2022年05月20日( 金 )
by データ・マックス

建設・不動産

 福岡・九州を中心とした建設予定、落札情報などの建設ニュースや、地場ゼネコン、大手ゼネコンや建設業界の動向の解説を配信。
「地元発展に貢献する」 創業の志を未来永劫に継ぐ(前)
「地元発展に貢献する」 創業の志を未来永劫に継ぐ(前)
 「物流建設のオオタカ」─物流建設のエキスパートである大高建設(株)。創業者で現会長・大木孝朋氏は2018年5月に代表取締役および取締役から退き、後進に経営を託した。
大高建設 企業・経済
イタンジ、OHEYAGOで部屋探しから契約までを完全電子化
イタンジ、OHEYAGOで部屋探しから契約までを完全電子化
 IoTの活用で、不動産取引の省力化・効率化を推し進めるイタンジ(株)は、18日、同社運営のセルフ内見型お部屋探しサイト「OHEYAGO(オヘヤゴー)」に電子契約システムを導入した。
イタンジ 企業・経済
グループの役割が明確化 溝江建設は本業回帰(後)
グループの役割が明確化 溝江建設は本業回帰(後)
 JVで大型の公共工事に携わることも多く、今後さらなる存在感の発揮が期待されるが、トラブルや指名停止が散発するなど、建設業者として決して順風満帆に事業を継続してきたわけではなかった。
溝江建設 企業・経済 特集
香椎かもめ大橋改修、双葉工業などが落札
香椎かもめ大橋改修、双葉工業などが落札
 福岡市発注の「令和4年度 香椎かもめ大橋補修工事(その1)」を双葉工業(株)が5,238万6,000円(税別)で落札した。
落札情報 落札情報 福岡 企業・経済
九住協が定時総会 LANDIC中山社長が副理事長に
九住協が定時総会 LANDIC中山社長が副理事長に
 (一社)九州住宅産業協会は13日、2022年度の定時総会をANAクラウンプラザホテル福岡(福岡市博多区)で開催し、役員を選任した。
九州住宅産業協会 企業・経済
グループの役割が明確化 溝江建設は本業回帰(前)
グループの役割が明確化 溝江建設は本業回帰(前)
 創業80年を超える老舗ゼネコン・溝江建設(株)。これまで建設工事とパチンコホール運営を主とするレジャー事業を手がけていたが、近年は本業である建設工事で存在感を強めており、みぞえグループ内における役割の明確化が進んでいる。
溝江建設 企業・経済 特集
唐津市庁舎解体、上滝JVが3.5億円で落札
唐津市庁舎解体、上滝JVが3.5億円で落札
 唐津市発注の唐津市庁舎解体工事を、上滝・ナカムラ・田中造園JVが3億5,449万4,000円(税別)で落札した。
落札情報 企業・経済
宮野地区の土砂置場整備を半田建設が落札
宮野地区の土砂置場整備を半田建設が落札
福岡県発注の「宮野地区土砂置場整備工事(8工区)」を、(株)半田建設が2,700万円(税別)で落札した。
企業・経済
工事成績優良業者に松山建設や海山組など40社
工事成績優良業者に松山建設や海山組など40社
 福岡市はこのほど、第39回福岡市工事成績優良業者を公表した。
企業・経済 福岡市
日本郵便の売却不動産、20件超を九州八重洲が取得
日本郵便の売却不動産、20件超を九州八重洲が取得
 日本郵便(株)の売却不動産24件を、九州八重洲(株)が取得したことが判明した。
九州八重洲 企業・経済
イーコムハウジング、本社事務所を移転
イーコムハウジング、本社事務所を移転
 不動産売買の(株)イーコムハウジング(北島光太郎代表)は、5月6日付で本社事務所を移転した。
イーコムハウジング 企業・経済
久留米初のPark-PFI事業、くるめるが今夏オープン
久留米初のPark-PFI事業、くるめるが今夏オープン
 不動産からボウリングなどのレジャー、農業まで、多岐に渡り事業を展開する高橋(株)は、久留米の新たなランドマークを目指し建設中の施設「KURUMERU」を、7月2日(土)にオープンすると発表した。
高橋 企業・経済
博多区の旧・九設福岡支店ビルをサイフォの関連会社が取得
博多区の旧・九設福岡支店ビルをサイフォの関連会社が取得
 21年5月に破産手続開始決定を受けた(株)九設の福岡支店ビルおよび隣接するビルを不動産業・サイフォ(株)の関連会社が取得していたことがわかった。
サイフォ 企業・経済
新入社員向け職業訓練講習を開催~福岡経営者労働福祉協会
新入社員向け職業訓練講習を開催~福岡経営者労働福祉協会
 (一社)福岡経営者労働福祉協会は4月4日、建設産業専門団体九州地区連合会からの委託を受け、建専連九州の会員企業の新入社員向けに開講する「認定職業訓練・躯体基礎科」の入校式を開催した。
福岡の湾岸|まちづくりvol.47 建設業界 職人不足問題への提言 企業・経済
「3K」イメージ払拭へ、地場ゼネコンの取り組み
「3K」イメージ払拭へ、地場ゼネコンの取り組み
 「2025年問題」とは、2025年には団塊の世代約800万人が75歳以上の後期高齢者となり、超高齢化社会が到来する問題を指す。
福岡の湾岸|まちづくりvol.47 企業・経済
春吉橋迂回路橋活用、設計を日本設計と長大が担当へ
春吉橋迂回路橋活用、設計を日本設計と長大が担当へ
福岡市は、公募していた「春吉橋迂回路橋設計等業務委託」の結果を公表した。
企業・経済
「業界挙げて職人不足の解消へ」圧接業界の取り組み
「業界挙げて職人不足の解消へ」圧接業界の取り組み
 松本『鉄筋ガス圧接とは、鉄筋を加熱・加圧して鉄の原子を接合させて金属結合する方法のことで、鉄筋ガス圧接による継手は、鉄筋コンクリート構造の建設物には欠かせないものです...
福岡の湾岸|まちづくりvol.47 建設業界 職人不足問題への提言 企業・経済
22年地価公示は「ららぽーと効果」顕著に(後)
22年地価公示は「ららぽーと効果」顕著に(後)
 3月22日、国土交通省は2022年の地価公示を発表した。1月1日時点の公示地価は、全国平均で住宅地・商業地ともに2年ぶりの上昇となった。
福岡の湾岸|まちづくりvol.47 企業・経済
馬毛島造成工事、302.6億円で鹿島JVが落札
馬毛島造成工事、302.6億円で鹿島JVが落札
 熊本防衛支局発注の「馬毛島(R4)敷地造成等工事(その1)」を、スーパーゼネコンの鹿島建設(株)を筆頭とする、鹿島建設・五洋建設・藤田建設興業JVが302億6,420万円(税別)で落札した。
落札情報 企業・経済
22年地価公示は「ららぽーと効果」顕著に(前)
22年地価公示は「ららぽーと効果」顕著に(前)
 3月22日、国土交通省は2022年の地価公示を発表した。1月1日時点の公示地価は、全国平均で住宅地・商業地ともに2年ぶりの上昇となった。
福岡の湾岸|まちづくりvol.47 企業・経済