2022年06月26日( 日 )
by データ・マックス

「ららぽーと福岡」の検索結果

【ゼオライト通信】ららぽーと福岡に浄水装置を納入
【ゼオライト通信】ららぽーと福岡に浄水装置を納入
創水プラントメーカーのゼオライト(株)(福岡市博多区)が発刊する『ZEOLITE TIMES』の記事をピックアップして紹介。今回はVOL.07(6月号)の記事「九州初進出!『ららぽーと福岡』へ井水浄水装置を納入しました」。
ららぽーと福岡開業後の記事 まとめ
ららぽーと福岡開業後の記事 まとめ
 今週は『まちづくり』vol.48の特集「ららぽーと開業で変わる!?博多SOUTHと南区・大橋」関連記事がよく読まれていました。前回、開店前のららぽーと福岡関連の記事をまとめましたが、今回は開店後の記事をまとめました。
山口FGの再建を“真剣”に考える(3)
山口FGの再建を“真剣”に考える(3)
 山口FGが、山口銀行時代から進めてきた施策に「両翼作戦」というものがある。山口銀行が近隣の福岡県、広島県に進出するというものである。
ららぽーと至近「ブライトクロス博多」誕生へ
ららぽーと至近「ブライトクロス博多」誕生へ
 4月25日にオープンした「ららぽーと福岡」の周辺エリアでは、新築分譲マンションの開発ラッシュを迎えている。
ららぽーと福岡へはシェアサイクル?バス?徒歩?
ららぽーと福岡へはシェアサイクル?バス?徒歩?
 ゴールデンウィーク中に、ららぽーと福岡までの交通手段および混み具合について調査した。
ららぽーと開業で変わる!?博多SOUTHと南区・大橋(4)
ららぽーと開業で変わる!?博多SOUTHと南区・大橋(4)
 さて、ここまでは博多SOUTHについて述べてきたが、ららぽーと開業による影響が色濃いと思われる、もう1つのエリアについて述べておこう。以前、本誌vol.26(20年7月末発刊)でも触れたことのある、南区・大橋エリアだ。
ららぽーと開業で変わる!?博多SOUTHと南区・大橋(3)
ららぽーと開業で変わる!?博多SOUTHと南区・大橋(3)
 周辺エリアの博多SOUTHでは、ららぽーと福岡の開業前から分譲マンションの開発が相次いでいる
【連載】福岡県議・後藤香織の「県政奮闘記」(11)~ガンダムとサザエさん
【連載】福岡県議・後藤香織の「県政奮闘記」(11)~ガンダムとサザエさん
 5月12日は、4月25日にオープンした「ららぽーと福岡」を県議会・県民生活商工委員会で視察しました。
ららぽーと開業で変わる!?博多SOUTHと南区・大橋(2)
ららぽーと開業で変わる!?博多SOUTHと南区・大橋(2)
 ららぽーと福岡が立地する博多区那珂や隣接する竹下などのエリアは、1955年に福岡市に編入されるまでは「筑紫郡那珂町」だった。
ららぽーと開業で変わる!?博多SOUTHと南区・大橋(1)
ららぽーと開業で変わる!?博多SOUTHと南区・大橋(1)
 福岡市博多区那珂の青果市場跡地で開発が進められていた「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」が4月25日、いよいよ開業を迎えた。
「棲みごこち」と商業はどこまで混ざるか【1】 人口減少下にあるべき商業とは(前)
「棲みごこち」と商業はどこまで混ざるか【1】 人口減少下にあるべき商業とは(前)
 都心部の超高層マンションを売り切ったお金で開発費を払い、残りを利益として手に入れる。有名なショップを組み合わせて呼び込めば、人が集まる。そんな開発型の利益モデルは、今やほとんどの地方都市にとって参考にならないものだ。
福岡IR誘致(案)の可能性について(前)
福岡IR誘致(案)の可能性について(前)
 去る3月30日Bally’s Corporation が福岡IR(カジノを含む統合型シティリゾート)への参加表明の記者会見が福岡市内で開かれ、にわかに「福岡IR」の話が浮上してきた。
22年地価公示は「ららぽーと効果」顕著に(後)
22年地価公示は「ららぽーと効果」顕著に(後)
 3月22日、国土交通省は2022年の地価公示を発表した。1月1日時点の公示地価は、全国平均で住宅地・商業地ともに2年ぶりの上昇となった。
22年地価公示は「ららぽーと効果」顕著に(前)
22年地価公示は「ららぽーと効果」顕著に(前)
 3月22日、国土交通省は2022年の地価公示を発表した。1月1日時点の公示地価は、全国平均で住宅地・商業地ともに2年ぶりの上昇となった。
「νガンダムは伊達じゃない!」ららぽーと福岡オープン
「νガンダムは伊達じゃない!」ららぽーと福岡オープン
 天神ビッグバンなど、再開発ラッシュに沸く福岡市に本日(25日)、新たな“顔”とも言える大型商業施設がオープンした。巨大な「RX-93ffν(ニュー)ガンダム」像がシンボルの「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」だ。
ららぽーと福岡関連記事 まとめ
ららぽーと福岡関連記事 まとめ
 オープン日(4月25日)が近づき、ららぽーと福岡関連の記事がよく読まれています。  今回は、同施設に関する記事をまとめました。
注目が集まるトリアスの行方 運営を担う北山興産とは?(後)
注目が集まるトリアスの行方 運営を担う北山興産とは?(後)
 同社は「超長期保有が基本」としながらも、2019年7月にプラザホテルを(株)いちご不動産に売却した。コロナ禍前であり、インバウンド需要の絶頂期ともいえる時期に人気ホテルを売却したことは世間の注目を集めた。
キッザニア福岡、7月31日開業へ~ららぽーと福岡
キッザニア福岡、7月31日開業へ~ららぽーと福岡
 「キッザニア」の企画・運営を行うKCJ GROUP(株)は、「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」内で運営する「キッザニア福岡」を7月31日に開業すると発表した。
久原本家、ららぽーとに料理教室など体験型店舗を出店
久原本家、ららぽーとに料理教室など体験型店舗を出店
 久原本家グループの(株)久原本家は、25日にオープンする「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」に新業態の体験型店舗「久原本家 ららぽーと福岡店」を出店する。
跡地・再開発関連記事 まとめ
跡地・再開発関連記事 まとめ
 今週はかしいかえん跡地やJT九州工場跡地、箱崎キャンパス跡地など、跡地関連の記事がよく読まれました。今回は、跡地や再開発関連の記事をまとめてみました。
  • 1
  • 2