HOME > 企業・経済 > 一般 > 時代をひらく女性たち~フォントワークス(株) 原田愛氏(前)

一般

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月21日 16:17

時代をひらく女性たち~フォントワークス(株) 原田愛氏(前)

 政府が成長戦略の1つに掲げる『女性の活躍促進』。しかし、今もなお女性の社会進出に立ちはだかる問題が山積みになっているのは周知の事実だ。それでも、多くの試練を乗り越え、社会に貢献する女性は大勢いる。信念を持ち、働く女性の姿は輝いている。女性経営者シリーズ「時代をひらく女性たち」では、分野を問わずさまざまな業界で活躍している女性にスポットを当てる。

 第6回目は、4月1日にフォントワークス(株)の代表取締役社長となった原田愛氏。フォントワークスは、日本で初めてフォントの年間定額制サービスを開始したフォントメーカーだ。日本のDTP業界でもトップクラスの地位を築き、近年出版物だけでなく、放送、ゲーム、スマートフォンアプリなどデジタル分野でシェアを伸ばしている。テレビ業界で90%、ゲーム業界で80%という圧倒的なシェアを誇り、国内のデジタルコンテンツに使用されているフォントでは欠かせない存在だ。
 原田氏はフォントワークスの親会社であるソフトバンク・テクノロジー(株)に2013年に入社し、16年4月には同社の営業統括第1営業本部 西日本支社長に就任。同年6月にはフォントワークスに取締役最高執行責任者として出向し、今年4月1日から代表取締役社長CEOとして舵を取る。
 「技術の進化は著しく『文字』が活用される環境も変化してきました。次世代に向けた取り組みを強化し、4月からよりクリエイティブな会社として始動していきます」と、新体制への意気込みを見せる原田氏にフォントワークスの新たなスタートについて聞いた。


 ――社長就任おめでとうございます。オフィスを改装され、ロゴも新しくなり、4月から本格的に新しいフォントワークスが始まりますね。

フォントワークス(株) 原田 愛 代表取締役社長

 原田愛社長(以下、原田) 会社の体制や、システム、社内の環境も大きく変わりました。これからもう一度大きなブレイクを起こすために、よりスピーディーな情報共有や活発な意見交換をこなせるよう、とにかくコミュニケーションを取りやすい環境作りに努めています。弊社では以前は、営業、サポート、開発/SQA、書体デザイン、管理などの部署が、仕切りで区分けされていたのですが、今は全フロアをオープンな状態にしています。社員同士のコミュニケーションを促進し協力体制を仰ぐことで帰属意識を高め、全員が同じベクトルに進めるよう工夫しました。

 環境が変われば、人も変わりますから。良い化学反応があるだろうと期待しています。

 ――もう一度大きなブレイクを起こす、とは?

 原田 弊社にとっての契機といえば、やはり、日本で初めて年間定額制フォントサービス「LETS」をリリースしたことと、「筑紫書体」シリーズをリリースしたことです。表現の幅を増やし、DTP業界には少なからず良い影響をもたらすことができたのではないかと自負しています。

 けれど、これからはデジタルの時代です。ディスプレイを通してどう文字を美しく見せるかということが重要になってきます。当然、テクノロジーを駆使しなければ時代についていけません。フォントワークスが持つ5,000を超えるフォントをどう次世代に活かすか、ということが今後の課題です。私たちの目標は、≪クリエイティビティとヒューマニティを携えた文化創造産業の担い手となる≫こと。次世代に向け、新たなフォントやサービスを生み出すことが使命だと思っています。

 ――次世代に向けてどう取り組んでいきますか?

 原田 今進んでいる未来で文字が使われるシーンを想定して、新たな道を探す必要があります。現代においても、紙媒体に比べると、WEBの世界はまだまだ表現力豊かとは言えません。今後はWEBフォントを強め、WEB上での表現の幅を広げることに注力していきます。

 さらにオンスクリーンの分野ですが、特にこれから、バーチャルリアリティ(VR、仮想現実)やオーグメンテッドリアリティ(AR、拡張現実)の時代が訪れます。たとえば、VRでは空中に文字が浮かんで見えますよね。なのに、フォントが従来のままでは世界観の邪魔をしてしまう可能性がある。とくにVRなどは没入感が何よりも重要視されるコンテンツです。文字は目立ちませんが、だからこそ空気のように世界観を支える一番重要なツール。文字の見せ方が多様化しているなかで、我々に求められるのは「未来で使われるあらゆるシーンを想定したフォント」だと思っています。そして、あらゆる場面に対応するためにはテクノロジーの力が必須条件となってきます。我々には、ソフトバンク・テクノロジーが蓄積してきたノウハウがありますから、ITとフォントの両方の知識をうまく活用して取り組んでいくつもりです。

(つづく)
【松ケ迫 美貴】

<COMPANY INFORMATION>
代表取締役社長CEO:原田 愛
所在地:福岡県福岡市博多区上川端町13-15
設 立:1993年8月
問い合わせ:092-261-5678
URL:https://fontworks.co.jp/

<プロフィール>
原田 愛(はらだ あい)
1980年生まれ、宮崎県出身。2013年にソフトバンク・テクノロジー(株)に入社後、16年4月に営業統括第1営業本部 西日本支社長に就任。同年6月にはフォントワークスに取締役最高執行責任者として出向し、今年4月1日付けでフォントワークスの代表取締役社長CEOに就任した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年07月20日 16:06
NEW!

緊急調査・加計学園問題&安倍内閣 主要人物の信頼度は

 ここ数カ月、国政の焦点となってきた加計学園問題。東京都議選での自民党大敗は、この問題が影響していることは否定できません。  そこでNet-IB Newsでは、加計学園問 ...

2017年07月20日 15:42
NEW!

【九州北部豪雨・被災地はいま】差し伸べられる支援の手

 昨19日、朝倉市役所周辺の気温は30度を超え、手元の温度計は33度を指していた。日差しは容赦なく肌を焼き、チリチリと皮膚が痛んだ。  朝倉市では、市庁舎横の消防団本部に ...

2017年07月20日 14:19

九州北部豪雨での流木からわかること

 気象庁が「2017(平成29)年7月九州北部豪雨」と名付けた豪雨水害。そのなかで、クローズアップされているのが、無数の流木の存在である。専門家の分析では、「山の地表近く ...

主権者新党&政策連合で「平和と共生政権」樹立

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、内紛に揺れる民進党と、民主党時代から続く低迷の原因について鋭く指摘した ...

2017年07月20日 13:49

空気清浄機販売のSoft-EXをめぐるトラブル(前)~多額の借金で購入した学生たち

 支払い遅延が発生している空気清浄機の販売・レンタル業者(株)Soft-EX(本社:東京都中央区、高井理道代表)。同社は、除菌や消臭効果を謳った空気清浄機(1台2万円)を ...

pagetop