HOME > 地域・文化 > アビスパ福岡、後半戦は黒星スタート 福岡0-2金沢

地域・文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月10日 13:07

アビスパ福岡、後半戦は黒星スタート 福岡0-2金沢

 アビスパ福岡は8日、ホームにツエーゲン金沢を迎えてJ2第22節を戦った。7月5日からの筑後・大分豪雨被害者へ向けて、試合前には両チームの選手による黙とうが行われ、スタジアムには募金箱が置かれた。また、金沢サポーター、福岡サポーター双方から大雨被害へのお見舞いの気持ちを表す横断幕が掲げられていた。

 前半戦を首位で終えたアビスパ。下位に沈む金沢を叩いて幸先よく後半戦スタート、と意気込んだサポーターも多かっただろうが、試合は意外な経過をたどった。

 選手個人の能力で上回るアビスパがサイドからの連携で金沢DF陣を崩し、中央のウェリントンにボールを送り込むシーンが何度も見られた前半。福岡がゴールネットを揺らすのも時間の問題だと思われていたが、スコアを動かしたのは金沢のほうだった。
 開始から20分。左サイド深く、ペナルティエリアのサイドライン側から放たれたFW杉浦恭平のフリーキックは、低い弾道を描いて両チームの選手たちの足元をすり抜け、GK兼田亜季重の逆を突いてゴール。先制は金沢だった。
 追いつこうと攻撃を加速させたアビスパだが、決定機を迎えたのはまたしても金沢FW杉浦恭平だった。84分、FW佐藤洸一がさばいたボールを左サイドで受けた杉浦は、ペナルティエリアにドリブルで侵入。福岡DF冨安健洋のスライディングを冷静にかわすと、最後はGK兼田亜季重の動きをよく見てゴール。アビスパは0-2で敗戦を喫することとなった。
 この日、同勝ち点で2位につけていた湘南ベルマーレがトリニータ大分と引き分けて勝ち点1を獲得し、単独首位に立った。アビスパは2位となった。

 金沢との試合を、単なる番狂わせやアンラッキーで片付けてはいけない。リーグ戦も後半に入り、試合数を重ねることで選手間の連携が深まり、また監督の戦術が浸透することでチーム力が上がってくるチームも多い。アビスパはベテランぞろいで戦術理解の深い選手が多かったためにアドバンテージがあったといえるが、後半戦では前半で楽勝した相手といえども油断は禁物ということになる。当然、相手チームもアビスパ対策は十分に講じたうえで対戦に臨んでくる。それを退ける一段上の強さがあってこそ、自動昇格をつかみ取ることができるのだ。

 次節第23節は7月16日、ザスパクサツ群馬とのアウェー戦。暑い日々が続くが、筑後・大分豪雨で被害を受けた皆さんの励みになるためにも快勝を期待したい。

【深水 央】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年07月22日 13:58
NEW!

藤丸敏代議士の政治パーティーに潜入!「タワマン不倫」報道の影響は?

古賀誠氏のご威光健在の盛況ぶり  21日、自民党・藤丸敏代議士(福岡7区)の政治団体「藤丸至誠会」は、福岡市内のホテルで政治資金パーティーを開催した。面積1,500㎡、立 ...

2017年07月22日 07:03

九州北部豪雨の爪痕(2)~三連水車は未だ回らず

 前回(詳細はコチラ)レポートした藤井養蜂場から100mのところに、朝倉のシンボル「三連水車」がある。江戸時代に設置された「三連水車」と「堀川用水路」は200年以上現役で ...

2017年07月21日 16:46

【九州北部豪雨】現地を歩く~通行止め続く添田町

 21日、福岡県朝倉市、東峰村、添田町、大分県日田市における今回の九州北部豪雨被害は、激甚災害に指定された。  東峰村を過ぎ、添田町に向かって進む。国道500号線は山間部 ...

2017年07月21日 15:48

佐々木冷菓大分支店が事務所・倉庫を拡張

 アイスクリーム・冷凍食品卸地場大手の(株)佐々木冷菓(本社:長崎県佐々町、佐々木繁社長)は、大分支店(大分市大字廻栖野)の事務所と冷凍倉庫を拡張した。  大分地区での取 ...

稲田防衛相と山本地方創生相はほぼ完全にアウト!

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、急降下する支持率に追われる安倍政権に、本格的に最後通牒を突きつけるのは ...

pagetop