2024年06月24日( 月 )

環境・エネルギー

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

GW中の旅客数、JR九州とスターフライヤーで増加
GW中の旅客数、JR九州とスターフライヤーで増加
 コロナ後の人流の変化、円安による国内旅行への回帰を受け、このゴールデンウイーク期間中、旅行客による長距離交通機関の利用が活発だったようだ。
九州旅客鉄道株式会社 企業・経済
佐賀洋上風力発電(株)特別清算 唐津市沖洋上風力発電の大阪ガスとの共同提案者
佐賀洋上風力発電(株)特別清算 唐津市沖洋上風力発電の大阪ガスとの共同提案者
 大阪ガス(株)とともに事業計画の共同提案者となっていた佐賀洋上風力発電(株)が、3月27日に東京地裁より特別清算開始決定を受けていたことが分かった。
佐賀洋上風力発電株式会社 企業・経済
【福岡市】 企業のカーボンニュートラルに資する製品・サービス開発を支援
【福岡市】 企業のカーボンニュートラルに資する製品・サービス開発を支援
 福岡市は8日、市内の中小企業の”カーボンニュートラルに資する製品・サービス開発等”を支援するため、「福岡グリーンイノベーションチャレンジ」事業の募集を開始した。
福岡市 企業・経済
九州の観光産業を考える(18)CO2を飲み込み蓄えるSDGs未来都市(後)
九州の観光産業を考える(18)CO2を飲み込み蓄えるSDGs未来都市(後)
 大気中のCO2を一網打尽に回収・除去する、ドラえもん装置のような発明は今すぐに到底できそうにないが、有効かつ堅実な策が手近に芽吹きつつある。
九州の観光産業を考える 企業・経済 「2024年問題」にBIMは有効?|まちづくりvol.70
【福岡県】プラスチック代替品に切り替える飲食店などを支援
【福岡県】プラスチック代替品に切り替える飲食店などを支援
 福岡県はテイクアウト容器などを紙やバイオプラスチックなどの代替品へ切り替える飲食店などを支援するため、補助制度を設けており、今年度の補助交付申請を今月から受け付けている。
福岡県 企業・経済
文明史的なエネルギー・モビリティ大転換と日本の再生(後)
文明史的なエネルギー・モビリティ大転換と日本の再生(後)
 国や産業界の中枢に、目指すべき方向、すなわち再エネ(太陽光+風力)を中心とするビジョンがなく、原子力を軸に石炭火力など旧い考えに固執したままであるのが直接の原因だ。
飯田哲也 企業・経済
九州の観光産業を考える(18)CO2を飲み込み蓄えるSDGs未来都市(前)
九州の観光産業を考える(18)CO2を飲み込み蓄えるSDGs未来都市(前)
 2018年にSDGs未来都市の選定が始まって、23年まで全国に183自治体。このうち「自治体SDGsモデル事業」を実施するのは60都市。
九州の観光産業を考える 企業・経済 「2024年問題」にBIMは有効?|まちづくりvol.70
文明史的なエネルギー・モビリティ大転換と日本の再生(中)
文明史的なエネルギー・モビリティ大転換と日本の再生(中)
 モビリティ大転換は、テスラ1社が引き起こしたと言っても過言ではない。テスラは、EVというより自動車そのものを「再発明」した。
飯田哲也 企業・経済
文明史的なエネルギー・モビリティ大転換と日本の再生(前)
文明史的なエネルギー・モビリティ大転換と日本の再生(前)
 近年、再生可能エネルギー、そして電気自動車(EV)が急激に拡大している。ところが日本は、この大転換から完全に取り残されているばかりか、それが日本の衰退を招きつつある。
企業・経済 飯田哲也
原子力ルネッサンス時代 その趨勢と日本の動向(後)
原子力ルネッサンス時代 その趨勢と日本の動向(後)
