わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月12日 15:06

中国経済新聞に学ぶ~習近平主席 日中関係に関する八つの論断

 中国国家主席習近平氏は11月25日、第一回中日ハイレベル人的・文化交流対話の東京での開催に書簡で祝辞を寄せた。習主席は「現在、中日関係は持続的に改善されつつある。中日双方が共同でこのメカニズムをしっかり活用させ、人的・文化的交流を推進し、民心の交流を促進することで、新時代の要求に適した中日関係の構築と発展のための人的・文化的サポートを提供することを望んでいる」と強調した。

 人民日報は「習主席は中日関係を非常に重視し、中日関係について重要な論述を数度している。近年、中日関係は正常な軌道に戻り、前向きな発展の勢いを示している」と評価しながら、中日関係の発展に関して、習主席の八つの論断をまとめた。

(一)中日両国共通の利益と懸念が増えている

 現在世界情勢には過去百年間なかった大きな変動が起きている。クローバル・ガバナンス体制は深く再構築され、国際構造の変化が加速している。中日両国共通の利益と懸念が増えている。われわれは新時代の要求に適した中日関係を構築し、中日関係を世界平和維持、共同発展促進の重要でプラスな要素とすべく共に努力する必要がある。

・2019年6月27日、安倍晋三首相と大阪で会談した際に強調

(二)中日関係の長期的で健全かつ安定的な発展は、両国国民の根本的利益に合致

 中国と日本は隣国であり、両国の利益は高度に融合している。世界の主要エコノミーとして、また重要な影響力をもつ国家として、中日関係の長期的で健全かつ安定的な発展は、両国国民の根本的利益に合致するものであり、アジア地域と国際社会がともに期待するところでもある。

・2018年10月26日、釣魚台迎賓館で安倍晋三首相と会談した際に指摘

(三)平和、友好、協力が双方にとって唯一の正しい選択

 平和、友好、協力が双方にとって唯一の正しい選択であり、両国国民及び国際社会の一致した期待でもあることは歴史が証明している。我々は両国関係の改善プロセスを妨害する問題の根本的原因について深く考え、有効な措置を講じてこれを転換させるべきだ。

・2017年5月16日、釣魚台迎賓館で自民党の二階俊博幹事長と会談した際に強調

(四)中日は国際的責任を共に担うべき

 現在国際情勢には深刻で複雑な変化が生じ、不安定化要因と不確定要因が増えている。世界の主要エコノミー及び地域の重要国である中日は共同で責任を担い、世界と地域の平和・安定維持及び発展・繁栄のために建設的役割を果たすべきだ。

・2018年9月12日、ウラジオストクで安倍晋三首相と会談した際に指摘

(五)両国関係の政治的基礎に関わる重大な問題においては、いかなる妥協も、少しでも後退してはならない

 政治的基礎をしっかりと維持することは中日関係の健全な発展の前提だ。国交正常化以降、中日双方は四つの政治文書と四つの原則的共通認識に相次いで達成し、歴史問題や台湾問題など諸問題の適切な処理について原則を確立した。こうした両国関係の政治的基礎に関わる重大な問題においては、いかなる妥協もしてはならない、少しでも後退してはならない。そうして初めて、中日関係は軌道を外れず、ペースを鈍化させることもなくなる。日本が信義を重んじ約束を守り、ルールに基づいて物事に対処することを希望する。

・2017年7月8日、ハンブルクで安倍晋三首相と会談した際に強調

(六)互恵協力は中日関係の前向きな発展の原動力

 互恵協力は中日関係の前向きな発展の原動力だ。新たな情勢の下、双方は二国間の実務協力の水準を高め、地域経済の統合を積極的に推進し、「一帯一路」の枠組での協力の早期実行を後押しするべきだ。

・2017年11月11日、ベトナム・ダナンで安倍晋三首相と会談した際に指摘

(七)経済・貿易分野で中日の実務協力には大きな潜在力

 新たな情勢の下、中日関係の発展は以前にも増して有利な条件を備えている。経済・貿易分野で中日の実務協力には大きな潜在力がある。我々は日本側が引き続き中国の改革開放プロセスに参加し、中国発展の新たなチャンスを共有することを歓迎する。双方は強みによる相互補完を十分に発揮し、協力の幅を広げ、深みを増す必要がある。

