2024年05月26日( 日 )

国際

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

 経済に関する国際ニュースを厳選して配信。
中国で業界特化型AIモデルが次々誕生(後)
中国で業界特化型AIモデルが次々誕生(後)
 デジタルヒューマンがライブコマースを行うと、人間が行う場合と比べてコストを85%カットすることができ、商品の取引額も85%に達する。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 AI(人工知能) 中国
中国で業界特化型AIモデルが次々誕生(前)
中国で業界特化型AIモデルが次々誕生(前)
 AI(人工知能)の基盤モデルが今、さまざまな業界に進出するようになっている。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 AI(人工知能) 中国
【BIS論壇No.446】日中韓首脳会談
【BIS論壇No.446】日中韓首脳会談
 5月26~27日、ソウルで4年半ぶりに日中韓首脳会談が開催される。岸田文雄首相、李強中国首相、ユン・ソンニョル韓国大統領が参加。
BIS論壇 日本ビジネスインテリジェンス協会|BIS
ステーブルコインは暗号資産の第2のブームを引き起こす(後)
ステーブルコインは暗号資産の第2のブームを引き起こす(後)
 ステーブルコインは、どのような特徴があるのかをみてみよう。1つ目の特徴は、価格の安定性によるリスクの回避である。
暗号資産(仮想通貨) 劉明鎬
ステーブルコインは暗号資産の第2のブームを引き起こす(前)
ステーブルコインは暗号資産の第2のブームを引き起こす(前)
 ビットコインのような暗号資産は価格変動が激しく、価値が不安定であるため、価格が「安定している」という意味をもつ「ステーブルコイン」が誕生した。
暗号資産(仮想通貨) 劉明鎬
日本は排他的経済水域の広さでは世界第3位の海洋資源大国
日本は排他的経済水域の広さでは世界第3位の海洋資源大国
 日本には島が6,800あります。その意味では、日本は世界有数の島国に他なりません。しかも、そのうち、484の島は国境離島なのです。
浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス 浜田和幸
中国、国内需要の刺激へ「下取り政策」を実施(後)
中国、国内需要の刺激へ「下取り政策」を実施(後)
 次に自動車について、このところ上海市、山東省、山西省、広東省、湖南省などが自動車の「下取り」を支援する策を相次ぎ発表している。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 中国
日本とEUが経済安全保障で接近 脱中国の背景にあるもの
日本とEUが経済安全保障で接近 脱中国の背景にあるもの
 日本とEUはバリで5月2日、経済安全保障協力についての閣僚級の会合を開催し、重要な戦略物資の調達などで協力し、特定国に依存しないサプライチェーンの構築を共同で構築していくことで合意した。
和田大樹
中国習政権が関税法を可決 その狙いは
中国習政権が関税法を可決 その狙いは
 中国の全国人民代表大会の常務委員会は4月、関税法を可決した。
和田大樹
中国、国内需要の刺激へ「下取り政策」を実施(前)
中国、国内需要の刺激へ「下取り政策」を実施(前)
 国内需要の低迷や生産過剰問題が深刻化しつつある中国で、市場の救済に向けて「下取り政策」が打ち出された。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 中国
【BIS論壇No.445】世界天才発明展
【BIS論壇No.445】世界天才発明展
 5月9~10日、東京国際フォーラムでBIS名誉顧問・ドクター中松(中松義郎工学博士)主催の第38回世界天才発明展が開催されたので、テープカットと、展示品評価のお手伝いもあり参加した。
BIS論壇 日本ビジネスインテリジェンス協会|BIS
岸田首相のフランスと南米ツアーの成果はあったのか?
岸田首相のフランスと南米ツアーの成果はあったのか?
 岸田首相は4月28日に行われた3補選の敗北を受け、その責任を回避するかのように、5月2、3日にフランスのパリで開催されたOECD閣僚会議に出席し、議長国の代表として演説を行いました。
浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス 浜田和幸
韓国NO.1検索エンジン「ネイバー」の存在感(後)
韓国NO.1検索エンジン「ネイバー」の存在感(後)
 マンガは紙のページをめくりながら読むものだが、ウェブトゥーンはスマホで画面をスクロールしながら縦読みするデジタル漫画である。
韓国 劉明鎬
【BIS論壇No.444】日本経済の衰退続く
【BIS論壇No.444】日本経済の衰退続く
 去る1月逝去されたBIS名誉顧問・谷口誠元国連大使がアジア初の事務次長として活躍されたOECD(経済協力開発機構-本部パリ)は5月2日、世界経済見通しを発表した。
BIS論壇 日本ビジネスインテリジェンス協会|BIS
米中半導体覇権競争の行方 強まる友好国への圧力
米中半導体覇権競争の行方 強まる友好国への圧力
 米中間の先端半導体をめぐる覇権競争は今後も続くことは間違いないが、最近顕著に見られるのが中国への圧力ではなく、米国の同盟国・友好国への圧力だ。
和田大樹
韓国NO.1検索エンジン「ネイバー」の存在感(前)
韓国NO.1検索エンジン「ネイバー」の存在感(前)
 LINEは「日本発のアプリ」だと思っている日本人が少なくないと思うが、正確にいえばLINEは、韓国企業の日本法人で開発されたメッセンジャーアプリである。
韓国 劉明鎬
中国、マイカー購入時に100%ローン返済が可能に
中国、マイカー購入時に100%ローン返済が可能に
 中国人民銀行と中国国家金融監督管理総局は共同で、「自動車ローンに関する政策の見直しに関する通達」を発表した。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 中国
「LINE問題」は日韓の政治外交上の火種になるのか(後)
「LINE問題」は日韓の政治外交上の火種になるのか(後)
 LINEヤフーはメッセンジャー事業以外にも多彩なサービスを展開している。代表的なサービスとして検索サービスのヤフーと決済サービスのPayPayが挙げられる。
韓国 劉明鎬
「LINE問題」は日韓の政治外交上の火種になるのか(前)
「LINE問題」は日韓の政治外交上の火種になるのか(前)
 LINEに対する日本政府の行政指導が日韓の話題となり、「LINE問題」の行方に注目が集まっている。
韓国 劉明鎬
【BIS論壇No.442】インド経済の将来
【BIS論壇No.442】インド経済の将来
 4月22日、インド大使館においてインドの元外交官で、パリでの気候変動会議、GATT、WTOの貿易交渉などインドを代表して活躍したMohan Kumar博士の講演会があり参加した。
BIS論壇 日本ビジネスインテリジェンス協会|BIS