HOME > 政治・社会
わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ

政治・社会

 福岡を中心に九州エリア全域の政治ニュース、行政ニュース、社会ニュースを配信。
2021年05月11日 17:44

反社会勢力との付き合いは命取り(2)~自身の進退をかけて付き合い拒否をオーナーに迫る

  「九設倒産」を耳にしたA社の専務が、声を弾ませて電話をかけてきた。「九設が反社会勢力との付き合いが報じられた際に、これは駄目だと直感した」という...

2021年05月11日 16:00

2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(1)~はじめに

  中国・武漢から広がった新型コロナウイルス(COVID-19)感染症は、あっという間に全世界に広がり、2020年はまさにパンデミックの年となった...

2021年05月11日 15:36

「GIGAスクール構想」の是非を問う~教育現場からも疑問の声(1)

  今、教育現場では何が起こっているのか。文部科学省が推進する「GIGAスクール構想」の是非などについて、国際教育総合文化研究所所長・寺島隆吉(元岐阜大学教育学部教授)に話を聞いた...

2021年05月11日 08:49

反社会勢力との付き合いは命取り(1)

  現在、福岡県警組織犯罪対策本部は筑後地方に主な勢力を投入している。狙いは広域暴力団道仁会の壊滅である...

2021年05月10日 17:41

みやこ町町議を逮捕、職員採用をめぐって数百万円の収賄の疑い~福岡県警

  福岡県警は10日、福岡県京都郡みやこ町の職員採用試験をめぐり、特定の受験者を合格させるよう同町幹部職員に働きかける見返りに現金を受け取ったとして、同町町議の上田重光被疑者(72)を...

2021年05月10日 16:40

公務員は強い

  福岡都心部で小型建売住宅を供給している住宅会社の話。3~4区画を売り出しているが販売は好調そのもので、予約待ちがあるという...

L452R変異株+銭ゲバIOC=五輪終

  ワクチン接種による発症化を防ぐ効果、重症化を防ぐ効果が期待されているが、ワクチン接種によって感染そのものを抑止する効果は定かでない。IOCが五輪に参加する選手にワクチン接種を行う方...

2021年05月10日 13:00

福岡市が先着受付開始、香椎駅前の土地ほか市有地を売却

  福岡市は市有地を随意公募により売却する。売却されるのは、香椎駅周辺の再開発により市が所有している東区香椎駅前1丁目の土地ほか5物件で、20年2月に行われた入札で落札者がいなかったも...

2021年05月10日 11:03

ポストコロナ時代、中小企業のテレワークを推進~自民党が雇用問題調査会を開催

  自民党雇用問題調査会は先日、ポストコロナ時代におけるテレワーク推進小委員会を開催し、「中小企業における地方でのテレワークの取り組みについて」議論が行われた...

2021年05月09日 07:00

知的に自立した若者を育てよ〜教育現場からの報告と提言(4)

  近年拡大の一途をたどる「指定校推薦」制度は、若者らのそうした傾向を助長するのみならず、学生らのうちに要らぬ分断さえ生み出している。大学が特定の高校と協定を結び、その高校が推薦する一...

2021年05月08日 07:00

知的に自立した若者を育てよ〜教育現場からの報告と提言(3)

  このような調子でこれまでどうやって入試や定期試験をクリアしてきたのか、と学生に率直な質問をぶつけてみたことがある。そのとき、ある学生の一群(私立大)は、それは誇らしげに筆者にこう語...

2021年05月08日 07:00

被災地復興や新型コロナ禍への対応 高まる業界団体としての存在感(後)

  『具体的な要望としては、軽油引取税についてですね。軽油は一般的にディーゼルエンジンなどに利用されて軽油引取税がかかりますが、最終処分場で使う重機については減免されています...

2021年05月07日 17:24

被災地復興や新型コロナ禍への対応 高まる業界団体としての存在感(前)

  産業廃棄物を適正処理することは生活環境の保全と国民経済の発展を図るために不可欠なうえ、近年は大規模災害の多発などで被災地における災害系廃棄物の処理も大きな社会問題となっている...

2021年05月07日 14:36

知的に自立した若者を育てよ〜教育現場からの報告と提言(2)

  「学生は勉強せずに遊ぶもの」。これは、少なくとも1990年代までの「学生」観としては、当たらずとも遠からずであったろうか。当時の学生は親元からの仕送りもまだ豊かで、加えて売り手市場...

2021年05月07日 13:42

福岡・北九州都市高速道路のGW期間中の交通量 昨年の半減から反転、19年の約8割に

  福岡北九州高速道路公社が発表した福岡・北九州の各都市高速道路のゴールデンウィーク期間中の利用状況データによると、今年のGW期間中の利用者台数は2019年の約8割に回復した...

pagetop