HOME > 政治・社会

政治・社会

 福岡を中心に九州エリア全域の政治ニュース、行政ニュース、社会ニュースを配信。
2021年09月28日 16:25

歩車分離式信号機の導入促進と克服すべき課題(前)

  歩車分離式信号機とは、交差点で青信号を表示する時間を変えることで、車両の通過と歩行者の横断が交わらなくするような方法によって制御される交通信号機である...

2021年09月28日 14:05

8月豪雨、「ダムなければ氾濫危険水位を超過」~九地整

  国土交通省九州地方整備局はこのほど、8月11日から19日ごろまでの大雨にともなう管内の治水事業の効果について取りまとめ、公表した...

2021年09月28日 10:48

【IR福岡誘致開発特別連載61】IR長崎、県の年間収入310億円は“取らぬ狸…”

  21日の定例長崎県議会で自民党議員の一般質問を受け、長崎県はIR開業後に事業者が県に納めるカジノ粗利益の15%と日本人のカジノ入場料を合わせて、年間310億円の収入が見込まれると回...

誰が日本政治を支配しているのか

  安倍・菅内閣の責任処理も行わず、国会の最大責務である国会審議も職務放棄して自民党は祭り騒ぎに明け暮れている。責任を問われるのはメディア...

2021年09月24日 17:40

【自民党総裁選】発信力アップの枝野代表が乱入 河野大臣の隠蔽体質を一刀両断

  発信力不足が指摘されてきた立憲民主党・枝野幸男代表が“変身”、連日のように会見を開いて週末には地方遊説も繰り返すなど、次期総選挙での政権交代に向けてスイッチが入ったようだ...

2021年09月24日 17:09

自民党コロナ感染症対策本部、ワクチン接種者の入国時の待機期間短縮を議論

  自民党新型コロナウイルス感染症対策本部は22日、ワクチン接種者の入国時の自宅待機期間の短縮などの水際措置の見直しについて議論した...

「薬害根絶の誓い」忘れた厚労省

  ワクチン接種は任意。ワクチンには重大なリスクがある。このリスクを説明したうえで、本人が同意しなければワクチンを接種することができない...

2021年09月24日 14:00

歴史を生かし感動と笑顔の街に!12月12日太宰府市長・市議会議員選挙の投票に行こう!

  前太宰府市長の芦刈茂に、現在の同市市政に対しての所感と今後の構想について寄稿していただいたので、掲載する...

2021年09月24日 10:32

【IR福岡誘致開発特別連載60】IR長崎、地元の報道は「画竜点睛を欠いて」いる

  前号で、世界的に著名なカジノ専門誌IAGの記事報道を紹介し、非常に優れた内容だと伝えた。今後について具体的かつ的確な指摘をしており、とくにIR開発事業の各関係者はぜひ参照してほしい...

2021年09月23日 06:00

酔いどれ編集者日本を憂う(後)

  そのうえ、この10年間で東日本大震災と新型コロナウイルス感染拡大という巨大な災禍に見舞われ、政治に期待できることは何もないと、身に染みてわかってしまったのである...

完全無意味の接種・陰性証明pkg

  予防接種法改定に際しての国会付帯決議が何を定めたか...

2021年09月22日 09:25

カンボジア地雷撤去キャンペーンの大谷理事長が「外務大臣表彰」受賞

  長年にわたりカンボジアの地雷撤去などの活動に尽力し、NET-IB NEWSにもたびたび登場している大谷賢二氏が令和3年度「外務大臣表彰」を受賞した...

2021年09月22日 06:00

酔いどれ編集者日本を憂う(前)

  「日本人論」を書店で見かけなくなって久しい。昔は、日本人について書かれた本は、著者が外国人であれ、日本人であれ、内容が批判的でもよく読まれた...

2021年09月22日 06:00

ストラテジーブレティン(289号)自民総裁候補者たちの反経済主義にリスク(後)

  国際分業と国際資本市場、国際的資本移動が貫徹している現実に対して、国境障壁を高めて経済ナショナリズムを追求することなどありえないが、各氏の主張に反グローバリズム的傾向も...

2021年09月21日 15:05

ストラテジーブレティン(289号)自民総裁候補者たちの反経済主義にリスク(前)

  自民党総裁選が始まった。派閥の縛りを超え、個人の自主性尊重、政策論争によるリーダー選出となっている。これはいいことであり、その民主的手続きは諸外国の範となるかもしれない...

pagetop