国際

2020年11月24日 07:00

負けを認めないトランプ大統領に見る精神的若さの可能性と限界(第2回) NEW!

  さらにいえば、100歳以上の人口について日米で比較をしてみると意外な結果が見えてくる。日本は6万人ほどの「百寿者」と呼ばれる人々がいる。現在のペースで行けば、10万人の大台に乗るの...

2020年11月22日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~塘栖古鎮で想ったこと、古鎮ツーリズムの夢

  もともと、余杭は梅花で有名な土地で、超山という海抜260mの山があり、そこには中国五大古梅のうち、唐梅と宋梅の2本が今なお元気に生存している...

2020年11月21日 07:00

ストラテジーブレティン(266)2021 年の景気拡大前に、投機化する米国金融~日本株式の相対優位鮮明に~(後)

  鍵となる米国長期金利は8月に0.5%であり、ボトム長期上昇トレンドに入ったとみられる。米金融緩和は弾力的でありプラグマテックである。景気とワクチンおよび財政による経済支援策次第であ...

2020年11月20日 07:00

ストラテジーブレティン(266)2021 年の景気拡大前に、投機化する米国金融~日本株式の相対優位鮮明に~(中)

  2021年の展望に関してはさまざまな憶測が飛び交い、明確なシナリオは立てられないが、少なくとも3つのほぼ確実なことが想定できる。これをベースに市場の趨勢を考えてみたい...

2020年11月19日 14:14

ストラテジーブレティン(266)2021 年の景気拡大前に、投機化する米国金融~日本株式の相対優位鮮明に~(前)

  11月16日、米国株式S&P500、NYダウはともに史上最高値を更新した。だが、しばらく乱高下のリスクも考慮すべきであろう...

2020年11月19日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~コロナ期間中、中国へ行った(後)

  接待処の職員は2人の若者で、まず「隔離健康観察承諾書」に記入し、個人情報のチェックを受け、上海以外のその他地域への渡航の有無を告げ、連絡先を書き留めた...

2020年11月18日 10:00

中国経済新聞に学ぶ~コロナ期間中、中国へ行った(中)

  成田空港を離れる前に、空港の職員から乗客は1人ずつQRコードをスキャニングするよう要求された。これは中国の入国検疫の健康申告コード(「税関QRコード」と呼ばれてる)で、内容としては...

『007』のジェームズ・ボンド役 ショーン・コネリーが愛したバハマの魅力(4)

  中国はカリブ海諸国に対してコロナウイルス対策のワクチン購入費として10億ドルの提供を約束。また、災害救援策や平和維持活動といった名目でも支援を重ねている…

2020年11月17日 16:18

中国経済新聞に学ぶ~コロナ期間中、中国へ行った(前)

  今回の新型コロナウイルス感染により、中国へ行くことが非常に困難になり、航空券が何度もキャンセルされた。筆者の経験では...

『007』のジェームズ・ボンド役 ショーン・コネリーが愛したバハマの魅力(3)

  「ブルーエコノミー」という言葉がある。青い海をイメージさせるバハマ政府の造語である。このキャッチコピーのおかげで、海外から探検家、投資家から観光客まで引き寄せているわけだ…

2020年11月17日 07:00

ブラウザ戦争の行方~インターネット検索のかなめ(後)

  このような状況下で、マイクロソフトはスパイグラス(Spyglass)という会社と、ブラウザ技術のライセンス契約を結び、ブラウザ戦争に参入した。マイクロソフトはスパイグラスのモザイク...

2020年11月16日 17:17

中国経済新聞に学ぶ~中国の自動車市場が6カ月連続で成長

  「北京国際モーターショー2020」が10日間の会期を終えて、10月5日に閉幕した。当初の予定より5カ月遅れての開催で、世界中の注目を集めた。中国自動車市場の回復により、世界の自動車...

2020年11月16日 15:47

ブラウザ戦争の行方~インターネット検索のかなめ(前)

  スマホやパソコンでさまざまなウェブサイトを閲覧できるのは、「ウェブブラウザ(インターネットブラウザ)」というソフトウェアのおかげだ…

2020年11月16日 10:15

負けを認めないトランプ大統領に見る精神的若さの可能性と限界(第1回)

  アメリカの大統領選挙はなかなか決着が着きそうにない。74歳の現職のトランプ大統領も、間もなく78歳になるバイデン前副大統領も、ともに「勝利宣言」をするという前代未聞の混乱ぶりである...

2020年11月16日 07:00

女性活躍の時代を反映、NYと東京から女性講師が登壇~日本ビジネスインテリジェンス協会第171回例会開催(4)

  最後に、コロナと社会科学のテーマで5人のスピーカーが登壇した。1人目は、今回の例会にてZoom会場を提供した明川文保氏(DEVNET世界本部・総裁)…

pagetop