HOME > シリーズ 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」

植草一秀氏ブログ「知られざる真実」

五輪ファーストが招いたコロナ感染拡大

  安倍内閣のコロナウイルスへの対応が支離滅裂だ。1月下旬には中国での爆発的な感染拡大が明らかになっていた。「安倍内閣は利権まみれの東京汚リンピックを推進しているが、新型肺炎の感染拡大...

公文書改ざん2/17安倍国会答弁忖度説の誤り

  かつて、1988年6月18日に朝日新聞が、再開発中であった川崎テクノピア地区に建設予定のビルについて、建ぺい率を引き上げさせるために「川崎市助役へ1億円利益供与疑惑」と報じた際に、...

PCR検査徹底妨害加藤厚労相の罷免不可欠

  WHOのテドロス事務局長は3月17日の会見で次のように述べた。「検査、検査、検査」「あらゆる疑わしい例をすべて検査すべきだ」「目隠しされたままでは火事と戦えない」検査の重要性を強調した。

相撲協会は発熱力士に直ちにPCR検査を実施せよ

  コロナウイルスの感染が世界的に拡大している。WHOは3月11日にパンデミック宣言を行った。安倍首相は3月14日の記者会見で次のように述べた。「現時点において感染者の数はなお、増加傾...

野党の腐敗が日本を絶望的にしている

  圧倒的多数の日本国民が認識していないが、2011年3月11日の16時36分に発令された「原子力緊急事態宣言」はいまも解除されていない。日本はいまも「原子力緊急事態」の下にある。

私たちの命を守らない安倍内閣という災厄

  能力の高い政権をもたない国民は不幸である。危機管理能力をもたない内閣を放置していると今後も災厄が国民に降りかかる。安倍内閣は内閣の責任を回避するために自己弁護の言説をまき散らすこと...

グルメンピックPartⅡと化す東京マラソン

  中国本土の新型コロナウイルスの感染者数は2月18日時点で72,400人超となった。中国本土での死者数は1,869人に達した。日本での感染者数は615人に達した。中国以外では最大の感...

消費税増税で大不況に突入した日本経済

  日本経済は深刻な不況に転落している。2月17日に発表された昨年10-12月期のGDP統計で、実質GDP成長率が前期比年率でマイナス6.3%となった。マイナス幅は2014年4-6月期...

人災としてのコロナウイルス感染拡大

  想定された事態が発生している。日本全国で新型コロナウイルス感染者が確認され始めた。しかも、中国・湖北省から日本に移動した人、中国・湖北省を訪問した人ではない。そもそも、2月4日に横...

国内での感染拡大リスクに対応しない安倍内閣

  新型肺炎への対応が安倍内閣の危機対応能力を鮮明に示している。ウイルスの日本への侵入を遮断するのか。ウイルスの侵入は遮断できないとして、侵入を前提とした対応策を取るのか。まずは基本判...

こんな人が首相であることは私たちの悲劇

  安倍政治が持続する三大理由を指摘してきた。第一は、日本の刑事司法が腐敗しきってしまっていること。第二は、日本のマスメディアが腐敗しきってしまっていること、第三は、主権者である国民が...

IMFが2030年までの消費税率15%提言

  IMF(国際通貨基金)が2月10日、日本経済に関する年次審査報告書を発表した。IMFはこのなかで、高齢化にともなう社会保障費拡大に対応するため、消費税率を段階的に引き上げる必要があ...

危機管理能力欠如を露呈する安倍内閣

  安倍内閣が危機管理能力欠如を露呈している。横浜から出港し、横浜に帰港したクルーズ船の乗員、乗客の入国を認めない。船内で足止めされた乗客、乗員約3,600名が船内に閉じ込められている...

急転回の米大統領選情勢と今後の展望

  米国議会でトランプ大統領による一般教書演説が行われた。演説終了後、議長席で演説を聴いていたナンシー・ペロシ下院議長が立ち上がると、トランプ大統領の演説原稿を真っ二つに切り裂いた。こ...

「人間としてどうなのかと」は誰のこと?

  総理大臣を7年も8年も務めながらまったく尊敬されない人は珍しい。安倍晋三首相は希有な存在である。息を吐くようにウソをつくと言われるが、息を吐くようにウソをつくのは「人間としてどうな...

pagetop