2024年06月18日( 火 )

堀内重人

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

熊本県菊陽町の「セミコン通勤バス」の展望(後)
熊本県菊陽町の「セミコン通勤バス」の展望(後)
 利用者は、2020年度はコロナ禍で減ったものの、その年度を除けば年々増えている。22年度は延べ16万6,536人と、3年ぶりに過去最多を更新した。
企業・経済 一般
熊本県菊陽町の「セミコン通勤バス」の展望(前)
熊本県菊陽町の「セミコン通勤バス」の展望(前)
 熊本県菊陽町の通勤バスが、注目されている。半導体企業が集積するセミコンテクノパークという工業団地に台湾積体電路製造(TSMC)が進出したことを契機に、JR豊肥本線の原水(はらみず)駅が利用者を増やしている。
企業・経済 一般
並行在来線におけるJR貨物の線路使用料について(後)
並行在来線におけるJR貨物の線路使用料について(後)
 肥薩おれんじ鉄道は、自社の旅客列車の運行を気動車として、JR九州から引き継いだ電化設備は、貨物列車かJR九州から乗り入れる「36ぷらす3」などの団体臨時列車が使用する設備とした。
企業・経済 一般
並行在来線におけるJR貨物の線路使用料について(中)
並行在来線におけるJR貨物の線路使用料について(中)
 2015年3月の北陸新幹線の金沢までの開業に際し、新たに並行在来線を運営する第三セクター鉄道事業者として、えちごトキめき鉄道、愛の風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道の3社が誕生した。
企業・経済 一般
並行在来線におけるJR貨物の線路使用料について(前)
並行在来線におけるJR貨物の線路使用料について(前)
 JR貨物が並行在来線を運行する会社に線路使用料を支払う際は、固定費の分も含んだ線路使用料を支払うと同時に、旅客列車と貨物列車の運行費率により、線路使用料を決める方式となっている。
企業・経済 一般
川勝静岡県知事の辞任表明とリニアの今後(後)
川勝静岡県知事の辞任表明とリニアの今後(後)
 マスコミ報道では、静岡県の川勝知事の責任で、目標であった2027年の開業が絶望となったように書かれているが、山梨県や長野県でも工事の遅延が発生しており、川勝知事だけの責任ではない。
リニア中央新幹線 一般 企業・経済
川勝静岡県知事の辞任表明とリニアの今後(中)
川勝静岡県知事の辞任表明とリニアの今後(中)
 JR東海は、昨年12月に東京(品川)~名古屋間の工事が完了する時期を、「2027年」から「27年以降」に変更した。工事計画を見直した結果、想定よりも工期が長くかかる見通しになった。
リニア中央新幹線 一般 企業・経済
川勝静岡県知事の辞任表明とリニアの今後(前)
川勝静岡県知事の辞任表明とリニアの今後(前)
 リニア中央新幹線の建設に対し、大井川水系の環境破壊を理由に、一貫して反対の姿勢を貫いてきた静岡県の川勝平太知事が、4月3日に突然、辞意を表明した。
リニア中央新幹線 一般 企業・経済
能登半島地震による輪島市の復旧状況(5)
能登半島地震による輪島市の復旧状況(5)
 携帯電話の基地局は1月3日時点で、NTTドコモ・KDDI・ソフトバンク・Y!モバイルを合わせて839局が電波を送信できない状態になった。
石川 輪島 一般 企業・経済 能登半島地震
能登半島地震による輪島市の復旧状況(4)
能登半島地震による輪島市の復旧状況(4)
 北陸電力管内では、最大で約4万戸が停電した。新潟県内では、約1,500戸の停電が発生した。北陸電力は1月31日に、早期復旧が困難な一部地域の約2,500戸を除いて、概ね復旧したと発表した。
石川 輪島 一般 企業・経済 能登半島地震
能登半島地震による輪島市の復旧状況(3)
能登半島地震による輪島市の復旧状況(3)
 能登半島地震の影響で、日本海側の主要空港では新潟空港が元旦の全便が欠航した。それ以外に能登空港、富山空港、小松空港、庄内空港などを発着する便に、欠航や遅延などが発生した。
石川 輪島 一般 企業・経済 能登半島地震
能登半島地震による輪島市の復旧状況(2)
能登半島地震による輪島市の復旧状況(2)
 北陸地方の高速道路は、北陸自動車道の丸岡IC~新潟中央JCT間、東海北陸自動車道の小矢部砺波JCT~白川郷IC間、能越道の開通済み区間の全線、のと里山海道(自動車専用道路)の全線で通行止めとなった。
石川 輪島 一般 企業・経済 能登半島地震
能登半島地震による輪島市の復旧状況(1)
能登半島地震による輪島市の復旧状況(1)
 元旦の午後4時10分に発生した直下型地震の能登半島地震。3月10日時点の輪島市の交通インフラやライフラインの復旧状況を中心に、現状を報告したい。
石川 輪島 一般 企業・経済 能登半島地震
アンモニア燃料の可能性(後)
アンモニア燃料の可能性(後)
 アンモニアの需要が、将来的に増加することが予想されているが、アンモニアは人体にとって毒性の強い気体であるだけでなく、非常に刺激臭が強い気体でもある。
日本郵船株式会社 企業・経済 環境・エネルギー
アンモニア燃料の可能性(中)
アンモニア燃料の可能性(中)
 アンモニアの海上輸送の需要は、国内外で急拡大するとされており、将来的にはアンモニアの国内需要は2030年に年間300万トン、2050年には同3,000万トンにまで急拡大すると見込まれている。
日本郵船株式会社 企業・経済 環境・エネルギー
アンモニア燃料の可能性(前)
アンモニア燃料の可能性(前)
日本政府が2050年カーボンニュートラルを宣言した。それを受け、海運業界も従来のA重油やC重油、天然ガス(LNG)から「アンモニア」という新しい燃料へ転換せざるを得なくなっている。
日本郵船株式会社 企業・経済 環境・エネルギー
鉄道事業再構築協議会と芸備線の備後庄原~備後神代間の活性化(後)
鉄道事業再構築協議会と芸備線の備後庄原~備後神代間の活性化(後)
 備後落合で接続する木次線には、三段スイッチバックだけでなく松本清張の「砂の器」の舞台となった亀崇などもあるため、芸備線よりも観光資源には恵まれている。
一般 企業・経済
鉄道事業再構築協議会と芸備線の備後庄原~備後神代間の活性化(中)
鉄道事業再構築協議会と芸備線の備後庄原~備後神代間の活性化(中)
 かつての芸備線は、広島~米子間に木次(きすき)線を経由する、急行「ちどり」が運転され、広島~備後落合間に急は行「たいしゃく」が運転されるなど、陰陽連絡や都市間連絡の機能も担っていた。
一般 企業・経済
鉄道事業再構築協議会と芸備線の備後庄原~備後神代間の活性化(前)
鉄道事業再構築協議会と芸備線の備後庄原~備後神代間の活性化(前)
 改正地域公共交通活性化再生法が2023年10月から施行された。
一般 企業・経済
阪急阪神HDの主要事業の現状と展望(後)
阪急阪神HDの主要事業の現状と展望(後)
 阪急阪神HDグループでは、阪急阪神エクスプレスという企業が国際物流を担っている。1948年に日本初の国際航空運送協会(IATA)認可の貨物代理店として、国際航空貨物輸送の業務に進出した。
一般 企業・経済
  • 1
  • 2
  • 9