HOME > 異色の芸術家・中島淳一氏~NYの活動報告

国際

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月12日 11:19

異色の芸術家・中島淳一氏~NYの活動報告

 福岡市内にアトリエを構え、絵画や演劇など幅広い芸術活動を行う中島淳一氏(劇団エーテル主宰)。2017年秋からニューヨーク(以下・NY)を活動拠点として加え、個展や演劇活動を行っている。中島氏からNYから便りが届いている。その一部を紹介しよう。


6月9日

 「アパートを出て2分ほど左手に歩き、そして右手に曲がる。Broadwayを53th Streetまで2ブロック南下したところに地下鉄7th Ave駅がある。青色のEトレインに乗り込みDown Town方面に乗り4駅目の23th Street駅で下車する。26丁目まで行き、西方向に進んでThe High Lineの下をくぐるとチェルシーの画廊街が見えてくる」。

 「個展が開催されているOnishi Galleryに着いたのが午後4時過ぎ。思いもかげずUCLA Berkeley校の建築学科の学生2人に会う。1人はニューヨークの大学院に、もう1人はスイスの大学院に進学予定だという。純粋で優秀な若者の話には明るい未来の展望があった。できることなら、若返りニューヨークの大学で学びたいと思った」。

 「しかし、人生は厳粛だ。『Life is very short and there’s no time for fussing and fighting』とジョン・レノンは言った。天文学的時間の流れはいかんともしがたい。残された人生を如何に生き抜くか。できればココ・シャネルの言葉のように生きたい」。

 「My life didn’t please me, so I created my life、 (私の人生は楽しいものではなかった。だから自分で創造したのだ)」


 NYに活動拠点を求めた中島氏。故ジョン・レノンの言葉を重く受け止めつつ、自身の生き様を見つめる様子が伺える。

【道山 憲一】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年06月23日 07:02
NEW!

進化を続ける世界有数の観光地・京都 観光客を呼ぶ切り札は名所ではなく「人」(3)

 訪日外国人が2,000万人を越え、いよいよ日本全体で「観光立国」としてのあり方を本格的に考えなければいけない時代がやってきた。福岡にもクルーズ船や航空機を利用した外国人 ...

2018年06月22日 16:36

サイゼリヤ、改正健増法施行前に全席禁煙に

 (株)サイゼリヤ(本社:埼玉県吉川市、堀埜一成社長)は20日、7月21日から京都府内のイタリアンレストラン「サイゼリヤ」の全店舗と、全国のショッピングセンター型店舗で全 ...

2018年06月22日 16:24

【特報】自民党の悪質ヤジ男・穴見陽一議員、ジョイフルから大量献金~ジョイフルでの飲食代が政治資金へ

 衆院厚生労働委員会におけるがん患者へのヤジ問題で批判を浴びている、自民党の穴見陽一議員(大分1区選出)。参考人のがん患者に対して「いい加減にしろ」などとヤジる恥知らずな ...

2018年06月22日 15:54

西中洲樋口建設が「廃業届」提出

 西中洲樋口建設(福岡市)が5月22日までに建設業許可の廃業届を提出し、横尾博氏が取締役および代表取締役を辞任していたことがわかった。  代表辞任、建設業廃業から1カ月が ...

2018年06月22日 15:48

新局面を迎えた中国の「一帯一路」経済圏構想(前編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一 ...

pagetop