HOME > シリーズ 未来トレンド分析シリーズ

未来トレンド分析シリーズ

国際政治経済学者・浜田和幸氏による世界のトレンド、情勢、経済などの解説。

浜田 和幸(はまだ・かずゆき)
 国際未来科学研究所主宰。国際政治経済学者。東京外国語大学中国科卒。米ジョージ・ワシントン大学政治学博士。新日本製鐵、米戦略国際問題研究所、米議会調査局などを経て、現職。

ビル・ゲイツ夫妻の離婚の真相と影響(後)

  そんなビル・ゲイツ氏のビジネスにお墨付きを与えてきたのが「ダボス会議」の主催団体として知られる「世界経済フォーラム」(WEF)である...

ビル・ゲイツ夫妻の離婚の真相と影響(中)

  ビル・ゲイツ氏は2010年、アメリカの首都ワシントンで開催された「健康サミット」において、「新生児には全員、ワクチン接種の記録が残るワイヤレス・チップを埋め込む計画」を発表...

ビル・ゲイツ夫妻の離婚の真相と影響(前)

  世界有数の大富豪にして最大の慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」を運営するビル・ゲイツ氏が27年間連れ添ってきたメリンダ夫人との離婚を発表したことで、大きな波紋が...

「イーロン・マスク氏が先導役を務めるAIビジネスの未来」(後)

  こうした驚異的な技術開発の流れを分析し、「Google」のエンジニアリング部門の責任者で、世界的に著名な未来学者レイ・カッツウェル氏の未来予測が関係者の間で評判を呼んでいる...

「イーロン・マスク氏が先導役を務めるAIビジネスの未来」(前)

  世界中がコロナ騒動で揺れ動いているが、コロナ禍を逆手に取るような人体の能力向上研究が進んでいることは間違いない。コロナ騒ぎが収束した暁には、これまでと違った世界が広がる可能性は高い...

新型コロナウィルス対策の裏で進む人工知能による監視システム(後)

  こうした先端技術の開発はアメリカや中国に限ったものではない。たとえば、サウジアラビアのキング・アブドラ科学技術大学では手の動きや目の瞬きでドアの開閉をリモート・コントロールする磁気...

新型コロナウィルス対策の裏で進む人工知能による監視システム(中)

  その意味で、アメリカの先を行くのがイスラエルである。イスラエルは「グリーン・パスポート」と銘打った追跡アプリをワクチン接種者に発行している。海外からの訪問者には...

新型コロナウィルス対策の裏で進む人工知能による監視システム(前)

  新型コロナウィルス(COVID-19)の猛威は収まる兆しが見えない。日本では大阪や宮城など、東京圏以外での感染、とくに変異種による拡散が問題視されるようになった...

バイデン政権下の米中関係と習国家主席の来日計画の行方(後)

  バイデン大統領は「価値観を共有する同盟国と連携して、中国への圧力を強める」との発言を繰り返しているが、実現は難しいだろう。ブリンケン国務長官もケリー特別代表も、環境問題への対応では...

バイデン政権下の米中関係と習国家主席の来日計画の行方(中)

  中国は今後も経済発展を主要政策目標に掲げ、近代国家に向けての歩みを加速させるに違いない。西側諸国のコロナ禍による混乱を尻目に、中国は今年7月、共産党結党100周年を迎える。この3月...

バイデン政権下の米中関係と習国家主席の来日計画の行方(前)

  欧米ではBCとACという造語がよく聞かれるようになった。何かといえば、「ビフォーコロナ」と「アフターコロナ」の意味である。たしかに政治・経済のあり方、はたまたスポーツを含む文化の楽...

中国が狙うイランの原油と天然ガス~支払いはデジタル人民元で(後)

  そうした背景もあり、ビットコインやその普及を支えているブロックチェーン技術で世界をリードする中国企業が、相次いでイランに拠点を構えることになった。「イラン中国共同商工会議所」が音頭...

中国が狙うイランの原油と天然ガス~支払いはデジタル人民元で(中)

  中国にとっては、アメリカに取って代わるまさに千載一遇のチャンス到来というわけだ。中国の習近平国家主席はイランの最高指導者ハメネイ師と直談判を繰り返し、「中国イラン総合戦略パートナー...

中国が狙うイランの原油と天然ガス~支払いはデジタル人民元で(前)

  アメリカによる経済制裁の影響で、親日国のイランはこれまでにない厳しい状況に追い込まれている。原油や天然ガスは豊富に産出されているのだが、トランプ前大統領による「イラン核合意(JCP...

東京オリンピックは健全な世界を取り戻すチャンスに衣替えを!(4)

  では、肝心の日本の状況はどうだろうか。菅総理は「コロナ対策を最優先課題とする」というものの、治療や予防に関しては外国任せといった感がぬぐえない...

pagetop