HOME > 政治・社会 > 太宰府市政、市長と新市議会早くもすれ違い

政治・社会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月05日 13:06

太宰府市政、市長と新市議会早くもすれ違い

芦刈 茂 市長

 福岡県太宰府市の芦刈茂市長は4日、前日に投開票された市議選の結果を受け、記者会見を開いた。当選した議員全員が芦刈茂市長への不支持を表明しており、12日に開催される市議会定例会初日で不信任案が決議されることが確実な情勢となっている。

 市議会は10月27日に行われた臨時議会で、市長に対する不信任案を可決。これに対し、芦刈市長が同30日に議会を解散したことで今回の市議選が行われた。不信任案が再提出された場合、全議員の3分の2以上が出席し過半数が賛成すれば可決となり、市長は自動的に失職する。

 芦刈市長はこうした状況を踏まえ、「選挙期間中、複数の候補者が(芦刈市長の考えである)中学校の完全給食化や行財政改革について訴えていた。そこは私と共通の認識を持っていると思う」とし、「議会が始まる12日までに共通認識を持っている議員に働きかけ、残り約1年半の任期を全うしたい」と述べ、不信任案の提出を回避していく考えを語った。

 市長が会見を行う一方で、同日、市議選で当選した新議員に対する事務連絡会議が行われた。12日からの定例会が控えているため、当選後の手続きなど事務的な連絡以外に市議会の方針も話し合われたという。

 出席した議員に話を聞くと、「決議案の作成や提出者などの細かい部分はこれから詰めていくが、12日に不信任案を提出することは決定した。市長が定例会までに働きかけを行うと発言しているが、なぜそれを辞職勧告案や不信任案のときにやらなかったのか。あと1週間で本当に説得できるとは思えない」と話した。

 早くもすれ違いが決定的となった市長と新市議会。市長が失職した場合、市長選は来年1月に実施される見通し。芦刈市長は失職した場合、市長選に出馬する意向を示している。

【犬童 範亮】

▼関連リンク

太宰府市議選投開票、太宰府市長失職確実に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年12月13日 17:27
NEW!

【司法書士】横田鏡之介 さいたま地方法務局:業務停止2週間

処分の対象者:横田鏡之介 事務所所在地:埼玉県越谷市千間台西1-7-8 処分の内容:業務停止2週間 処分の理由:根抵当権設定登記を代理申請するに当たり、事件処理のすべてを ...

2017年12月13日 17:26
NEW!

【司法書士】野口石男 青森地方法務局:業務停止5カ月

処分の対象者:野口石男 事務所所在地:青森県むつ市小川町1-8-7 処分の内容:業務停止5カ月 処分の事実:登記申請業務に関して、中核的業務を補助者に行わせていた。また、 ...

2017年12月13日 17:24
NEW!

【司法書士】鈴木勝博 名古屋法務局:業務停止4カ月

処分の対象者:鈴木勝博 事務所所在地:愛知県名古屋市中区丸の内3-7-9チサン丸の内第2 処分の内容:業務停止4カ月 処分の理由:既に死亡している者の依頼を受けたとして登 ...

2017年12月13日 17:19
NEW!

福岡の作家兼弁護士に1カ月の懲戒処分

 福岡県弁護士会は12日、依頼者との契約書を作成せず、預り金の返還をしなかったとして、同会の保坂晃一弁護士(44)を業務停止1カ月の懲戒処分にしたと発表した。  弁護士会 ...

2017年12月13日 16:25
NEW!

【行政書士】中嶋康博 滋賀県行政書士会:戒告

処分内容:戒告 被処分者の氏名:中嶋康博 登録番号:13251409 事務所名:中嶋行政書士事務所 事務所所在地:滋賀県彦根市佐和町5-31 処分年月日:2017年3月2 ...

pagetop