2024年07月17日( 水 )

浜田和幸

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

インドとロシアの蜜月関係:日本の出番は?
インドとロシアの蜜月関係:日本の出番は?
 インドのモディ首相は先の総選挙の結果を受け、政権3期目に突入しました。その直後、ロシアを訪問し、プーチン大統領との間で両国の蜜月関係を世界にアピールしたものです。
浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス 国際
ゼレンスキー大統領ではロシアとの戦いに勝ち目なし
ゼレンスキー大統領ではロシアとの戦いに勝ち目なし
 6月27日のバイデンvsトランプのテレビ討論会はウクライナのゼレンスキー大統領にとっては悪夢のような展開となりました。
浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス 国際
中国は原発でも人工知能(AI)の開発速度でもアメリカを追い抜いた!
中国は原発でも人工知能(AI)の開発速度でもアメリカを追い抜いた!
 中国とアメリカの技術開発競争は中国に軍配が挙がりそうです。
浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス AI(人工知能) 国際
日本製鉄のUSスチール買収は成功するのか?(後)
日本製鉄のUSスチール買収は成功するのか?(後)
 日本の自衛隊は海外での軍事行動を日米安全保障条約の下で禁止、制限されていますが、その背景には、米軍の根深い対日不信の念が横たわっているといっても過言ではありません。
日本製鉄株式会社 未来トレンド分析シリーズ 国際
日本製鉄のUSスチール買収は成功するのか?(中)
日本製鉄のUSスチール買収は成功するのか?(中)
 日本製鉄の前身である新日鉄は国営の八幡製鉄と富士製鉄が1970年に合併して誕生。しかも、八幡製鉄は日本海軍に鋼板や鋼管を供給していた歴史があります。
日本製鉄株式会社 未来トレンド分析シリーズ 国際
日本製鉄のUSスチール買収は成功するのか?(前)
日本製鉄のUSスチール買収は成功するのか?(前)
 アメリカではバイデンvsトランプによる「老老対決」の大統領選挙が進行しています。有権者の間では「もっとまともな候補者はいないのか」と不満の声が大きくなる一方です。
日本製鉄株式会社 未来トレンド分析シリーズ 国際
ロシアが進める極東の経済開発計画:領土問題の解決にも効果あり!
ロシアが進める極東の経済開発計画:領土問題の解決にも効果あり!
 ロシアのプーチン大統領は北朝鮮とベトナムを訪問する直前の6月18日、「21世紀の極東開発計画」を大々的に発表しました。
浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス 国際
インドの未来:日本にとっては重要性を増す大事な投資先
インドの未来:日本にとっては重要性を増す大事な投資先
 世界がインドに注目しています。国連の最新の人口統計予測によれば、この4月末、「インドの人口は中国を凌駕した」と報告されました。
浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス 国際
4年半ぶりの日中韓首脳会談の成果は?
4年半ぶりの日中韓首脳会談の成果は?
 去る5月27日、韓国ソウルで開催された日中韓首脳会談には世界が注目しました。4年半ぶりで、9回目となる会議でしたが、その最大の成果は「開催に至った」という1点に尽きそうです。
浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス 国際
日本のAI戦略はマイクロソフトの軍門に下るのか?(後)
日本のAI戦略はマイクロソフトの軍門に下るのか?(後)
 経産省は国産の生成AI開発プロジェクト「GENIAC」を強力に支援してきましたが、新たにマイクロソフトと直接交渉し、GPUを組み込んだスパコンの提供を受けることになりました。
未来トレンド分析シリーズ AI(人工知能) 国際
日本のAI戦略はマイクロソフトの軍門に下るのか?(中)
日本のAI戦略はマイクロソフトの軍門に下るのか?(中)
 その流れを先読みし、マイクロソフトは対日売り込みを巧みに進めています。2023年7月、マイクロソフトは自民党のデジタル社会推進本部の会合でアジア初となる東日本データセンターの整備を完成したことを発表。
未来トレンド分析シリーズ AI(人工知能) 国際
日本のAI戦略はマイクロソフトの軍門に下るのか?(前)
日本のAI戦略はマイクロソフトの軍門に下るのか?(前)
 マイクロソフトといえば、ビル・ゲイツ氏が1975年にポール・アレン氏と共同で創設した世界的なIT企業です。そのトップとしてコンピューター産業の基礎をつくり上げ、世界的な技術革命の実現をはたしました。
未来トレンド分析シリーズ AI(人工知能) 国際
中国はドルや米国債を見放し、金(ゴールド)確保に走り出した。日本はどうする?
中国はドルや米国債を見放し、金(ゴールド)確保に走り出した。日本はどうする?
 イランのライシ大統領の乗ったヘリコプターが墜落し、同大統領と同乗していた外務大臣ら8人が死亡しました。
浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス 国際
日本は排他的経済水域の広さでは世界第3位の海洋資源大国
日本は排他的経済水域の広さでは世界第3位の海洋資源大国
 日本には島が6,800あります。その意味では、日本は世界有数の島国に他なりません。しかも、そのうち、484の島は国境離島なのです。
浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス 国際
岸田首相のフランスと南米ツアーの成果はあったのか?
岸田首相のフランスと南米ツアーの成果はあったのか?
 岸田首相は4月28日に行われた3補選の敗北を受け、その責任を回避するかのように、5月2、3日にフランスのパリで開催されたOECD閣僚会議に出席し、議長国の代表として演説を行いました。
浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス 国際
マイクロソフトの強かな対日AI戦略
マイクロソフトの強かな対日AI戦略
 去る4月10日、アメリカのIT大手マイクロソフトは生成AIの需要拡大に向け、今後2年間で29億ドル(約4,400億円)を日本事業に投資する方針を発表しました。
浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス AI(人工知能) 国際
人工知能(AI)が人間を凌駕するシンギュラリティの到来は早まる!
人工知能(AI)が人間を凌駕するシンギュラリティの到来は早まる!
 現在、人類は地球温暖化や第3次世界大戦の引き金になりかねない紛争や対立など、さまざまな課題に直面しています。
浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス AI(人工知能) 国際
日米比3カ国首脳会議の舞台裏(後)
日米比3カ国首脳会議の舞台裏(後)
 1968年、独裁政治に反発して起きた民衆革命で政権の座を追われたフィリピンのマルコス元大統領に救いの手を差し伸べたのはアメリカでした。
未来トレンド分析シリーズ 国際
日米比3カ国首脳会議の舞台裏(中)
日米比3カ国首脳会議の舞台裏(中)
 注視すべきは、こうした分野では米国は中国との連携にも関心を寄せているということです。
未来トレンド分析シリーズ 国際
日米比3カ国首脳会議の舞台裏(前)
日米比3カ国首脳会議の舞台裏(前)
 岸田首相はワシントンでの日米首脳会議に引き続き、日米比3カ国首脳会議に臨みました。アメリカのバイデン政権は台頭する中国を念頭にオーストラリア、韓国、台湾はもとより、日本やフィリピンを抱き込もうとしています。
未来トレンド分析シリーズ 国際
  • 1
  • 2
  • 7