2024年07月21日( 日 )

「うきは市」の検索結果

「九州・福岡」のポテンシャルを世界に発信 九州一体となって繁栄目指す(中)
「九州・福岡」のポテンシャルを世界に発信 九州一体となって繁栄目指す(中)
(一社)九州経済連合会会長倉富純男氏(一社)九州経済連合会(以下、九経連)は1961年4月に設立。2021年に設立60周…
「九州・福岡」のポテンシャルを世界に発信 九州一体となって繁栄目指す(前)
「九州・福岡」のポテンシャルを世界に発信 九州一体となって繁栄目指す(前)
(一社)九州経済連合会会長倉富純男氏(一社)九州経済連合会(以下、九経連)は1961年4月に設立。2021年に設立60周…
こども病院跡に医療・教育施設?変貌する「福岡・唐人町」(後)
こども病院跡に医療・教育施設?変貌する「福岡・唐人町」(後)
唐人町一帯に大きな転機が訪れたのは80年代に入ってからだ。まず81年7月には、福岡市地下鉄1号線(天神~室見)の開業とともに、唐人町駅が開業した
「道の駅」と一体の宿泊特化型ホテル~23年春以降、九州の4カ所で開業
「道の駅」と一体の宿泊特化型ホテル~23年春以降、九州の4カ所で開業
積水ハウスは10月29日、米大手ホテルのマリオット・インターナショナルと進める宿泊特化型ホテルを22年春から23年秋にかけて8道県14カ所で建設、計1,184室を提供すると発表した...
「アジアのなかの九州」として世界に向けた発展を目指す(後)
「アジアのなかの九州」として世界に向けた発展を目指す(後)
『福岡の都市力を上げるため、オフィス需要を維持していく必要があります。天神の再開発については、「福ビル街区建替プロジェクト」が延床面積約14万m2、「天神ビジネスセンター」が約6万m2...
「アジアのなかの九州」として世界に向けた発展を目指す(前)
「アジアのなかの九州」として世界に向けた発展を目指す(前)
1961年に、九州・山口経済界の一体化を唱えて創立された(一社)九州経済連合会。今年60周年を迎えたのを機に「九州将来ビジョン2030」を取りまとめるなど、地域経済・社会の活性化に尽力している...
【地銀再編】筑銀など3社が情報システム提供の新会社設立へ 電子商品券発行も
【地銀再編】筑銀など3社が情報システム提供の新会社設立へ 電子商品券発行も
筑邦銀行、九州電力、SBIホールディングスは4月22日、プレミアム付電子商品券やポイントなどを発行し、全国の自治体や商店街に地域情報プラットフォームを提供する「まちのわ」を5月に共同設立すると発表した...
「こだわり」と「挑戦」をキーワードに次の100年へ
「こだわり」と「挑戦」をキーワードに次の100年へ
2016年に創業100周年を迎え、同年4月には本社を建て替えた有澤建設(株)。福岡市内のマンションをはじめ、商業ビルやホテルなどさまざまな建物や施設の建設を手がける同社の年間実績は、およそ20の完成棟数に上り、完工高は年々増加している...
【地銀再編】電子地域商品券の提供サービスを全国の自治体などに販売 筑邦銀行
【地銀再編】電子地域商品券の提供サービスを全国の自治体などに販売 筑邦銀行
筑邦銀行(久留米市)が、九州電力(福岡市)やネット証券大手のSBIホールディングス(SBIHD、東京都港区)と連携し、地方自治体などが発行するプレミアム付き電子地域商品券提供サービスの全国販売に乗り出した...
「元気としあわせを」をテーマに掲げ、未来へと向かう「うきは市」高木市長インタビュー
「元気としあわせを」をテーマに掲げ、未来へと向かう「うきは市」高木市長インタビュー
今後どのような市政を目指すのか、高木市長にインタビューを行った...
NowPrinting...
筑邦銀行など、電子商品券の提供サービス開始 第1号はうきは市商工会
筑邦銀行、九州電力、ネット証券大手のSBIホールディングスが、地方自治体や商工会などが発行するプレミアム付き電子商品券を…
筑邦銀行など、電子商品券の提供サービス開始 第1号はうきは市商工会
筑邦銀行など、電子商品券の提供サービス開始 第1号はうきは市商工会
ネット証券大手のSBIホールディングスなどが、地方自治体や商工会などが発行するプレミアム付き電子商品券を提供するサービスを始めた。うきは市商工会が第1号になる...
【筑後川河川整備】筑後川流域は1つの「まち」~持続可能な地域づくりのために
【筑後川河川整備】筑後川流域は1つの「まち」~持続可能な地域づくりのために
筑後川流域連携倶楽部の駄田井正氏と、ともに活動を続ける九州循環共生協議会の山村公人氏。地域経済学の観点から、筑後川の問題および流域の地域課題について語ってもらった...
【筑後川河川整備】恵まれた土壌と治水の歴史 「フルーツ王国」うきは市の取り組み
【筑後川河川整備】恵まれた土壌と治水の歴史 「フルーツ王国」うきは市の取り組み
水と自然に恵まれた福岡県うきは市は、経済や産業においても筑後川とともに発展してきたまちだ。耳納連山の山麓に広がり、「うきはテロワール」と称する独特の地形とその活用、防災への取り組みについて、高木典雄市長に詳しく聞いた...
NowPrinting...
未利用農産物の有効活用による6次産業化を進行
福岡県内有数の果物および農作物の産地として名高いうきは市。同市の掲げるルネッサンス戦略の一環として立ち上げられ事業展開を…
(株)原鶴温泉咸生閣(福岡)/旅館・ホテル
(株)原鶴温泉咸生閣(福岡)/旅館・ホテル
4月6日、同社は福岡地裁久留米支部より破産手続開始の決定を受けた。
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(1)
美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(1)
2017年(平成29年)7月5日から6日にかけて福岡県と大分県を中心とする九州北部で発生した集中豪雨。福岡県朝倉市、うきは市、久留米市、東峰村、佐賀県鳥栖市、大分県日田市などで1時間に100mmを超える雨量が観測された。とくに朝倉市付市の山間部は、観測史上最大級の降水量となり、同市および周辺地域は、甚大な被害を受けた。
東京圏から福岡県へ~福岡県下7市7町、就業・起業を目的とした移住支援事業を受付中
東京圏から福岡県へ~福岡県下7市7町、就業・起業を目的とした移住支援事業を受付中
福岡県は10月10日以降に東京圏(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)から福岡県下の7市7町(北九州市、久留米市、直方市、飯塚市、田川市、古賀市、うきは市、芦屋町、桂川町、大刀洗町、香春町、大任町、福智町、みやこ町)へ移住する対象者に向け、各自治体から移住支援金を支給する旨を公表している。
【動画ニュース】うきは市吉井町、道路冠水の様子
【動画ニュース】うきは市吉井町、道路冠水の様子
うきは市吉井町412付近で道路冠水が発生している。
【福岡県土砂災害警戒情報】29市町村に拡大
【福岡県土砂災害警戒情報】29市町村に拡大
福岡県と福岡管区気象台は28日午前6時52分に福岡県土砂災害警報情報(第14号)を発表した。