2024年07月21日( 日 )

2946号

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

【クローズアップ】コンビニ事業を核にグループ解体を加速させるセブン&アイ
 イオンと並ぶ二大流通グループとして歩んできたセブン&アイ・ホールディングス(以下セブン&アイ)。物言う株主の圧力もあり、昨年9月にはそごう・西武を売却し、事業構造は大きく変容している。
【流通大競争時代】食品値上げ寄与し好調 3年後2,960億円目指す
 リテールパートナーズが好調だ。2024年2月期は連結営業収益が前期比で7.4%増加し過去最高を記録、経常利益は25.0%の大幅増だった
【小売こぼれ話】「カスハラ」にみる店—お客関係の変化 クレーム対処の徹底が価値ある店を生む
 資本主義の国々の小売業と違って東ヨーロッパの小売店は押しなべて、不愛想だ。旧共産圏では売り手と買い手に限らず、どんな人間も対等という視点だから、サービスという考え方はない。
高収益企業──経常10%以上
Highly Profitable Company
合併会社公告
2946号、合併会社2件
解散会社公告
2946号、解散会社6件
組織変更公告
2946号、組織変更2件
【SIC】回復軌道に乗れるか
企業マル秘情報
【SIC】価格転嫁による収益性の向上が課題
企業マル秘情報
アラーム&ワンポイント情報
2946号、問い合わせの増加している企業17件
【倒産情報】(医)篤信会
 (医)篤信会は6月20日に長崎地裁佐世保支部へ破産手続きの開始を申請し、同21日、同支部より破産手続き開始決定を受けた。
【倒産情報】(株)ガイナックス
 (株)ガイナックスは6月5日、東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。
【倒産情報】(株)アトラックス
 (株)アトラックスは6月4日、福岡地裁より破産手続き開始決定を受けた。
【企業ニュース】介護施設、団地向け移動販売サービス開始
 (株)新生堂薬局(本社:福岡市南区、水田怜代表)は6月24日、福岡市の南区と城南区、那珂川市、春日市において移動販売車による販売を開始した。
【企業ニュース】コロナ期の資本性劣後ローン早期返済
 (株)ジョイフル(本社:大分市、穴見くるみ代表)は6月17日、資本性劣後ローンの期限前返済を行うと発表した。
【企業ニュース】熊本八代に物流拠点検討
 香港系の物流不動産大手、ESR(株)、は6月12日、熊本県および八代市との間で「県南地域の発展に向けたやつしろ物流拠点構想の推進に関する覚書」を締結した。
福岡地方裁判所における訴訟案件状況表
2946号、裁判事件名記録 2024年4月22日〜4月24日 開廷分
『国家はなぜ衰退するのか』ダロン・アセモグル著に学ぶ
 ダロン・アセモグル著『国家はなぜ衰退するのか』(鬼澤忍訳、早川書房2016)は、経済学の視点から国家の繁栄と衰退を解き明かす力作である。