HOME > 地域・文化 > アビスパ福岡、昇格を語る資格はあるのか 福岡0-1愛媛

地域・文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月13日 11:59

アビスパ福岡、昇格を語る資格はあるのか 福岡0-1愛媛

 今回は試合の経過や結果ではなく、順位表をにらみながら書く記事となる。
 32節を消化した時点で、福岡は2位(勝ち点57)。首位の湘南との勝ち点差は10に開いた。3位長崎は勝ち点56、4位名古屋勝ち点53、5位松本と6位横浜FCが勝ち点52、7位徳島と8位大分が勝ち点51(松本と横浜FC、徳島と大分の順位は得失点差で決定)。9位東京ヴェルディ(勝ち点50)までが自動昇格の権利を持つ2位と、昇格プレーオフを戦う3~6位までを争う位置につけているといえる。7月段階では湘南とともに首位を並んで走っていた福岡だが、残念ながら今や2位争いの集団に埋没しつつある。

 全42節の半分に当たる21節時点では、記者も「前半戦首位ターンで勢いづくアビスパ福岡」という記事を書き、「J2優勝も十分射程距離」と意気軒高であった。漠然とした手詰まり感に飲み込まれる今のアビスパを見ると、この記事の浮かれ具合がうらめしい。

 この手詰まりを打破する策が見当たらないのが、今のアビスパの苦しいところだ。以前から指摘されているとおり、FWウェリントンに頼るしかない攻撃。バリエーションのない交代策。「先制されると勝てない」という今季の評判は決してジンクスなどというものではなく、「相手が引き気味の場合は崩す手立てがない」ということだ。「内容は良いが勝てない」という趣旨のコメントが選手から出てはいるものの、サッカーは採点競技でもなければ判定のある競技でもない。仮に内容は最悪だろうが、相手より多く得点しなければ勝てないのだ。ちょうど先日、「美しくない」カウンター戦術を駆使してオーストラリア代表に勝った日本代表のように。

 残り10試合は、毎節順位が入れ替わるデッドヒートになるのは間違いない。もちろん全勝……と言いたいところだが、まずはいかに勝ち点の取りこぼしをなくすか。首位湘南と激突する11月5日(日)のレベスタ最終節までには、集団から1歩も2歩も抜け出して、自動昇格圏内を確保しておかなければいけない。

【深水 央】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年10月19日 14:05
NEW!

【2017衆院選・福岡】「壊し屋2(人)」のねらいはレッド・パージだった~リベラル派粛清で一気に進む憲法改正

 選挙戦も終盤に入り、既報の通り自民党圧勝の公算が高まっている。前の記事では今選挙における小池百合子・前原誠司の両氏を、「国難=安倍政権」延命を許した「戦犯」とみなして断 ...

2017年10月19日 13:31
NEW!

どうなる?久留米・欠陥マンション裁判(4・終)~専門家インタビュー

 福岡県久留米市の分譲マンション「新生マンション花畑西」の構造・施工の欠陥を巡り、設計事務所と施工業者(鹿島建設)に損害賠償を求めた裁判は、まもなく、結審を迎える見込みで ...

2017年10月19日 12:05
NEW!

佐藤食品工業、「サトウのごはん」 発売以来初の値上げへ

 佐藤食品工業(株)(本社:新潟市東区、佐藤元代表)はこのほど、11 月 21 日の出荷分から、包装米飯商品の一部の希望小売価格を値上げすると発表した…(⇒つ ...

2017年10月19日 11:33
NEW!
志位和夫委員長

【2017衆院選・福岡】「これほど憲法をないがしろにした政権はない」共産・志位委員長

 18日夕、日本共産党の街頭演説会が博多駅前で開かれた。小雨がパラつくなか、かねてからアナウンスされていた志位和夫委員長の来福を待つ人々が博多口の広いスペースを埋め尽くす ...

若き日のヒュー・ヘフナー氏

プレイボーイ創業者ヒュー・ヘフナーを偲ぶ(1)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏 アメリカの大衆文化を変えた男、ヒュー・ヘフナー  アメリカの文化に革命的インパクトを与えたといっても過言ではないヒュー・ヘフナーが亡くな ...

pagetop