HOME > 信川竜太のゴルフ上達への道

信川竜太のゴルフ上達への道

当てるべきか振るべきか。それが問題だ

   まるでシェークスピアのハムレットのセリフみたいなタイトルですが、ゴルフをプレーする際にぜひ考えて頂きたい大事なポイントです。ゴルフスイングにおいてボールに当てることを意識する...

感覚を磨いてスイングをコントロール!

   ゴルフレッスンにおいて大切なことは、生徒さんに理屈を理解してもらうことです。生徒さんが理屈を理解することで、今やっている練習やドリルがどんな動きに役に立つか分かるので、レッス...

「腰を入れろ!」ってどういう意味?~レッスンと言葉

   皆さんは練習をしている時に「腰が入っていない!」と言われた経験はないでしょうか。僕も若い頃に、シングルのおじさんから言われた経験があります。その時に僕がその言葉をどう理解した...

ヘッドアップを防ぐには

   ゴルフで一番多いミスはヘッドアップです。分かってはいるのだけど、ここ一番という大事な所でヘッドアップをしてしまった経験はゴルファーなら誰でもありますよね。しかし、ヘッドアップ...

強い輝きを放った松山選手~ゴルフ全米OP選手権

   早朝からテレビ画面に釘付けだった今年のゴルフ全米オープン選手権。松山英樹選手が日本人初のメジャーチャンピオンに輝く瞬間を楽しみにしていたゴルフファンは多かったことでしょう。結...

センスを磨こう!

   ゴルフがすぐに上達する人と、そうでない人の違いはどこにあると思いますか?レッスンをしていると少しのアドバイスでこちらもびっくりするほどの上達を見せる方がいらっしゃいます。一般...

ガルシアとワッグルの数

   今年のメジャー初戦、マスターズゴルフはスペインのセルヒオ・ガルシアが優勝しました。若いころからゴルフの才能を開花させ「神の子」と言われたガルシアも37歳。これまで何度もメジャー...

素晴らしいゴルファーになろう

   トランプ大統領と安倍首相がゴルフで親交を深めたというニュースが話題になっていました。確かにゴルフをするとその人の性格がよくわかります。ゴルフはナイスショットとミスショットが隣り...

素振りのように打つ

   寒い日が続くと練習場からもついつい足が遠のきますよね。でも冬の練習は、春によい結果をもたらしてくれます。今回は練習場に行かなくても出来る素振りの話。  僕は高校1年生の秋...

シャフトの動きを理解しよう!

   「クラブに仕事をさせなさい」よくゴルフレッスンで使われる言葉です。しかしこのクラブに仕事をさせるということをきちんと理解しているゴルファーは少ないように感じます。クラブに仕事...

スポーツとコミュニケーションスキル

   先月、福島県で行われたLPGA主催全国小学生ゴルフトーナメントを取材してきました。今年で11回目を迎えるこの大会はもともと福島県で始まりましたが、2011年の震災以降は会場を...

ゴルフにおける攻撃と守備

   先月末に糸島市の芥屋ゴルフ倶楽部で行われたRIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメントでインターネット中継の実況&解説を担当しました。12番ホールの全選手のプレーを...

オリンピックとゴルフ

   史上初めて南アメリカ大陸で開催されたリオデジャネイロオリンピックは、数々のドラマを残して閉幕しました。始まる前は治安の問題やジカ熱、施設の工事が間に合うのかなど多くの問題が懸...

練習の100打より試合の1打

   2年ぶりに競技ゴルフにエントリーしました。8月に行われる九州オープンゴルフトーナメント出場をかけた予選会です。普段は月2ゴルファーの僕ですが、大会前はいつもより多くコースに行...

サンドウェッジの名手に下手はなし

   一番得意なクラブは?と、聞かれたら皆さんは何と答えますか?飛距離に自信がある方はドライバー、グリーン上の繊細なタッチが得意な人はパターと答えるでしょう。また普段から一番練習して...

pagetop