HOME > シリーズ 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」

植草一秀氏ブログ「知られざる真実」

政治経済学者・植草一秀氏のブログ記事を抜粋して紹介。

行動抑制求める前に大運動会中止

  五輪開催と日本の感染拡大には強い因果関係がある。「関係ない」というのは単なる責任回避。五輪開催強行で人々の行動抑制のたがが外れた。卒業式がなくなり、入学式がなくなり、修学旅行がなく...

改めて、ワクチン接種拒否を推奨

  米CDCの調査で「新型コロナウイルスワクチンの接種を完了した人のうち、新型ウイルスに感染して死亡した例は0.001%未満にとどまっていること」が明らかになったと報じられている...

コロナ感染爆発主犯の菅義偉氏解任

  7月29日の東京都新規陽性者数が3,865人を記録した。「いまの最大の危機は社会一般のなかで危機感が共有されていないこと」というが、その危機感を破壊したのは菅義偉氏...

五輪強行とコロナ詐欺の親和性

  菅義偉という人物は安倍晋三氏と同様に息を吐くようにウソをつく。そうでなければ知性が低いか認知能力に重大な問題を抱えている...

五輪スポーツ興行こそ完全民営化せよ

  菅内閣はコロナ感染拡大推進策を実行している。7月12日に緊急事態宣言を再発出したが効果はまったく上がっていない。菅内閣が東京五輪開催を強行したことが主因...

ワクチンを接種すべきでない理由

  コロナ緊急事態宣言と原子力緊急事態宣言が発出されるなかで東京五輪開催が強行された。興行師はIOC、五輪組織委、菅内閣。アスリートが興行のだしに使われる...

選手村からコロナ村に名称を変更

  東京汚リンピックは始まる前に終わっている。完全な五輪終...

首尾一貫した菅首相の行動原理

  市民を犠牲にする五輪に市民が反対している。

ワクチンのためのコロナが真相

  東京インパール2020が白骨街道と化しつつある...

白骨街道生む東京インパール組織委

  最悪の御用番組に堕しているのがTBS「サンデー・ジャポン」。土曜日夕刻の「報道特集」が社会の木鐸としての報道機関の役割を果たそうと真摯な取り組みを示すのに対し、「サンデー・ジャポン...

ワクチン接種死緊急事態宣言が必要

  東京五輪は安倍菅無能内閣のレガシーとなる。レガシーと言っても負の遺産。後世に語り継がれることになるだろう...

東京見本市発の変異株感染爆発

  本年11月20日、宮城県知事が任期満了を迎える。宮城県知事選が実施される。2021年は、自公と反自公候補の戦いになった...

ほんとにあった怖い話

  支離滅裂な菅内閣の政策運営。コロナと五輪。キーワードはワクチン。ワクチンを、国民全員を対象に税金で接種する。この施策は対象となる感染症が重大なものでなければ正当性を有さない...

五輪強行で酒提供深夜営業店が激増

  五輪の開催強行は感染拡大推進策。緊急事態宣言は感染抑制を目的とする。ブレーキとアクセルを同時にふかすドリフト暴走だ。菅義偉氏は東京五輪開催強行の強気策を採用してきた...

次期総選挙で政策連合政権を樹立

  無能な為政者の下に置かれる市民は不幸だ。しかし、その無能な為政者を市民が選んでいるなら自業自得ということになる。市民は良い政府をつくることを真剣に考える必要がある...

pagetop