2024年07月17日( 水 )

「大規模小売店舗立地法」の検索結果

【4・5月】大規模小売店・新設届出状況18件を確認(九州・山口)
【4・5月】大規模小売店・新設届出状況18件を確認(九州・山口)
データ・マックスでは、九州・山口における大規模小売店舗新設の届出状況の調査を行っており、4月・5月の判明分は計18件(福岡5件、長崎3件、熊本3件、大分2件、宮崎1件、沖縄1件、山口3件)を確認しました。
【4・5月】大規模小売店・新設届出状況18件リスト(九州・山口)
【4・5月】大規模小売店・新設届出状況18件リスト(九州・山口)
(会員限定)2024年4月と5月に九州・山口の自治体が公表した「大規模小売店舗立地法届出(新設)」のリストを掲載しています。
23年度大型店出店届出、九州は22件増の113件 ドラッグ系3社の大量出店続く
23年度大型店出店届出、九州は22件増の113件 ドラッグ系3社の大量出店続く
 経済産業省の発表した大規模小売店舗立地法に基づく出店届出によると、2023年度の九州での届出件数は113件で、前年度比22件増だった。
トライアル、11月までに大型店7店出店 九州は皆春、糸島店
トライアル、11月までに大型店7店出店 九州は皆春、糸島店
 トライアルHDは来期(2025年6月期)に入り11月までにスーパーセンターを下記の7店出店する。
【流通大競争時代】イオン九州、拡大路線に舵切る 3年間で110店、M&Aも
【流通大競争時代】イオン九州、拡大路線に舵切る 3年間で110店、M&Aも
 イオン九州の収益改善が目覚ましい。2024年2月期は2期連続の大幅増益で、経常利益率は2.19%と発足以来、過去最高を記録した。長期低迷を脱したことから、今期からの3ヶ年の中期経営計画では成長戦略に舵を切る。
トライアル、下期の大型店出店4店に 福岡都市圏は小型店拡大
トライアル、下期の大型店出店4店に 福岡都市圏は小型店拡大
 トライアルHDの今下期(2024年1月~6月)の大型店出店は大規模小売店舗立地法に基づく届出によると...
上期出店申請63件で5割増 ドラッグストア大手が主体
上期出店申請63件で5割増 ドラッグストア大手が主体
 経済産業省の発表によると、2023年度上半期(4~9月)の大規模小売店舗立地法に基づく九州7県の出店申請は63件で前年同期の41件から大幅に増えた。
主要スーパー・生協の下期出店 トライアルは都城店など3店、マックスバリュ2店など
主要スーパー・生協の下期出店 トライアルは都城店など3店、マックスバリュ2店など
 データ・マックスは大規模小売店舗立地法に基づき届出のあった主要スーパー・生協の下期の出店を集計した。
マックスバリュ陣原店、12月開店 イオン九州
マックスバリュ陣原店、12月開店 イオン九州
 イオン九州は12月、北九州市八幡西区陣原に「マックスバリュ陣原店」を出店する。
トライアル、今期出店8店に 店舗改装一巡で再開
トライアル、今期出店8店に 店舗改装一巡で再開
 トライアルカンパニーの2023年6月期の大型店出店は8店になる見通しとなった。
エフコープ、来春粕屋町に13年ぶり出店
エフコープ、来春粕屋町に13年ぶり出店
 エフコープ生協(福岡県糟屋郡)は来年3月、福岡県粕屋町に出店する。
「飯塚×ゆめタウン」「小郡×コストコ」進出の影響いかに(前)
「飯塚×ゆめタウン」「小郡×コストコ」進出の影響いかに(前)
 今年4月、福岡県内で2つの大型商業施設が相次いで開業を迎えた。1つは前号で紹介した「ららぽーと福岡」であり、もう1つは本誌46号で紹介した「THE OUTLETS KITAKYUSHU(ジ アウトレット北九州)」だ。
2021年九州大型店出店届出件数、94件で2年ぶり増加
2021年九州大型店出店届出件数、94件で2年ぶり増加
 経済産業省がまとめた2021年1~12月の大規模小売店舗立地法に基づく九州7県の出店届出件数は94件で前年の67件から大幅に増えた。
3月の大規模小売店舗の新設届出~九州では6件
3月の大規模小売店舗の新設届出~九州では6件
経済産業省はこのほど、3月末までに申請のあった大規模小売店舗立地法にともなう新設届出44件を発表。九州地区では6件の届出があった...
2019年の出店届出、前年並みの79件~コスモス、ダイレックス、ドラモリが大半
2019年の出店届出、前年並みの79件~コスモス、ダイレックス、ドラモリが大半
経済産業省がまとめた2018年1~12月の大規模小売店舗立地法に基づく出店届出件数は79件と前年の1店減だった。過去3年間は16年79件、17年67件、18年80件で、大幅な増減はない。
経産省、大規模小売店舗の新設届出、九州では6件
経産省、大規模小売店舗の新設届出、九州では6件
経済産業省は11月に申請のあった大規模小売店舗立地法に伴う新設届出24件を発表した。
新・激戦スポットを往く(4)~福岡県水巻町 11月、イオン水巻店跡に大型商業施設進出
新・激戦スポットを往く(4)~福岡県水巻町 11月、イオン水巻店跡に大型商業施設進出
2017年3月閉店したイオン水巻店の跡地で大和ハウス工業子会社のダイワロイヤルによる商業施設「ライフガーデン水巻」の建設が進められている。大規模小売店舗立地法の届出申請によると、11月中旬の開業を目指す。テナントはケーズデンキとダイレックスが決まっている。複数の棟屋が建設中で、両社は独立した建物になる見込み。
経産省、大規模小売店舗の新設届出、4月は九州・沖縄で6件
経産省、大規模小売店舗の新設届出、4月は九州・沖縄で6件
経済産業省は3日、4月に申請のあった大規模小売店舗立地法にともなう新設店舗の届出を発表した。新設届出数は41件。うち九州・沖縄地域では6件。
非日常空間の演出にある商業施設のカギを握るエクスペリエンス(3)
非日常空間の演出にある商業施設のカギを握るエクスペリエンス(3)
(株)花形商売研究所代表取締役濱田浩昭氏おしゃれ施設が目白押しの神奈川エリア▲駅と一体化した「たまプラーザテラス」一方、…
大規模小売店舗の新設届出、9月は九州・沖縄5件
大規模小売店舗の新設届出、9月は九州・沖縄5件
経済産業省は1日、9月に申請された大規模小売店舗立地法に基づく新設届出件数を発表した。九州・沖縄地域の届出は5件。内訳は…
  • 1
  • 2