2024年07月17日( 水 )

耳より情報

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

安倍晋三氏三回忌 安倍派霧消、安倍家の墓分裂
安倍晋三氏三回忌 安倍派霧消、安倍家の墓分裂
 安倍晋三元首相が暗殺(2022年7月8日)されて三回忌を迎え、三回忌の墓参りが行われている。
政治・社会
「インバウンドつかみ」の明暗
「インバウンドつかみ」の明暗
 中洲5丁目に一蘭の本社ビルがある。7月2日、昼食をとるために一蘭に隣接するビルにある鉄板焼き屋へ直行するが、繁盛している雰囲気ではない。
企業・経済 一般
ビジネス人生で尻上がりにこんなに出世した男は見たことがない~安田裕明氏
ビジネス人生で尻上がりにこんなに出世した男は見たことがない~安田裕明氏
 安田裕明氏はもともとダイエー出身で、福岡ダイエーホークスへ転籍した。弱小球団が変貌したのは1999年からである。
企業・経済 一般
中洲1丁目角地、坪1,000万円超えるか?
中洲1丁目角地、坪1,000万円超えるか?
 「【福岡】芝浦グループが西中洲の店舗ビル2棟取得」で既報の不動産の更地の評価は1,500万円を下らないであろう」と不動産関連業者は断じている。
有限会社満佐 企業・経済 建設・不動産
【東京都知事選】石丸氏、「小池氏vs蓮舫氏」の構図に食い込めるか
【東京都知事選】石丸氏、「小池氏vs蓮舫氏」の構図に食い込めるか
 昨日告示された東京都知事選挙。
政治・社会
【耳より】「幸せ」を呼ぶ!? ドクターイエロー引退に思うこと
【耳より】「幸せ」を呼ぶ!? ドクターイエロー引退に思うこと
 東海道・山陽新幹線は、日本の交通の大動脈の1つである。その線路や架線などの状態を測定して、日々の安全な運行を支えているものの1つが「ドクターイエロー」だ。
東海旅客鉄道株式会社 企業・経済 一般
日本経済の処方箋 地場企業経営者からの提言
日本経済の処方箋 地場企業経営者からの提言
 今回は、地場企業経営者から寄せられた「日本経済について」と題する意見を紹介する。
企業・経済 一般
会社は誰のものか
会社は誰のものか
 「会社は誰のものか」という質問に、「社員のもの」と答える馬鹿者はいない。しかし、「社員は会社の宝物」と大切にして経営する企業は、業績が好調である。
企業・経済 一般
市場縮小の罠を超える(9)自ら店舗市場を狭める
市場縮小の罠を超える(9)自ら店舗市場を狭める
 アメリカ小売業小売業全体の売上は1995年~2020年までの25年間で約2.5倍に膨らんでいる。逆にデパートの売上は半分強に激減し、さらに高級デパートのそれは約4分の1にまで減って、消滅寸前までの「風前の灯火」化している。
流通・小売 企業・経済
市場縮小の罠を超える(8)新築予算倍増で断念、明暗いかに
市場縮小の罠を超える(8)新築予算倍増で断念、明暗いかに
 福岡トップの設計会社のオーナー、浮羽(仮名)との夕食での話。このオーナーが怒りながら、本社建設断念の真相を語る。
企業・経済 建設・不動産
市場縮小の罠を超える(7)人口減の究極原因は儒教か
市場縮小の罠を超える(7)人口減の究極原因は儒教か
 約2600年前、中国は河南省・山東省(現在の地名)を中心に小国同士の対立を繰り返していた。
政治・社会
市場縮小の罠を超える(6)平凡で良いのか!
市場縮小の罠を超える(6)平凡で良いのか!
 「ゆか」と「りえ」(どちらも仮名)を誘って中華料理店の「頤和園」へ!「ゆか」は入社3年目で今年25歳になる。
政治・社会
市場縮小の罠を超える(5)「インバウンドの気まぐれさ」に左右される
市場縮小の罠を超える(5)「インバウンドの気まぐれさ」に左右される
 地名で言うと西中洲に該当する。中央区天神1丁目と博多区中洲5丁目を挟んで那珂川が流れている。その中心部に島が存在していることに気づく人は稀である。
企業・経済 一般
市場縮小の罠を超える(4)故郷には誰も帰ってこない
市場縮小の罠を超える(4)故郷には誰も帰ってこない
 美祢(仮称)は故郷で、400坪の敷地に建つ8LDKの戸建不動産(築年数50年)を購入した。
企業・経済 一般
インバウンドの対照的な行動 湯布院と高千穂
インバウンドの対照的な行動 湯布院と高千穂
 湯布院のお客の大半はアジア人(韓国・台湾主体)である。相変わらずお客の数は減ることはない。しかし、あまりの来客数の多さに、地域住民たちの不満が高まりつつある。
企業・経済 一般
セガサミー、シーガイア売却でIR事業から撤退へ
セガサミー、シーガイア売却でIR事業から撤退へ
 セガサミーホールディングス(株)がこのほど、10年強保有してきた大型リゾート施設「フェニックス・シーガイア・リゾート」を米投資ファンドのグループ会社に売却すると発表した。
セガサミーホールディングス株式会社 企業・経済 一般
市場縮小の罠を超える(3)山形屋の転落
市場縮小の罠を超える(3)山形屋の転落
 5月10日(金)、鹿児島の老舗百貨店「山形屋」が私的整理を申し出た情報(事実上の倒産)が駆け巡り、地元の鹿児島は上へ下への大騒動に発展していた。
株式会社山形屋 企業・経済 一般
市場縮小の罠を超える(2)
市場縮小の罠を超える(2)
 5月3日、天草から鹿児島県の長島町(出水郡)にフェリーで渡り、出水市から伊佐市を抜け、人吉市で1泊する計画だった。ところが松橋から天草に上陸するまで1時間半の渋滞であったことから計画を中断することにした。
企業・経済 一般
「市場縮小の罠」を超える
「市場縮小の罠」を超える
 日本の住宅業界におけるトップ企業は、とうの昔に日本市場の将来を見切って活動を始めている。それらの企業が期待する市場はアメリカである。
企業・経済 一般
バブル時代1期生 サラリーマン「最終」活動(終活)に臨む
バブル時代1期生 サラリーマン「最終」活動(終活)に臨む
 Aは1990年に大手道路会社に入社した。この年、その会社は9月までに全国で30人におよぶ新入社員を北海道に集めた。
企業・経済 一般