HOME > 政治・社会 > 福岡市役所の取材対応に疑問

政治・社会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月22日 16:31

福岡市役所の取材対応に疑問

「旧大名小学校跡地活用の事業者公募に関するリリースの内容確認をしたいのですが…」
「メールでお願いします」
「内容の確認くらいですよ?こちらの理解に誤りがないか確認するだけです。電話ですぐにできますが」
「メールでお願いするようになっているのです」
「分かりました。ではメールでお送りします。よろしくお願いします」

福岡市役所

 通常、記者は、ニュースが発表され、それを掲載する場合には内容を発信主に確認する。複雑な内容やいくつもの質問をする場合に文書でやり取りするケースもあるが、電話で確認をとる場合がほとんどだ。上記の会話は福岡市住宅都市局とやり取りした際の担当者との会話である。大名小学校の跡地活用の事業者を公募する、10月31日に要綱が発表され、12月12日に受付が終了する、という記事だ。リリースされた内容に関して理解に誤りがないかという確認のための電話取材だった。11月1日午後2時ごろに問い合わせの電話をし、その直後にメールでの確認を行った。少しでも早く伝えたかったのだが、返事が届いたのが翌日だったため、2日の記事掲載となった(実際の記事はコチラ)。これがおおよそのいきさつである。

 このやりとりで違和感を覚えた。電話を受けた担当課長は質問の内容なども聞かずにとにかく「メールで」の一本やりなのだ。仕方がないのでメールで質問し、回答を得たがやはり違和感が拭えなかった。電話1本で終わることを、こんなに手間をかける必要があるのか、どこのメディアに対してもこんなに手間のかかることをしているのか、という疑問がわいた。そこで改めて担当者に質問を投げることにしたのである。

 質問内容は
 1、どのメディアからの質問もメールで受け付けるのか
 2、1の回答について、それは福岡市役所全体で決められていることなのか
 の2点。質問はもちろんメールで。これが11月2日のことである。

 回答が届いたのが11月9日。1週間かかっている。確認作業に時間がかかったのだろう。内容は以下の通りだった。

 「住宅都市局では旧大名小学校跡地のような重要な案件について、
 マスコミなどからの取材に対しては、誤解の生じないよう対応させていただくため、
 可能な限りメールなどで取材内容を確認することとしております。」(原文ママ)

 少なからず失望した。1の質問にも2の質問にも答えていないからである。そこで9日、再度質問をメールで送った。内容は「このリリースの内容に関して、どのメディアともメールでやり取りをしたという理解でいいのか」というものだ。メールで質問を送った旨を担当者に伝え、回答を待った。しかし1週間待っても回答は来ない。担当者に電話で状況確認を行った。

 「上に確認をとっているところです。たしかに1週間以上が経っていますね。金曜日(17日)に回答をお送りします」

 ところが、17日に回答のメールは届かなかった。携帯電話の番号も知らせているが、電話連絡も来ない。20日(月曜日)も待ったが、なんの連絡も来なかったのである。21日、担当者に電話で状況を聞いた。すると「上に確認をとっているところです。近日中にお返事します」との返答だった。返答が得られないという現状を記事にする可能性があることも伝え、メールでの返信を待つことにした。

 22日、再度電話で担当者の上司に確認をとったが、返事は「急いでお返事します。いつとは言えません」というものだった。どのメディアともメールでやり取りしたのならば、そう答えればいいだけのことだ。まさかそんなことは決してないとは思うが、福岡市役所はメディアによって対応を変えているのだろうかと疑ってしまいそうになる。近日中に届くはずの回答にはどのような内容が記されているのだろうか。自分の考えが邪推であることを切に願う。

【特別取材班】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年12月13日 17:27
NEW!

【司法書士】横田鏡之介 さいたま地方法務局:業務停止2週間

処分の対象者:横田鏡之介 事務所所在地:埼玉県越谷市千間台西1-7-8 処分の内容:業務停止2週間 処分の理由:根抵当権設定登記を代理申請するに当たり、事件処理のすべてを ...

2017年12月13日 17:26
NEW!

【司法書士】野口石男 青森地方法務局:業務停止5カ月

処分の対象者:野口石男 事務所所在地:青森県むつ市小川町1-8-7 処分の内容:業務停止5カ月 処分の事実:登記申請業務に関して、中核的業務を補助者に行わせていた。また、 ...

2017年12月13日 17:24
NEW!

【司法書士】鈴木勝博 名古屋法務局:業務停止4カ月

処分の対象者:鈴木勝博 事務所所在地:愛知県名古屋市中区丸の内3-7-9チサン丸の内第2 処分の内容:業務停止4カ月 処分の理由:既に死亡している者の依頼を受けたとして登 ...

2017年12月13日 17:19
NEW!

福岡の作家兼弁護士に業務停止1カ月の懲戒処分

 福岡県弁護士会は12日、依頼者との契約書を作成せず、預り金の返還をしなかったとして、同会の保坂晃一弁護士(44)を業務停止1カ月の懲戒処分にしたと発表した。  弁護士会 ...

2017年12月13日 16:25
NEW!

【行政書士】中嶋康博 滋賀県行政書士会:戒告

処分内容:戒告 被処分者の氏名:中嶋康博 登録番号:13251409 事務所名:中嶋行政書士事務所 事務所所在地:滋賀県彦根市佐和町5-31 処分年月日:2017年3月2 ...

pagetop