 これははたしてどのような原子炉タイプが候補になるのか?先述のGX会議を受けて、高市早苗内閣府特命担当大臣は早々に26日の記者会見で、次世代革新炉としてのSMRの可能性にも言及している。
企業・経済
原子力ルネッサンス時代 その趨勢と日本の動向(中)
原子力ルネッサンス時代 その趨勢と日本の動向(中)
 22年5月にバイデン大統領が日本を訪れた際、日米首脳会議の成果文書において、「原子力の重要性及協力の拡大」が盛り込まれた。その後、次節で解説するようにGX会議で原発新設に向けて政府が舵を180度切った。
企業・経済
原子力ルネッサンス時代 その趨勢と日本の動向(前)
原子力ルネッサンス時代 その趨勢と日本の動向(前)
 資源小国の日本のエネルギー供給においては、“原子力も自然ネルギーも”可能な限り拡充を貫くべきだと私は考える。なにしろ、日本のエネルギー自給率はわずか11%しかないのである。
企業・経済
アンモニア燃料の可能性(後)
アンモニア燃料の可能性(後)
 アンモニアの需要が、将来的に増加することが予想されているが、アンモニアは人体にとって毒性の強い気体であるだけでなく、非常に刺激臭が強い気体でもある。
日本郵船株式会社 堀内重人 企業・経済
アンモニア燃料の可能性(中)
アンモニア燃料の可能性(中)
 アンモニアの海上輸送の需要は、国内外で急拡大するとされており、将来的にはアンモニアの国内需要は2030年に年間300万トン、2050年には同3,000万トンにまで急拡大すると見込まれている。
日本郵船株式会社 堀内重人 企業・経済
アンモニア燃料の可能性(前)
アンモニア燃料の可能性(前)
日本政府が2050年カーボンニュートラルを宣言した。それを受け、海運業界も従来のA重油やC重油、天然ガス(LNG)から「アンモニア」という新しい燃料へ転換せざるを得なくなっている。
日本郵船株式会社 堀内重人 企業・経済
8法人に対し排出事業者責任による行政処分
8法人に対し排出事業者責任による行政処分
 2017年5月に発生した嘉麻市の産業廃棄物中間処理場で発生した火災後に残存する廃棄物撤去をめぐり、福岡県は23年12月19日~27日の間に、同中間処理業者に処理を委託した39法人のうち撤去要請に応じていない8法人に対し行政処分を行った。
有限会社エコテック 企業・経済
電力需要増加に備えた新たな再生エネルギーを 水を減らさない最新の水蒸気発電機を開発
電力需要増加に備えた新たな再生エネルギーを 水を減らさない最新の水蒸気発電機を開発
 ゲーミングソフトウェア開発、コンサルティング事業などを手がけているフィリアウェルスエンターテイメント(株)は、一貫して世界を市場として挑戦を続けてきた。
フィリアウェルスエンターテイメント株式会社 企業・経済
多様化するニーズに応え続ける、福岡屈指の環境ソリューション企業
多様化するニーズに応え続ける、福岡屈指の環境ソリューション企業
 (株)三和興業は福岡県および九州全域で解体工事と産業廃棄物処理を行う、環境ソリューション企業。1963年の創業で今年創業60周年を迎えた。
株式会社三和興業 企業・経済 成長都市FUKUOKAを支える企業100社
カルテル問題で14日に改善命令 待たれる九電の見解
カルテル問題で14日に改善命令 待たれる九電の見解
 昨年に明らかになった大手電力4グループによるカルテル問題に関して、経済産業省が14日、電気事業法に基づく業務改善命令を出す方針を固めたことが分かった。
九州電力株式会社 企業・経済
九電工と京セラ 再生可能エネ事業を展開する合同会社設立
九電工と京セラ 再生可能エネ事業を展開する合同会社設立
 九電工(株)と京セラ(株)は6月8日、再生可能エネルギーのさらなる普及を目的とした新会社「京セラグリーンイノベーション(同)」を設立。事業を7月から本格的に開始する。
株式会社九電工 企業・経済