• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月23日 16:37

大塚家具の改革はなぜ失敗したか 「仏作って魂入れず」の悪しき実例(前)

 社内改革は難しい。成功するよりも失敗したケースが圧倒的に多い。大塚家具は社内改革にものの見事に失敗した。大塚久美子社長(49)は創業者の大塚勝久氏(73)を追放して、経営改革に邁進したが、業績悪化に拍車がかかり、とうとう経営は崖っぷちに立たされた。なぜ、失敗したのか。検証してみよう。

路線転換で月次売上高は前年割れ

 (株)大塚家具は2月10日、2016年12月期決算を発表した。売上高は前年同期比20%減の463億円、本業の儲けを示す営業利益は45億円の赤字(前期は4億3,700万円の黒字)、最終損益も45億円の赤字(同3億5,900万円の黒字)に転落した。

 創業以来の大赤字という惨憺たる業績だ。中期計画で掲げた17年12月期の最終黒字は14億円だったが、あまりの窮状に取り下げた。

 大幅な赤字の要因は、売上高の減少が止まらないことにある。16年1~12月の月次売上高(全店ベース、16年12月期末時点18店)は、「大感謝会キャンペーン」を実施した4月に前月比2.1%増になった以外はマイナス。5月は、前年の「おわびセール」の寄与がなくなり46.2%減、11月も前年の「売り尽くしセール」の反動で41.5%減と大きく落ち込んだ。

 各メディアは、久美子社長の路線転換が裏目に出たと報じた。経済専門誌、東洋経済オンライン(2月11日付)の敗因分析を見てみよう。

〈久美子社長は、創業者の父、勝久氏が作り上げたビジネスモデルと決別。店舗の入り口で受付を行い、会員向けの丁寧な接客を強みとしていた高価格路線から一転、自由に店内を見て回れる「入店しやすい」を重視した店作り、接客方法を導入した。だが、今のところ、路線転換の成果は出ていない。〉

 家具店は、スーパーやコンビニのようにしょっちゅう行くところではない。結婚や新築、引っ越しの際に買うのがほとんど。何回か足を運ぶ。店員との個人的な信頼関係がものを言う。高価格帯の展示スペースを減らし、中価格帯の売り場を広げたが、低・中価格の客層は取り込めず、高級路線を支持していた顧客の足が遠のいた。各メディアはこうした見方で一致している。その通りだろう。

教科書通りにカバナンスの絵を描いただけ

 これからが本題だ。久美子社長の社内改革は、なぜ失敗したのか。社内改革は、何をやるかよりか、誰がやるかで決まる。久美子社長は、何をやるかに力を入れたが、誰がやるかには重きを置かなかった。それが、失敗した最大の理由だ。

 社内改革で必ず失敗するのは、外部のコンサルタントが入ってきて、改革する場合だ。理論武装は完璧だが、改革を実行する現場を無視しているため、理論だけが空回りして機能しない。大塚家具の社内改革は、典型的な失敗例である。久美子社長自身がコンサルタントであったことも大きく影響しているだろう。

 大塚久美子氏は1968年2月26日、大塚家具の創業者の大塚勝久氏の長女として、埼玉県春日部市に生まれた。幼少より学業優秀。91年に一橋大学経済学部を卒業。女性総合職として(株)富士銀行(現(株)みずほ銀行)に入行。94年、家業を手伝うために大塚家具に入社。96年に取締役に就任。個人商店からの脱却を目指したが、はかばかしくなかったようで、2004年取締役を退任した。

 05年に広報・IRコンサルティング会社、(株)クオリア・コンサルティングを設立し、代表取締役に就任。07年にコンサルティング会社フロンティア・マネジメント(株)の執行役員を務めた。

 大塚家具の業績が悪化したため父親に呼び戻されて09年、大塚家具社長に就任。だが経営方針を巡り会長の勝久氏と対立。14年、久美子氏は社長を解任された。15年、久美子氏は反撃に出る。連日テレビのワイドショーを賑わした劇場型親子ゲンカだ。

 久美子氏が錦の御旗に掲げたのが「ガバナンス」(企業統治)の強化。ガバナンスは社外取締役と同じ意味で使われている。大塚家具のお家騒動の影の主役は社外取締役だった。勝久氏は社外取締役に敗れたというのが、コトの真相である。

(つづく)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

ライオンズクラブ337-A地区 明るい未来をつくるために(2)

 本日(20日)、側近に取材申し入れの書簡を送付した。側近に対しては以前より数度にわたって取材の依頼をしたものの回答がなかった。

2019年08月20日 17:42

福岡市東区の病児保育室「ぞうさんの家」、市の業務委託解除へ

 福岡市東区にある小児科「ならざき小児科」(事業者:(医)育慈会、楢崎亮代表)が開設・運営している病児保育室「ぞうさんの家」が、近日中に福岡市の病児・病後児デイケア事...

2019年08月20日 17:33

フェルナンド・トーレス氏、佐賀県の「SSPアンバサダー」に就任

 佐賀県は20日、8月23日に現役を引退するサガン鳥栖のフェルナンド・トーレス氏を県庁に迎えて「SSPアンバサダー」就任式を行い、山口祥義知事からトーレス氏へ「SSP...

2019年08月20日 17:25

【訃報】博多港振興協会の角川敏行前会長が死去

 博多港振興協会の前会長で博多港運(株)の前名誉会長・角川敏行氏が15日に死去した。

2019年08月20日 17:23

「平成挽歌―いち編集者の懺悔録」(15)

 私が週刊現代編集長だったのは平成4年から平成9年までの約5年半だった。販売に調べて貰ったら、この間の平均実売率は82%を超えていた。あの当時でも信じられないほど高い...

2019年08月20日 16:55

どうする?どうなる?社会保障(1)

 「老後に2,000万円が必要」という金融庁の報告書により、年金制度、さらには社会保障制度に注目が集まった。老後に必要な資金を発表して、投資などの資産運用を促すことが...

2019年08月20日 15:25

お盆期間の高速船「ビートル」~韓国人利用客が前年比約7割減

 福岡と韓国の釜山を結ぶ高速船「ビートル」のお盆期間(8月9日~18日)の利用客は3,728人で、前年比46.6%減だったことが分かった。

2019年08月20日 15:08

ニトリ販売のレンジ台、商品転倒の恐れで約1万7,000台がリコール

 (株)ニトリホールディングス(本社:北海道札幌市、白井俊之社長)が、2018年8月21日から19年7月14日の期間に販売したレンジ台が、重量により底板に亀裂や割れが...

2019年08月20日 14:16

拡大を続ける健康食品市場

 生活者の健康志向の高まりを背景に、特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品といった公的制度の導入も進み、健康食品市場は1兆円を超え拡大を続けている。

2019年08月20日 14:00

【交通取締情報】21日、福津市で実施

 福岡県警は21日(水)、福津市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

pagetop