HOME > シリーズ 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」

植草一秀氏ブログ「知られざる真実」

政治経済学者・植草一秀氏のブログ記事を抜粋して紹介。

「薬害根絶の誓い」忘れた厚労省

  ワクチン接種は任意。ワクチンには重大なリスクがある。このリスクを説明したうえで、本人が同意しなければワクチンを接種することができない...

完全無意味の接種・陰性証明pkg

  予防接種法改定に際しての国会付帯決議が何を定めたか...

憲法違反のワクチンパスポート

  新型コロナワクチンは改正された予防接種法において同法第九条の適用を受ける...

期待されるれいわ新選組の脱皮

  自民党の党首選が実施されて河野太郎氏が新しい党首に選出されると改革が進むかのような幻想が振り撒かれている。しかし、物事の本質を見誤ってはならない...

八代英輝発言が炙り出す重大事実

  戦後日本の政治を支配し続けてきたのは米国。米国を支配する勢力が日本をも支配してきた。 米国を支配するのは米国の巨大資本。軍事資本・金融資本・多国籍企業...

いかがわしさ極致ワクチン接種証明

  ワクチン接種を受けていてもコロナに感染しないわけではない。ワクチン接種を受けていてもコロナで死亡しないわけではない。ワクチン接種を受けていても他者を感染させないわけでない...

自民党内抗争1カ月がチャンス

  立憲民主、共産、社民、れいわ新選組の野党4党が9月8日、次期衆院選に向けた政策協定を結んだ...

自民党総裁選の構図と見どころ

  菅内閣崩壊なのに政権刷新の気運が一向に高まらない。逆に自民党は党首選で電波をジャックする。マスメディアの大半は自公政権の御用機関だから、党首選を大義名分にして自民党の大宣伝活動を展...

政治刷新に不可欠な野党の刷新

  決戦の総選挙が近づいているが日本政治刷新の道筋が見えない。最大の要因は強い健全な野党が存在しないこと。端的には野党第一党が「連合・6産別」に支配されていること...

CIA総裁選に乗じ自民分裂画策か

  8月16日付メルマガ記事「政権刷新起爆剤になる横浜市長選」に「次の総選挙を戦うには菅義偉氏を温存した方が良策ではないかとの見解もある...

国会召集しない菅内閣を粉砕

  今年も残すところ4カ月。3分の2が過ぎ去った。いよいよ政治の季節に突入する。菅内閣の支持率は3割を割り込んだ。経験則に基づけば菅内閣は10カ月以内に消滅する...

コロナよりリスクの大きいワクチン

  ワクチン推進の原動力として使われてきた数値が昨年12月31日に公表されたファイザー製ワクチン有効率95%。メディアは95%の数値を1人歩きさせてワクチン接種推進キャンペーンを展開...

ワクチン接種が不要である理由

  8月23日付記事「万死に値する菅コロナ大失政」に「日本の新型コロナ感染拡大が緩やかにピークアウトする可能性はある」と記述した通り、新規陽性者数はピークアウトする可能性が強まっている...

食と農業の支配目論む巨大資本

  本年9月にニューヨークで国連総会と並行して国連食料システムサミットが開催され、フードシステムについての国際的な議論が行われる...

横浜市長選結果と今後の政局

  8月22日に実施された横浜市長選で、菅義偉氏が総力を挙げて支援した菅内閣現役閣僚であった小此木八郎氏が落選した...

pagetop