesque b...

最後は金目の菅放射能汚染水放出

  菅首相が3月21日をもって緊急事態宣言解除を強行した理由は3月25日の聖火リレー開始にあった。緊急事態宣言発令化で聖火リレーを開始できない。この理由から緊急事態宣言解除を強行した...

コロナ禍深刻化五輪は中止が妥当

  菅義偉氏の得意技は「後手後手・小出し・右往左往」。4月5日の参議院決算委員会で菅義偉氏は「現時点で第4波ではないが強い警戒感をもって対応する必要がある」と述べた...

五輪中止がもたらす希望の灯

  不審火を灯す公称「聖火リレー」実態が伝えられていない。実態は「商業五輪」「利権ファースト」の象徴。斎藤美奈子氏が3月31日付東京新聞「本音のコラム:隠されたパレード」にこう記した...

コロナ大失政菅内閣にさよなら

  「後手後手・小出し・右往左往」の菅コロナ対策の面目躍如。3月21日にコロナ感染が拡大するなかで緊急事態宣言解除を強行した菅内閣が「まんぼう」発出に追い込まれた。「まんぼう」は海洋生...

総選挙目前なのに立憲民主の旗幟不鮮明

  2021政治決戦のときが近づいている。日本の混乱ぶりは惨憺たるもの。コロナ被害は東アジア最悪。政府が目指しているのが感染抑止なのか感染拡大なのか不明だ...

宣言解除大丈夫答弁の責任問われる日

  菅義偉首相は起死回生大逆転を狙う最後のギャンブルにも負ける可能性が高い。原因は菅義偉氏の反知性主義にある。菅義偉首相は緊急事態宣言を、3月21日をもって解除した...

五輪中止英断を心からお願い申し上げる

  コロナ感染の第4波が発生し始めている。第3波のピークは1月上旬だった。菅内閣がコロナ感染拡大促進策を推進した結果として、第3波の波動は極めて大きなものになった。1日の新規陽性者数は...

楽観的に準備し悲観に陥る菅内閣

  菅義偉首相はギャンブル狂い。そしてめっぽうギャンブルに弱い。昨年9月の内閣発足から5つのギャンブルに臨んだ。そして、すべてに負けた...

喉元過ぎて熱さ忘れる利権優先菅内閣

  緊急事態宣言そのものの効果というよりも、コロナに関するさまざまな情報を集約して人々がどう行動するかがカギを握る...

感染再爆発なら菅首相は引責辞任

  菅首相が緊急事態宣言解除を決めた。全国の新規陽性者数は再拡大に転じている。東京都の新規陽性者数は3月17日に400人を超えた。9日連続で前週値を超えている...

野党共闘分断を狙う工作活動

  次期衆院選が近づいている。政権奪還の大きなチャンスである。このことは、直近2回の衆院総選挙結果を見れば明らかだ。選挙の投票率は5割強。主権者の半分しか選挙に行っていない...

東北新社NTTの次はテレビメディア

  「国民から疑念を抱かれるような会食、会合に応じたことはない」「山田広報官から抗議の電話を受けた事実はない」日本語の言い回しに注意が必要だ...

国民の多数が五輪開催に反対の意味

  国民の税金を投入して、ワクチンメーカーに巨大な利益を供与する必要があるか。ワクチンの安全性は十分に確認されていない。通常のワクチン認可を得るには第3相治験が必要不可欠だ。しかし、コ...

放射線被曝がん死容認はジェノサイド

  NHKニュースウォッチ9がフクシマを取り上げたが偏向が著しい。放射線被ばくの影響については専門家の間でも見解が割れている。ICRP(国際放射線防護委員会)は低線量の被曝でも有害な影...

pagetop