HOME > 地方パチンコ屋物語~サヨナラの理由

一般

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月12日 13:21

地方パチンコ屋物語~サヨナラの理由

連チャンもいつかは終わる。ヤメ時(自制心)が大切だ

 とある地方のパチンコホール(以下、ホールA)の話。

 ホールAは小規模遊技場ではあるものの、地域に根ざしたホール経営を行い、相当数のファンを獲得してきた。社員に対しては、ホールに社員向けの部屋を用意するなど、アットホームな環境づくりに注力。垣根のない関係性を醸成していた。
 経営者は、父が興した遊技事業を引き継いだ二代目。先代が築き上げた基盤を守り、貯えもできた。籍は入れていなかったが、人生のパートナーもできた。会社経営に関しては、俗に「初代がつくり、二代目で傾く」といわれるが、ホールAの二代目は公私ともに順風満帆だった。

 良い流れを断ち切ったのは、二代目自身の軽率な行動だった。覚せい剤取締法違反での逮捕。二代目は刑務所に入ることになった。内縁の妻は、二代目に面会するため、甲斐甲斐しく刑務所へと足を運んだ。二代目に不自由がないようにと、毎月相当額の差し入れもした。
 ホール経営は、内縁の妻が代表になって切り盛りした。しかし、それも長くは続かなかった。遊技場経営は慈善事業ではないが、ファン(顧客)を繋ぎとめるため、ホール側が損をする日も必要になる。このバランス感覚は、一朝一夕で身につくものではないだろう。経営は次第に傾いていった。

 内縁の妻は会社を解散。会社に残された不動産や高級家具などは売却、ホールAは、その歴史に幕を閉じた。

【代 源太朗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年06月23日 07:02
NEW!

進化を続ける世界有数の観光地・京都 観光客を呼ぶ切り札は名所ではなく「人」(3)

 訪日外国人が2,000万人を越え、いよいよ日本全体で「観光立国」としてのあり方を本格的に考えなければいけない時代がやってきた。福岡にもクルーズ船や航空機を利用した外国人 ...

2018年06月22日 16:36

サイゼリヤ、改正健増法施行前に全席禁煙に

 (株)サイゼリヤ(本社:埼玉県吉川市、堀埜一成社長)は20日、7月21日から京都府内のイタリアンレストラン「サイゼリヤ」の全店舗と、全国のショッピングセンター型店舗で全 ...

2018年06月22日 16:24

【特報】自民党の悪質ヤジ男・穴見陽一議員、ジョイフルから大量献金~ジョイフルでの飲食代が政治資金へ

 衆院厚生労働委員会におけるがん患者へのヤジ問題で批判を浴びている、自民党の穴見陽一議員(大分1区選出)。参考人のがん患者に対して「いい加減にしろ」などとヤジる恥知らずな ...

2018年06月22日 15:54

西中洲樋口建設が「廃業届」提出

 西中洲樋口建設(福岡市)が5月22日までに建設業許可の廃業届を提出し、横尾博氏が取締役および代表取締役を辞任していたことがわかった。  代表辞任、建設業廃業から1カ月が ...

2018年06月22日 15:48

新局面を迎えた中国の「一帯一路」経済圏構想(前編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一 ...

pagetop