・2018年11月30日、ブエノスアイレスで安倍晋三首相と会談した際に強調

(八)両国友好の基礎は民間にあり

 中日は一衣帯水の隣国であり、両国友好の基礎は民間にあり、両国民友好の未来は若い世代に希望が託されている。中日両国の青年が交流と相互参考を強化し、相互理解を増進し、長期的な友情を発展させ、両国関係のさらに素晴らしい明日を切り開くために積極的に貢献することを希望する。

・2019年6月、「Panda杯」作文コンクールで受賞した日本の青年への返書で指摘


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
■(株)アジア通信社
所在地:107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net
URL:http://china-keizai-shinbun.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月27日 11:49

【医療と地域活性化】量子医療を地域経済浮揚の柱へ~佐賀県鳥栖市NEW!

 「量子医療」という次世代放射線医療の支援を通じて地域振興を目指す『量子医療推進機構』が昨年10月、佐賀県鳥栖市に設立された。2月2日にはJR鳥栖駅近くで、量子医療の...

2020年01月27日 11:33

期限までに産業廃棄物の処理を完了できず~千葉県佐倉市の産廃業者に行政処分NEW!

 千葉県は1月22日、(株)林建材(千葉県佐倉市、林孝至代表)に対し、廃棄物処理法に基づき許可の取消処分を下した。取消処分が下されたのは、同社が許認可を受けている事業...

2020年01月27日 11:20

中国当局、徐々に人の移動を制限~27日から海外団体旅行などの販売が停止にNEW!

 中国当局は23日から武漢市住民の他地域への移動を制限しており、次に団体、集団での旅行を制限する措置に乗り出している。

2020年01月27日 11:11

HONDAのFFスポーツカー「シビックタイプR」東京オートサロン2020で初公開!NEW!

 ホンダは「東京オートサロン2020」でマイナーチェンジした「シビック」のハッチバックとセダンを発表。同時に改良した「シビック タイプR」を公開した。ハッチバックとセ...

2020年01月27日 11:01

【~2/9】長崎ランタンフェスティバル開催中NEW!

 中国の旧正月「春節祭」を起源とする、長崎の冬の一大風物詩「長崎ランタンフェスティバル」が開催中だ。1月24日(金)の前夜祭から、2月9日(日)の後夜祭まで、長崎のま...

2020年01月27日 11:00

MCTやオメガ3を適量摂取 健康素材として急浮上!(後)NEW!

 身体は、60%を占める水分を除くと、残りのほとんどは脂肪とたんぱく質で構成される。とくに脂肪は細胞膜や脳、神経の一部を構成し、ビタミンの運搬や正常なホルモンの働きを...

2020年01月27日 10:50

『山本太郎がほえる〜野良犬の闘いが始まった』を山本氏に贈呈NEW!

 私、高橋清隆はれいわ新選組代表の山本太郎・前参院議員の活躍を追った『山本太郎がほえる〜野良犬の闘いが始まった』を自費出版した(1月20日発売)。1月24日、同書を山...

2020年01月27日 10:32

【政界インサイダー情報】官邸優遇の選挙資金1.5億円が安倍一強政権の崩壊を加速NEW!

 昨年7月の選挙戦で、自民党本部から提供された河井案里参議院議員への巨額な選挙資金が、自民党内で大きな問題となっている。河井氏と同じ広島選挙区に立候補し、落選した自民...

2020年01月27日 10:00

ソフトパワー戦争に突入したアメリカとイラン 日本は仲介役をはたせるのか?(3)NEW!

 トランプ大統領を「精神鑑定にかけるべき」との声がアメリカの医師たちから緊急提言として出されている。アメリカ議会に対して、「早急な精神鑑定を行う必要がある」という声明...

2020年01月27日 09:54

豊洲市場における設計偽装 政商・日建設計(1)NEW!

 NetIBNewsでは、1月8日に「福岡市東区の分譲マンションが傾斜 販売業者の対応に憤る住人」という記事を発信。同問題について関心をもたれた方も多いと思われる。こ...

pagetop