2022年08月14日( 日 )
by データ・マックス

オンラインパチンコ『爆PACHI』始動、法定通貨との交換も可能

 オンラインゲームやデジタルウォレット関連のコンサルティング事業を主に手がけるフィリアウェルスエンターテイメント(株)(佐賀市鍋島町、月形顕二郎代表)は、次世代型ワールドオンラインゲーム市場『GORAKU・WORLD』内に、オリジナル・オンライン爆裂パチンコ&パチスロサイト『爆PACHI』を導入する。導入予定日は、2020年9月上旬。

 日本の大衆娯楽として依然根強い人気を誇るパチンコ・パチスロを、オンラインゲームとして世界中で楽しめるようにすることで、日本の娯楽文化を世界に広めることを目的とした爆PACHIの導入。約3年におよぶ同プロジェクトは、パチンコ・パチスロの認知度向上、新規ファン開拓に貢献できるのか、注目される。

DIウォレットとの共同プロジェクト

 爆PACHIは国際的なデジタルウォレット、DIウォレットとの共同プロジェクト。DIウォレットは、世界20カ国以上の法定通貨を介して、世界44カ国以上の現地銀行を経由。これまでに通算約100億USドルの取引量を誇り、24時間365日体制(英語・中国語・日本語に対応)でサービス展開している。
 DIウォレットは、爆PACHIが導入されるオンラインゲーム市場『GORAKU・WORLD』とも連動しており、同ゲーム市場専用の決済用COIN(暗号資産)『ZNN COIN』()の供給も手がける。

次世代型ワールドオンラインゲーム市場『GORAKU・WORLD』

 これにより、同ゲーム市場内で爆PACHIをプレイして得た(1)暗号資産⇒法定通貨(制限無し)をはじめ、(2)暗号資産⇒暗号資産(制限無し)、(3)法定通貨⇒暗号資産(制限無し)、(4)法定通貨⇒法定通貨(制限無し)への交換が可能となる。

▼関連記事
パチンコ関連記事一覧

※ZNN COIN
 1COIN=1USドルとして法定通貨USドルと連動。安定した決済用COINとして世界のオンラインゲーム業界への流通を目指す。 ^

目指すのは新たな市場形成

画像はイメージ

 爆PACHIを皮切りに、同社が目指しているのは『GORAKU・WORLD』内での、日本のオリジナル・オンラインパチンコホールの世界展開。ひいては、次世代型のeスポーツ&総合オンラインゲーム市場の形成だ。すでに複数の企業からもオファーを受けている状況で、業種や業界を問わず、オンライン上でのオリジナルパチンコホール出店やパチンコメーカーの新規参入が期待される。

 今後、爆PACHIは世界中のユーザーを対象として、24時間365日体制のサービス提供を行う予定だ。また、同サービスで得た収益の一部は『GORAKU国際基金』を通じて、世界の社会貢献事業の発展のために寄与される。

 爆PACHIが提供するオンラインパチンコ&スロットは市場に受け入れられるのか、今後の動向が注目される。

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事