HOME > 耳より情報

耳より情報

2019年09月17日 10:43

あおり暴行事件で活躍 ドラレコ品切れ NEW!

  高速道路上の危険な運転に加え、ショッキングな暴行シーン。宮崎文夫容疑者らのあおり暴行事件が連日報道されたのは記憶に新しい。

2019年09月04日 13:46

銀行での強引な勧誘には毅然と立ち向かう

  ある銀行での体験談である。まったく予想もしなかったような大金が転がりこんできたので入金をした。それにより、普通口座は5年ぶりに黒字に転じた。私は以前から、お客さんの入出金作業をする...

2019年09月04日 12:17

天神ビッグバンのビル3物件を足しても東京再開発ビルに勝てず

  これまで、東京駅の玄関口は西側・丸の内口が担っており、東口の八重洲口はどちらかというと「マイナー」な存在だった。ところが、再開発で、その八重洲口のイメージを一新するようなビルが八重...

2019年09月03日 11:50

「宇久メガ」着工へ前進も 島民からは水害への懸念の声が

  長崎県佐世保市宇久町で計画されている480MWの大規模メガソーラー事業において、8月末までに、農地転用許可ならびに林地開発許可が県より交付された模様。

2019年09月02日 09:54

水害のたびに思い返してほしい「ハザードマップ」の存在

  私は大学時代を札幌で過ごした。その当時、知人Aが住んでいた地区は地価が安く、Aは家賃2万円台のワンルームを借りていた。

2019年08月22日 13:36

業界の変貌に頭を抱えるマンション管理業者

  手堅いストックビジネスとされた分譲マンション管理業に変化が生じている。永年の実績を有するA社は「収益を上げるのが極めて困難になってきた」と頭を抱える。ダンピング競争と人件費高騰が加...

2019年08月21日 11:41

日韓摩擦で福岡の観光業が岐路に立つ

  韓国での徴用工訴訟を契機として悪化した日韓関係は、互いに貿易優遇措置を撤回するところにまできてしまった。これまでと異なるのは、「草の根の交流で盤石」とされてきた民間への影響も出始め...

2019年08月20日 10:50

ナポリのオジサン!何処へ行ったのですか?

  福岡市南区高宮にあるイタリア料理店「トラットリア ジャン」の前を通ると「閉店のお知らせ」と書かれた貼り紙が貼ってあった。それを見てすぐさま口にでたのが「何処に行くのか海鳥たちよ!」...

2019年08月09日 11:17

大濠花火大会の終了と西日本新聞社

  福岡の夏の風物詩だった西日本大濠花火大会は、昨年の開催をもって終了した。一時開催されない時期があったものの、1949年(昭和24年)から始まった夏の一大イベントが終了して、1年が経...

2019年07月29日 15:10

ハローワークの求人にみる業界事情

  「パティシエ(洋菓子職人)を目指す20代の息子が仕事を探しているが、ハローワークにはほとんど求人情報が出ていない。大手求人サイトには見かけるが、なぜハローワークには少ないのか」とい...

2019年07月12日 18:00

福岡県の社会福祉法人で理事長交代 関西の医療介護グループ進出か

  創設からまもなく30年を迎える福岡県鞍手町の「(社福)鞍手ゆたか福祉会」の理事長が6月末に交代していたことがわかった。

2019年07月10日 16:54

筑邦銀行のホームページから消えていた二日市支店

  おととい、「福岡県の8信用金庫~その経営統合の行方を検証する(4) 」(本日掲載)を執筆中、福岡県に本店がある地銀5行の支店数および福岡県内の支店数を調べるため各銀行のホームページ...

2019年07月03日 11:43

建設業界の好景気が他業種に波及しない訳は?~世代交替が理由

  建設業の経営者と議論をした。「どうして建設業界は潤っているのに他業種へ波及しないのだろうか?昔なら少なくとも経済成長率で2%分は貢献していた。貢献していないのなら、人手不足を逆手に...

2019年07月02日 16:51

職を転々とする転職者はどこも一緒

  40歳になって東京から福岡に戻ってきた転職組を2人採用した。両名とも編集畑を歩いてきた。こちらは「人生最後の勝負」という意義込みを買ったつもりだったが、本人たちはまったく脳天気。

2019年06月21日 16:15

我が世の春を謳歌するリネン業界

  かつては、というより5年前までリネン業界は(1)燃料高(2)人手不足(3)単価の値下げ強要(得意先のホテルもコスト削減に奔走していた)の三重苦を強いられていた。ところが、流れががら...

pagetop