2022年05月19日( 木 )
by データ・マックス

浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス

バイデン政権の進める新たな対アジア戦略と日本
バイデン政権の進める新たな対アジア戦略と日本
バイデン大統領は大統領就任後初となる韓国と日本を5月20日から24日まで訪問する予定です。
国際
世界を飲み込む環境汚染という大津波
世界を飲み込む環境汚染という大津波
 世界の1万人以上の気候専門家と科学研究機関の97%が人類による地球環境の破壊に警鐘を鳴らしています。曰く「このままでは、2026年には人類は絶滅の危機に瀕する」。その最大の理由は「環境破壊」です。
国際
ウクライナ戦争の影響で始まった食糧争奪戦争
ウクライナ戦争の影響で始まった食糧争奪戦争
 現在進行中のウクライナ戦争は終わりが見えないどころか、第3次世界大戦に発展する恐れも生じさせています。
国際
ウクライナ危機をきっかけに過熱する宇宙戦争
ウクライナ危機をきっかけに過熱する宇宙戦争
 ウクライナ情勢が風雲急を告げるなか、4月12日、プーチン大統領はベラルーシのルカシェンコ大統領とともに極東ロシアのボストチヌイ宇宙基地に姿を見せました。
国際
ウクライナ危機で漁夫の利を狙う中国:ドルからデジタル人民元へ
ウクライナ危機で漁夫の利を狙う中国:ドルからデジタル人民元へ
 ウクライナ危機は出口の見えない泥沼にはまり込んだようです。「自由と民主主義を代表するゼレンスキー政権を守る」と訴えるアメリカと「ロシア系ウクライナ人を守るため」と主張するロシアの間ではフェイクニュースをはじめ、凄まじい情報戦が展開されています。
国際
ウクライナ危機で大儲けするアメリカの軍需産業とPR会社
ウクライナ危機で大儲けするアメリカの軍需産業とPR会社
 ウクライナ情勢は危機的な状況に陥っています。ウクライナの軍や市民の抵抗にあって、ロシア軍の侵攻は思うように進んでいないとの報道もありますが、圧倒的な軍事力をもつロシア軍によってウクライナ各地では大きな被害が発生していることは間違いないでしょう。
国際
アマゾン創業者ベゾス氏の次なる戦略:宇宙と延命長寿
アマゾン創業者ベゾス氏の次なる戦略:宇宙と延命長寿
 世界の耳目を集めるロシアによるウクライナへの軍事侵攻によって、新型コロナウイルス騒ぎは片隅に追いやられた感があります。
国際
命を救う献血事業の現状と血液ビジネスの未来
命を救う献血事業の現状と血液ビジネスの未来
 日本では法律によって売血が禁止されている。国内で必要とされる血液は生血であろうと、血漿分画製剤であろうと、基本的には国内で賄うことが「血液の安全保障」という立場を堅持するのが日本政府である。
国際
世界のトップを操るディープレディたち
世界のトップを操るディープレディたち
 このところ世界を朝から深夜まで騒がせているのは「ウクライナ危機」に他なりません。ロシアのプーチン大統領は国際社会の非難や制裁を「どこ吹く風」と受け止め、矢継ぎ早にウクライナへの軍事侵攻を続行しています。
国際
ポスト・コロナ時代に向けての新薬開発ビジネスの可能性
ポスト・コロナ時代に向けての新薬開発ビジネスの可能性
 我が国は世界有数の創薬先進国として、革新的創薬によって国民の健康寿命を延ばすとともに、医学研究や産業技術力の向上を通じて、産業、経済の発展を実現する「医薬品産業ビジョン」を打ち出している。
国際 新型コロナウイルス ニュース コロナ 国際 新型コロナ ワクチン
バイデン大統領をも手玉に取り世界制覇を狙うイーロン・マスク
バイデン大統領をも手玉に取り世界制覇を狙うイーロン・マスク
 イーロン・マスクといえば、リコール問題があるにせよ、電気自動車「テスラ」の製造販売で世界1の地位にある。
国際
読者プレゼント~“ディープレディ” ってなんだ?
読者プレゼント~“ディープレディ” ってなんだ?
 「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者・浜田和幸氏の新著『世界のトップを操る“ディープレディ”たち!』(ワック出版)が2月23日に発売される。
一般 企業・経済
これからの日本産業の切り札は医療と防災ビジネス
これからの日本産業の切り札は医療と防災ビジネス
日本では東日本大震災から10年を迎えました。この間、被災3県では40万人近い人口が減少しています。全国平均の減少が1.5%であるのに比べ、この3県の場合は6.7%もの人口減に見舞われてしまったわけです。
国際
ポストコロナ時代の新薬開発は血液ビジネスがリードする!?
ポストコロナ時代の新薬開発は血液ビジネスがリードする!?
いまだ収束の兆しが見えない「新型コロナウイルス」による感染拡大ですが、2月4日から北京冬季五輪が開幕する中国では、ワクチンとは別にコロナの治療方法として「血漿」に注目する動きが出ています。
国際 新型コロナウイルス ニュース コロナ 国際
コロナ禍でサプライチェーンが寸断されるリスクの増大:食料備蓄が必要
コロナ禍でサプライチェーンが寸断されるリスクの増大:食料備蓄が必要
NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和…
国際
臓器移植の新たな歴史:世界初となる人への豚の心臓移植手術が成功
臓器移植の新たな歴史:世界初となる人への豚の心臓移植手術が成功
NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和…
国際
ビル・ゲイツの進めるフェイクミート株が急落中!どうする?
ビル・ゲイツの進めるフェイクミート株が急落中!どうする?
NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和…
国際
日本の個人投資家が買い支えるアメリカのワクチンメーカーの株価
日本の個人投資家が買い支えるアメリカのワクチンメーカーの株価
日本ではオミクロン株の登場を機に、ワクチン接種の3回目が推奨されるようになってきました
国際 新型コロナウイルス ニュース コロナ 国際 新型コロナ ワクチン
北京冬季五輪の外交的ボイコットの背景と今後の展望
北京冬季五輪の外交的ボイコットの背景と今後の展望
来年2月4日から始まる北京冬季五輪・パラリンピックに関して、アメリカのバイデン政権は同盟国に向け「外交的ボイコット」を呼び掛けています
国際
新型コロナウイルスで大儲けしたビル・ゲイツ氏:次の標的は食糧の種
新型コロナウイルスで大儲けしたビル・ゲイツ氏:次の標的は食糧の種
今でも世界第3位の資産家の地位にあるビル・ゲイツ氏の「裏の顔」には驚かされます。たとえば、ゲイツ氏は2019年9月、ニューヨークで「イベント201」と題する国際会議を主催しました。何と、その狙いは「コロナ・パンデミックのシミュレーション」だったのです
国際
  • 1
  • 2
  • 6