HOME > シリーズ 高島市政被害者の会

高島市政被害者の会

辞任への布石か?高島市長、「再議」へ~福岡空港出資問題

  クライマックスを迎えた攻防戦 開票の様子(議会ネット中継より)  3月28日、福岡市議会本会議で高島宗一郎福岡市長に、国から福岡空港の運営を委託される民間事業者へ...

福岡空港出資問題、高島市長の独裁者ぶりに危機感

   記事「 福岡空港出資、議員条例案が39対20で可決~条例予算特別委員会 」に関して、匿名希望の読者の方からいただいたご意見メールを紹介させていただきます。 一貫性が...

福岡空港出資、議員条例案が39対20で可決~条例予算特別委員会

  重要課題から置き去りにされた市議会の反発 福岡市議会 条例予算特別委員会(27日)  3月27日、福岡市議会 条例予算特別委員会の総会で、自民党市議団が提案した「...

高島市政被害者の方へ、情報提供に関するお願い

   「高島市政被害者の会」コーナーの設置後、早くも高島市政に関する数々の情報提供をいただき、誠にありがとうございます。皆さまの市政正常化を望む強い気持ちに、担当者一同、感服いたして...

福岡市屋台公募問題、再選考の一方で行政訴訟~一変した透明性

  営業ルールの遵守状況はすべてオープン  福岡市は21日、再選考を実施した商業地域エリア(天神地区)の2次審査の通過者を公表した。ただし、明らかにされているのは7個の受験番号...

福岡空港出資問題、出資を求める議員条例案が可決の見通し

   きょう17日、福岡市議会の常任委員会(第3委員会)で、議員提案による「活力ある福岡空港づくり基金条例案」についての審議が行われた。同条例案を提出したのは、自民党市議団の堤田寛市...

福岡空港出資問題、閉ざされていた議論~担当局のみの検討

   福岡空港の運営について、国が新たに委託する民間の運営会社への出資をめぐり、紛糾している福岡市議会。国交省が民間委託の方針を発表する寸前の3月になって、ようやく市民の間で出資...

屋台公募問題が行政訴訟へ、弁護団が福岡市役所で証拠保全手続

  混乱のなかで再選考 福岡市役所  福岡地裁は10日、福岡市の屋台公募に関して、屋台営業者による申立を受けて証拠保全を決定。きょう(14日)、裁判官と屋台営業者の弁...

貞刈副市長の悪運力に感服

   今年1月の中ごろから「貞刈厚仁・福岡市副市長が退任する」という情報が流れていた。マスコミ対策に辣腕ぶりを発揮する貞刈副市長は、高島市長に忠誠を尽くす能吏と評価されてきた。だが最...

局長答弁で判明!高島市政の理不尽による赤坂屋台強制排除

  9日、福岡市議会本会議の個人質疑で、屋台公募における “極めつきの理不尽” が浮き彫りになった。赤坂地区および祇園地区が屋台公募の募集から外された問題について、経済観光文化局は、...

存在を消された屋台と課長のトンデモ発言~福岡市屋台公募

  選定委資料に存在しなかった屋台の営業場所 赤坂地区の屋台の存在がわからない ※クリックで拡大  選定委員による不正(情報漏えい)が発覚した福岡市...

屋台公募問題への読者ご意見「俺は、屋台が好きだ!」

   福岡市の屋台公募問題について、福岡市早良区在住の会社役員(50)、ペンネーム「ケンボボ氏」様からご意見メールをいただきました。以下、ご紹介させていただきます。  そ...

キャンペーン企画『高島市政被害者の会』がスタート!

   博多駅前陥没事故、屋台公募問題、福岡空港新会社出資をめぐる市議会との対立など、混乱が生じている福岡市。理解し難い混乱の大きな背景にあるのは、リーダーの資質を著しく欠いた福岡市...

「須崎屋台かじしか」3月末に閉店、別れを惜しむファン

   福岡市屋台基本条例によって今年3月末に営業許可が取り消しとなる「須崎屋台かじしか」。  存続をかけて昨年秋の公募に応募したが、審査基準が不透明な書類審査で落選した。  ...

福岡空港基金条例案、本会議でも否決

   福岡市議会定例会は23日に行われた本会議で、福岡市側が提出した「福岡空港未来基金条例案」を否決した。同条例案は、前日22日に行われた常任委員会でも否決されており、本会議では委...

pagetop