HOME > シリーズ 輝けるライオンズパーソン

輝けるライオンズパーソン

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(10)

  今回を含め10回に渡り、標題についての連載を行った。その際に別途、連載内容について、読者の皆さまから寄せられたご意見をできる限り、紹介させていただいた。この連載は、個人攻撃を目的と...

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(9)

  嘘をついて、さらに「ガバナーエレクト」、すなわち他人を踏み台にしてまで、将来のガバナーに就こうとする側近の原動力は一体、何だろうか?「過去のガバナーの行状を間近で見ていて、『これは...

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(8)

  前項で述べた側近の行動について、本来であれば、どう行動すべきだったかについての考察をしていきたい。ライオンズクラブでは、ロバート議事法が採用されている。ロバート議事法とは、アメリカ...

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(7)

  337-A地区2Rの地区役員選出の指名委員会は、2019年3月25日に2R合同事務所で開催された。出席者は、2RのZC(ゾーンチェアパーソン)4名とキャビネットから2名、そして前ガ...

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(6)

  件の現名誉顧問・元ガバナーの側近は、前期(2018-2019年度)のリジョンチェアパーソン(RC)に就き、次なる地位に上り詰めるための準備を行っていた。次なる地位とは、ガバナーだ。...

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─ 読者からのご意見④

  該連載記事について読者の方々からのご意見を紹介します。率直にいうと読んでいて「嫌だな」と思う内容です。色々と調査して記事にしたようですが、偏って書いてませんか?ちゃんとした人々にお...

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─ 番外編

  標題の記事に関して、各方面からさまざまなご意見をお寄せいただいている。そんななか、337-A地区の関係者とする方からの情報が寄せられた。その内容は、「記事内で“側近”と表記されてい...

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─ 読者からのご意見③

  当該連載記事について、連日各方面からご意見が寄せられております。貴重なご意見であることを考慮し、今週は、後半(6〜10回)掲載前に読者からのご意見を掲載させていただいております。

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─ 読者からのご意見②

  貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。ご意見はごもっともであります。できれば良いニュースを届けたいという気持ちは常にあります。他方、なぜこのようなネガティブなニュースを発信...

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─ 読者からのご意見①

  当該連載記事について、以下の通りご意見が届きました。記事を見たライオンズクラブに所属する者ですが、内部で意見が見られます。

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(5)

  ライオンズクラブの各地区には、キャビネットという部門がある。キャビネットとは、地区ガバナー・キャビネットの略。議長としての地区ガバナー、前地区ガバナー、地区名誉顧問会議長、キャビネ...

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(4)

  2018年3月14日、前述の地区ガバナーが所属する2リジョン(R)の3ゾーン(Z)内に属するクラブ会長から、日本の国際理事を通じてライオンズクラブ国際協会に抗議申立書が送られている...

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(3)

  独善・独断的な決定プロセス   前回 、2017-2018年度のガバナー選出をめぐる騒動について記したが、以下に顛末を記す。  2014-2015年度期の15...

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(2)

  ライオンズクラブにおける年間活動のサイクルは、毎期7月1日から翌年6月30日までの1年間である。活動については、各地区がそれぞれ独自性を打ち出し、各リジョン(R)、ゾーン(Z)、そ...

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(1)

  世界的な奉仕団体である『ライオンズクラブ』という名前を誰しも一度は耳にしたことがあるだろう。そのライオンズクラブの複数名の会員から「福岡地区=337-A地区内が揺れている」との情報...

pagetop