2024年06月13日( 木 )

マークイズ福岡、三菱地所が関連の私募リートらへ売却

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ
マークイズ福岡ももち(地行浜2丁目)
マークイズ福岡ももち(地行浜2丁目)

 三菱地所が、マークイズ福岡ももち(福岡市中央区)を売却した。

 売却先は、関連の私募リート・日本オープンエンド不動産投資法人(東京都千代田区)と関連の私募ファンド・筑前インベストメント(東京都千代田区)で、前者が信託受益権の51%、後者が49%を保有する。3月22日に売買されていた。

 マークイズ福岡ももちは、2018年11月に開業した延床面積約4万坪の商業施設で、三菱地所が開発した。プロパティマネジメント業務なども同社のグループが手がけている。

【永上 隼人】

関連キーワード

関連記事